就活で起きるストレスの原因は?6つの原因と解消法10選!

就活 5暮らし
Pocket
Facebook にシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリーを Google ブックマーク に追加

就活

大学生の皆さん、就職活動お疲れ様です。

順調にすすんでいますか?それともあまりうまくいっていませんか?

就職活動は人生においても大事なターニングポイントになる可能性も。

だからこそ皆さん頑張っていると思います。

でも、頑張れば頑張るほど疲れてしまったり、ストレスを感じることってありますよね。

このサイトでは職活動でストレスを感じる6つの原因と解消法10選!」を紹介します。

皆さんの就職活動がうまくいくために、かわって調べてみました。

スポンサーリンク

就活で起きるストレスの原因は?

就活 1

最初は気合をいれて頑張っていた就職活動も、
時間がたつにつれてストレスを感じるようになってきます。

これは珍しいことでもなんでもなく、多くの人がそうなってしまうようです。
「就職うつ」という言葉も聞かれるほど、就職活動はストレスを感じる原因があふれているのです。

では実際はどんなことが就職活動でストレスの原因になっているのでしょうか。
具体的にその要因を考えてみましょう。

 

就活でストレスを感じる6つの原因

就活 2

就職活動でストレスを感じる原因は6つあります。

1:就職活動が長い時間にわたることです。

就職活動は数か月から、場合によっては1年以上かかることも。
その間ずっと緊張状態が続いたり、気分の上下があるのですから疲れるのは当然です。

 

2:何度も同じことを繰り返すことです。

応募先を探し、エントリーシートを書き、面接に行き、
同じような質問に答え…ということが何度も、場合によっては何十回も続きます。

スポンサーリンク

いくら大事な将来がかかっているとはいえ、嫌になりますよね。

 

3:なかなか内定がとれないことが続いてしまうことです。

最初のうちは意気込んで頑張る就職活動も、
何度も内定をもらえないことが続いてしまうとモチベーションが落ちてしまいます。
就職活動がうまくいかないことで、激しい劣等感を抱いてしまうこともあります。

そんな状態が何度も続けば、精神衛生上よくないことは当たり前ですね。

 

4:周囲と比べてしまうことです。

日本の新卒の就職活動は一斉スタートが原則。その中で友人が先に内定をもらったり、
自分よりいい就職先に決まったりすると、
どうしても友人と比較して「自分はなんでだめなんだろう」と落ち込んでしまいがち。

同じゴールを目指すライバルたちが大量にいるのはしんどいですよね。

 

5:今まで体験したことのないことをやらなければいけないからです。

たくさんの中から希望先を探し、着なれないスーツを着て、
ほとんど書いたことのないエントリーシートや履歴書を書き、
大人を相手に慣れない敬語で面接を受ける…

就職活動は初めて経験することがたくさんあります。
それを何度も、長時間も繰り返せば疲れがどんどんたまっていってしまいます。

 

6:今までの自分を振り返ったり、将来について考える時間が増えるからです。

就職活動では徹底的に自己分析が求められる作業が多いです。
自分は何がしたいのか、将来どうなりたいのか、長所や短所はなにか、
どんなことをしてきたのか、などなど、様々なことを本気で考えなければいけません。

気楽だった子供から一気に大人になることを求められます。
そういった状態が続けば、全部投げ出したくなってしまいますよね。

 

就活でストレスを感じた時の解消法10選

就活 3

就職活動でストレスを感じたら、うまく解消することが大切。

どうしたらストレスを解消することができるでしょうか。

もしストレスを感じてしまったら次のことを試してみてください。

①:企業へのエントリー数を減らす → 多ければ多いほど作業も膨大になり疲れが増します

②:家族や友人に話してみる → 人に話すという行為はそれだけで癒やしになります

③:就職について考えない日をつくる → ストレスの原因からは離れるのが一番です

④:とにかく眠る → どんなストレスでもとにかく有効なのはよい睡眠です

⑤:体を動かす → 精神の疲れは身体の疲れによって解消することができます

⑥:就職に対する意識を変える → 現在は昔と違って新卒で入った会社に定年までいることはまれです。転職もめずらしくありません。ここで思い通りいかなくても、道は必ずあります。

⑦:大学やエージェントに相談する → うまくいかない原因に、自分では気付かなくても他の人から見たらわかることもあります。借りれる力は全部利用しましょう。

⑧:悩みや思いを書きだす → 人に話すと同様に、自分の思いを整理してアウトプットするのは精神疾患の治療にも利用されている方法です

⑨:本気で就活以外のことをする → 趣味でもバイトでも部屋のそうじでもなんでもいいのです。
就活のことを忘れるために1つのことに集中して熱中しましょう。

⑩:マインドフルネスをする → 1分でいいので目を閉じて何も考えない時間を作ってみてください。
雑念がわいてくるなら、時計の音に集中するなどの方法もおすすめです。
ろうそくの火やお香の煙をただ見つめるという方法もあります。

 

一人でストレスを解消するためにおすすめな方法

ストレスを感じた時に大切なのは、ストレスの元から離れること、きちんと眠ること、
感情を吐き出すこと、感情を表にだすこと、他のことに集中することです。

就活でストレスを感じたらまずスマホやパソコンの電源を落として眠ってください。
気が済むまで眠りましょう。

寝不足はそれだけで人間にとって最大のストレスになるのです。
そしたらコーヒーや紅茶など、いつもより上質な好きなものをゆっくりと飲んでください。

その時、熱いコーヒーなどを深い息でフーフーすると、一石二鳥です♪

植物や空など自然の物を眺めながら、何も考えずただ飲むことを楽しんで。
そうして少し心が落ち着いたら、就活に関係のない好きなことをしましょう。

趣味があればそれを、なければ家の周りをふらふら散歩でもいいのです。

意気込んでやる必要はありませんよ。
そんな毎日を数日繰り返すと、きっと心が元気を取り戻します。

そしたらちょっとずつ、就活について考えましょう。

 

まとめ

就活にどっぷりつかっていると、それが人生においてすべてを決定してしまうような、

それに失敗したら人生終わると思ってしまうような感じになっちゃいますよね。

そんなこと、絶対ないんですよ。

ちょっと離れて冷静になれば、視野が広くなっていろいろな道も方法も見えてきます。

疲れたら、ちょっと休憩を。

そして、元気になったら自分らしく就活に取り組んでください。

結果が思い通りにならなくても、あなたにとってこの就活が何か意味のあるものになることを祈っています。

気楽に、気負わず、ちょこっとだけ頑張ってみてください。

スポンサーリンク
暮らしに役だつ楽しい情報をお届け!

このブログは普段の中で疑問に想った事、分からない点、知りたい事など役立つ情報をお届けしています。

あなたの暮らしに役立つ情報をお届けしていくサイトです。

暮らし
nekosukeをフォローする
ちょっと役立つ暮らしの知恵袋

コメント

タイトルとURLをコピーしました