トイレ掃除の頻度と時間はどれくらいがベスト?平均時間は何分くらい?

掃除

トイレの掃除

毎日使うトイレは、住んでいる人数分使用して汚れていきます。

一見汚れてなさそうに見えて、人によっては数日さぼることもありそうな場所です。

さぼりたくなくても、時間に追われていたり、
家族がいて掃除するタイミングが合わない時もあります…。

清潔さを保つには、毎日の掃除が理想です。

でも毎日隅から隅までキレイにするのは、タイミングが合わなかったり、時間が足りません!

ここでは、「トイレ掃除の頻度とそれにかける平均時間はどれくらいがベスト」なのかを、
家族で住んでいる場合と一人暮らしの場合を紹介したいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

トイレ掃除の頻度はどれくらいがベスト?

トイレ掃除 1

先程も書きましたが、トイレ掃除は毎日行うのが理想です。

でも、各家庭で条件は異なり、
ドタバタした朝や急いで帰宅して夕飯を作るなどで優先順位がどんどん下がっていきますよね…。

まずは、あなたの家のトイレはどこが汚れやすいかをチェックしましょう。

便器内が汚れるのは使用する以上、家族構成によって汚れる場所は変わりますよ。
トイレで汚れる場所は、尿が飛び散る場所や埃がたまる場所です。

たとえば、女性なら便器の手前側が主に汚れます。
男性やお子さんが立って用を足す場合は、ノズルのある奥側に尿が飛び散ります。

また、飛び散る方向は便器だけではなく、床や壁にも飛び散るんですね。

埃は床だけでなく、便器の蓋や水受け部、
トイレットペーパーホルダーなどありとあらゆる場所に溜まっていきます。

埃が溜まってそこに汚れが付着すると、
臭いを吸収していってトイレ内に臭いが発生するかもしれません。

できるだけ1日1回は、便器と汚れがつきやすい場所は、
使い捨てシートなどを利用してささっと掃除しましょう。

そして週1回は、毎日掃除できていない物や場所も含めて、
掃除するのが楽な方法だと思います。

ささっと掃除でできない床や壁、ドアやスリッパ、
埃が溜まっている場所などを徹底的にやりましょう。

トイレは、放置した日々分、尿石や水垢、
黒ずみなどのしつこい汚れが発生してこびりついてきます。

そういう段階で慌てて掃除をしても、汚れを落とすのに時間がかかってしまい、
掃除しようとする気持ちも失せてしまいそうです。

手に負えなくなる状態になる前に、ささっと掃除することを身につけましょう!

トイレ掃除時間は人によって違いますが、30分くらいが45.6%と圧倒的に多いですね。

後は、15分程度が19.0%、1時間程度が、16.0%と続きます。

 

トイレ掃除の平均時間はどれくらい?

トイレ掃除 2

トイレ掃除の平均時間(所要時間)は、トイレの大きさや家族によって違いますが、、
平均は、毎日の掃除は「毎日ささっと掃除」を参考に、週1回の掃除が5分〜10分程度

そして月に1回の掃除が30分程度がベストです。

トイレのある個室の大きさや、家族構成で汚れる場所は変わるので、
一概には言えませんが、先程のささっと掃除と週1回のしっかりめの掃除に当てはめてみましょう。

 

毎日のささっと掃除

使い捨てシートで、肌に触れる便座から拭き始め、便器を拭いていきます。
ブラシと中性洗剤で便器を洗います。

この時に、スリッパで移動する足元の床だけでも拭いておくとあとが楽です。
ゆっくり掃除しても5分はかからなさそうですね。

 

週1回のしっかりめの掃除

トイレの掃除する場所は、↓

・便器(内側・外側・フチ)
・便座と蓋
・床
・壁
・温水洗浄ノズル
・トイレタンクと水受け部
・スリッパ
・棚
・トイレットペーパーホルダー

などです。

「ささっと掃除」の場所もありますが、
毎日できていれば汚れはひどくないと思います。

それ以外の日々できなかった場所を重点的に掃除しましょう。

1.トイレタンクの水受け部を掃除します。
水受け部は水垢が発生しやすく埃がこびりつきやすい場所です。
汚れに気づいた時には硬くこびりついて簡単には落としにくくなっています。

クエン酸水(水200mlとクエン酸小さじ1)
をキッチンペーパーなどにつけて水受け部の上に密着させます。

浸透するまで2時間ほど放置して、歯ブラシなどで擦って水で流します。

2.使い捨てシートを使って
トイレタンク外側・便座・便座の蓋・便器の周りを拭きます。

3.温水洗浄ノズルを掃除します。
ご使用のトイレの説明書をよく読んで、ノズルを出します。
使い捨てシートで拭き取っていきます。ノズルの穴などの細かい部分は歯ブラシを使うと落としやすいです。

