父の日の手作りプレゼント!子どもでも簡単?お菓子は?カードは?

投稿者: | 2017年3月30日
Pocket
Facebook にシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリーを Google ブックマーク に追加

6月の第3日曜日は父の日です。

お父さんに感謝の気持ちを伝える父の日。

 

そろそろ何を贈ろうか?と、
プレゼントの準備を始める頃ですが、何をプレゼントするかまだ
決まっていない方も、多いのではないでしょうか。

 

定番のプレゼントはお酒やネクタイですが、
今年のプレゼントは子どもと一緒に手作りしてみませんか?

 

子供さんが一生懸命、気持ちを込めて手作りで作ったプレゼントに
お父さんいつも以上に感激してしまうこと間違いなしです。

そこで今回は子供でも簡單に作れる

父の日の手作りプレゼントを紹介します。

 

スポンサーリンク

 

父の日のプレゼント手作りは子どもでも簡単?

 

 

 

 

 

 

 

子どもでも簡単に手作りできるプレゼントにはどのようなものがあるのでしょうか?

定番の肩たたき券や似顔絵ならお母さんの手を煩わすことなく
一人でも簡単に作ってしまうのが今どきの子供。

そんな中、手作りで人気のあるものを挙げてみました。

1,Yシャツカード
2,手作りネクタイ
3,似顔絵うちわ
4,似顔絵クッキー

などが手作りで人気があります。

 

手作りお菓子ならケーキクッキーがおススメです。

手作りカードも、お母さんが材料さえ用意してあげれば、
子どもでも意外と完成度の高いものが作れます。

スポンサーリンク

 

父の日のプレゼントに簡單にできる手作りお菓子が人気!

 

 

 

 

 

 

ここでは子どもでも簡単に作れる手作りお菓子をご紹介します。

似顔絵ケーキ

市販されているスポンジケーキと生クリームを使って、
デコペンでお父さんの似顔絵を描くだけ。

これだとお絵描きを楽しみながら誰でも簡単に手作りができます。
また生クリームを泡立てる作業は子どもにとっては楽しい時間ですね。

 

デコレーションクッキー

市販されているクッキーにデコペンでお絵書きするだけなので、子供でも簡単です。

本格的に作りたいと思ったら、クッキーの生地はお母さんが用意してもらい、
子どもには手作り感覚を楽しませながら、生地をコネたり丸めたりと、
好きな形にしてもらえば、子どもが作った感丸出しのデコレーションクッキーになります。

 

コーヒーゼリー

インスタントコーヒーとゼラチン、砂糖があれば、
子どもでも簡単に本格的なコーヒーゼリーが手作りできます。

砂糖や水の分量は子供さんでは難しいのでお母さんが調整してあげましょう。
最後にフレッシュをかければ完成です。

父の日あたりから季節も夏に近づき暑くなります。
乾いた喉を潤すには丁度いいですね。

 

父の日のプレゼント簡単にできる手作りカードは何がある?

ここでは子どもでも簡単にできる手作りカードをご紹介します。

肩たたき券

定番中の定番です。手作りに慣れていない子供でも簡単に一人で作れます。
プレゼントされたお父さんも喜びと使う楽しみで、倍の喜びになる魔法のカードです。

 

似顔絵カード

メッセージカードに似顔絵を描いて、「パパ大好き」といったメッセージを添えれば、
もうお父さんはメロメロ!簡単だけど大喜びすること間違いなしです。

 

Yシャツカード

働くお父さんといえばYシャツでしょう!
感謝の気持ちを伝えるにはピッタリではないでしょうか。
厚紙をYシャツ型に切って、シールを貼ったりデコレーションしてから、メッセージを書きます。

 

ネクタイ型カード

毎日ネクタイをするお父さんに手作りのネクタイをプレゼントするのもいいですよね!
手作りでカード型といえばYシャツに次いでネクタイですね!
厚紙をネクタイ型に切ってシールを貼ったりデコレーションしてから、メッセージを書きます。

 

手形カード

まだ絵や文字を書けない1~2歳くらいの子どもなら、写真を貼ったカードに手形を押せば毎年の成長を楽しむことができます。
文房具屋さんでは手形取り専用のキットも売られていますが、墨汁やスタンプ台でも簡単にできます。
市販のお尻ふきもインクの汚れを落とすのに便利なので、一緒に用意しましょう。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

父の日にはお酒やネクタイ以外で、
子どもと一緒に手作りプレゼントに挑戦してみるのも楽しいですよ!

お父さんの顔を思い浮かべながらの手作りは、
いつまでも心に残る素敵な思い出になります。

 

手作りのお菓子やカードは他にもいろいろあります。
工夫次第で様々なアレンジができるので、毎年難易度を上げていくのも方法ですね。

難易度次第で子供の成長度合いがわかるので、
父の日が待ち遠しくなることでしょう。

最後に、お母さんはあまり口を挟まないほうがいいでしょう。
手作りは子供が父親の顔を思い浮かべながら一生懸命作っていくものです。

口を挟みたいのは山々ですが、ここはじっと堪えてできるだけ見守ってやりましょう。
子供に自立心を持たす意味において、大切な時間かもしれません。

あれこれ口出ししたくなる気持ちも分かりますが、
お父さんから見れば出来上がったものはどうあれ、
も心がこもっていれば、それだけで嬉しいハズです。

子どもが手作りしたことに、
意味があるということですから忘れないように楽しい思い出にして欲しいものです。

 

【関連記事】
父の日にプレゼントする花の種類は?その意味は?花言葉は?

父の日のプレゼント義父へのオススメのプレゼントは?メッセージ文例は?

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。