4.床を拭きます。
床とトイレのつなぎ目は汚れが溜まりやすい部分です。隙間も見落とさずに拭き取ります。
使い捨てシートで拭きますが、しつこい汚れには中性洗剤を使いましょうね。

5.壁を拭きます。
使い捨てシートで拭いていきます。
男性がいるご家庭では腰付近の高さまで汚れている可能性もあるので念入りに拭きますよ。

スポンサーリンク

6.スリッパやドアも拭き掃除をします。
スリッパ裏側は埃と汚れがついています。

そして意外とドアも汚れていますよ。
スリッパは素材に合わせて拭いたり洗ったりして汚れを落としましょう。

ささっと掃除をしていれば、汚れのこびりつきも少なくて、
思ったほど大変でないはずです。

水受け部をクエン酸水で掃除すると数時間かかりますが、
それ以外だと慣れてくれば15~30分で終わると思いますよ。

 

トイレ掃除に使用はコレがおすすめ?

ドラッグストアやホームセンターへ行くといっぱいの掃除グッズがあります。

掃除が面倒くさい、時間がないっ!
楽したい!という方にもおすすめの商品がいっぱいです。

掃除は手間をかければいいものでもありません。
楽できるところは楽をして掃除の負担を減らしましょう!

 

厚手の使い捨てシート

厚手で凹凸のあるタイプはやぶれにくくて、汚れをしっかり落とします。

 

流せるブラシ

流せるトイレブラシはいくつか商品が販売されていますね。

コストはかかりますが、汚れる部分が捨てられるのでとても衛生的です。
商品によって、ブラシは流せるタイプとゴミとして捨てるタイプのものがあります。

 

トイレクリーナー

ジェルを便器フチ裏にかけて2〜3分置いて水で流すだけの、トイレブラシ不要の商品ですね!

 

バブルーン

泡がフチ裏からブラシが届かない場所まで洗浄してくれる優れものです。

便器内の掃除が楽になりそうな商品がいっぱいですね!
うまく活用したら、掃除の時間が短縮できそうです。

 

トイレ掃除一人暮らしの頻度は?

トイレ掃除 3

では、一人暮らしの場合の掃除はどうでしょうか。

一人暮らしの方は、日中は学校や会社へ行かれていると思います。

週末も外出が多い方は、家のトイレを使い回数が少ないですね。

使用回数が少ないから汚れないし掃除も少なくていいよね…と思われるかもし
れませんが、それでも週1回は掃除をしましょう!

トイレを使用したら、便器の裏に少しずつ積み重なった目に見えない汚れがたくさんついていきます。

汚れが目につくようになると不潔さが際立ち、臭いも気になってきます。

また、使用する度に自分自身が運び込む埃などが床に落ちていきます。

汚れを溜め込むとあとが大変です。

落ちるものもこびりついて落ちにくくなりますよ。

掃除をしなくちゃ…と気負わず、手間がかからない商品を利用するのはいかがでしょう。

たとえば流せるトイレブラシだと、家族で住んでいるお宅のトイレ掃除は、
一人暮らしより頻度が多いので割高感がありますが、一人暮らしでは消費も少ないですね。

トイレクリーナーだと、便器内に液を垂らして数分後流すだけで、ブラシ不要です。

あなたが興味を持った商品や、
生活スタイルにあった負担のない商品を選ぶと苦痛なく掃除をすることができますよ。

トイレ掃除のポイントは、ささっと掃除や、週1回しっかり掃除で紹介したことと同じです。

一人暮らしをしているあなたが男性の場合、トイレの壁や床は意識して掃除しましょう。

 

まとめ

我が家では、皆が起きてくる前に、素早くトイレ掃除をしてしまいます。

誰にも邪魔されない時間がここしかないからです。

家族と住んでいる方は、掃除するタイミングはいつがいいかよーくチェックしましょうね。

また、家族と住んでいても一人暮らしでも、汚れや埃は新しいうちに取り除くのが楽です。

そのためには、毎日のささっと掃除を習慣化してしまいましょう!

便利な商品を活用すれば、便器をブラシで洗うという手間も省けますよ。

キレイを保ちたいけど、時間的余裕があまりない毎日です。
便利な商品は溢れています。

うまく活用して、できるだけ楽に清潔さを保ちましょう!

スポンサーリンク
暮らしに役だつ楽しい情報をお届け!

このブログは普段の中で疑問に想った事、分からない点、知りたい事など役立つ情報をお届けしています。

あなたの暮らしに役立つ情報をお届けしていくサイトです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
nekosukeをフォローする
暮らしに役立つ生活の知恵袋

コメント

タイトルとURLをコピーしました