髪の毛の掃除が面倒くさい!掃除を楽にする方法はあるの?

髪の毛暮らし
Pocket
Facebook にシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリーを Google ブックマーク に追加

髪の毛 掃除

皆さん毎日掃除していますか?

私はアレルギー持ちの子供がいるので毎日掃除しています。

毎日掃除機を出すのも面倒なので週1~2回掃除機をかけて、
他の日はフローリングワイパーを使用しています。

掃除が終わったのに、床を見ると髪の毛を見つけてガッカリすることありませんか?

髪の毛って1日多い人で100本位抜けるそうですね!

そして季節の変わり目は、頭皮の状態も変化するので更に抜け毛が多くなるとか...。

髪の毛を触ったらその都度落ちているかチェックして取り除くのがめんどくさいですね!

このサイトでは落ちている「髪の毛の掃除が面倒くさい!」そして「掃除を楽にする方法」について、紹介していきます。

参考にしてみてください!

スポンサーリンク

髪の毛が落ちていて掃除がめんどくさい場所!

髪の毛 掃除

気になる場所って皆さんだいたい同じ場所だと思います。

毎日掃除しているとリビングだけでもこんなに埃が!と分かると手抜きできなくなりますよね。

よ~く見ると髪の毛もいっぱい絡まっています。

私の気になる場所は、
①洗面所
②風呂
③フローリング
④カーペット、
⑤畳
などです。

使用頻度が高くて髪の毛をさわる機会が多い場所に髪の毛はありますね。

髪の毛だけに注目すると、洗面所と風呂は洗ったり、
乾かしたり整えたりする場所なので家族分の髪の毛が落ちています。

排水口の溜まった髪の毛は見た目にも汚いし、
放っとくと掃除に時間がかかって面倒くさい場所です。

それ以外の場所は、家族(一人暮らしなら自分自身)が動き回る場所なので、
抜けたり、服から落ちたり、落ちている髪の毛が人の行動に合わせて移動して家中に散らばります。

一度目についたら目立って気になる髪の毛は、拾ったり掃除機だすのもめんどくさい

と言っても、放っといたらダニや雑菌が繁殖する原因になるので最悪です。

 

掃除を楽にする方法はあるの?

髪の毛 掃除

気になるけど面倒くさい

面倒くさいけど気になるのが私だけなら掃除するのは私しかいない!

ということで、面倒くさいと思っている掃除を楽にするために、

「ながら掃除」「髪の毛を触ったら周囲を確認して掃除」を習慣づけてください。

身につくまではこれ自体が面倒ですが、
頑張って身につけると無意識に掃除できるので楽になるはずです!

あとは気になる所に掃除に必要な物を置いておくと掃除が楽になります。

私は、毎晩寝るときに寝室にフローリングワイパーを持って行きます。

起きてから洗面所へ行くまでを掃除して、洗面所を使い終わって汚れていたり、

髪の毛があればウエスで拭き、洗面所専用のフローリングワイパーで周辺を掃除して、

元のフローリングワイパーを持ってリビングからキッチンへと掃除していきます。

前日家族が帰宅して動き回って落ちた埃と一緒に髪の毛も取れます。

カーペットがあるお宅ではテレビを見ながら粘着クリーナーをコロコロしていたら一石二鳥です。

スポンサーリンク

めんどくさがりの私には習慣づけるのに時間かかりましたが、

今では朝のルーティンとして無意識にやるようになりましたが。

 

髪の毛を楽に掃除するおすすめグッズは?

髪の毛 掃除

髪の毛が落ちている場所を楽にするために掃除道具を確認しましょう。

可能ならそれぞれの場所に掃除道具が置ければ、いちいち取りに行く手間が省けますよ。

私が気になった髪の毛を見かける場所
・風呂・洗面所
・フローリング
・カーペット
・畳
の順で紹介させてください。

1.風呂・洗面所
一番髪の毛が落ちている場所じゃないでしょうか。
家族は気にせず歩き回り家中に髪を散らかして歩きます。

洗面所にはウエス、洗面所床には専用のフローリングワイパーを用意して掃除してみてください。

ウエスは、捨てる服やタオルを使いやすい大きさに切って保管しておきます。
掃除したら捨てるだけなのでお金もかからず処分も楽ですよ。

風呂や洗面所の排水口に溜まった髪の毛は、放っておくと詰まって流れが悪くなったり、
放置時間が長引くほど掃除に時間がかかります。

排水口にはヘアキャッチャーを使って溜まったら捨てましょう。
使い捨てタイプなら掃除の手間も省けますよ!

2.フローリング
家の中では面積が広い場所ですが、この中では簡単にできそうな気がします。

一番簡単なのはフローリングワイパーです。
掃除機は音が出て時間帯が気になるけどフローリングワイパーはいつでも大丈夫!

フローリングシートは種類がありますが、
ドライタイプで厚さがある立体加工のシートをおすすめします。

細かいゴミから髪の毛までしっかりとってくれますよ!

ウエットタイプだと乾きやすく、
濡れたことで床に髪の毛がくっついて取れなかった経験があります。

忙しい世帯や掃除する時間帯が限られているお宅には、
留守中に掃除してくれる掃除ロボットはどうですか?

自動で動き回りながらゴミを吸い取ってくれる優れものですよね。

3.カーペット
カーペットを敷いているお宅は多いのではないでしょうか。
カーペットの繊維に絡まった髪の毛は取りにくいですよね。

ポピュラーなのはやはり粘着クリーナーでコロコロすることでしょうか。
すぐ手に取りやすい場所にあれば後回しにはなりません。

ゴム手袋をお持ちの方は一度ゴム手袋をはめてカーペットをなでてみてください。
ゴムで静電気が発生してゴミや髪の毛を集めてくれます。

気になるグッズとして、
シリコンぽい柔らかい素材でできているお掃除ブラシというものがあります。

ゴミと一緒に髪の毛も取れて、水洗いできるので清潔を保てて便利そうですね。
百均でも扱っているお店があります。

4.畳
畳の部屋にもフローリングワイパーが便利です。
髪の毛を取る目的ならドライシートがいいと思いますよ。畳の目に沿って動かしてくださいね。

習慣づくか分からない…と不安な方は百均でも買うことができるものも多いので、
まずは試してみませんか?

 

洗面所とお風呂の排水口ってどう掃除する?

髪の毛 掃除

目に見える髪の毛の掃除の仕方は書きましたが、排水口。
ヘアキャッチャーだけでいいの?と不安ですよね。

お風呂の排水口の掃除は、見えるゴミだけを考えたら、
毎日使い終わったときに溜まったゴミ(髪の毛)を捨てるのが理想です。

洗面所は1週間に一回は掃除したほうがいいみたいです。

ヘアキャッチャーなど使用してても、
すき間から髪の毛が排水管に流れる可能性があり、詰まってしまうこともあります。

1~2週間に一度の間隔で定期的に排水管の中も掃除しましょう!

 

排水管の掃除の仕方

1.パイプクリーナーを使う方法

パイプクリーナーの液を垂らして、15~30分ほどおいてから水で洗い流すだけです。
お使いのパイプクリーナーの説明書をよく読んでくださいね。

2.重曹とクエン酸を使う方法

排水口に重曹大さじ8をふりかけ、クエン酸水(クエン酸小さじ1/2と水100mlを混ぜたもの)を流し入れます。
発砲し始めて中にこびりついた汚れが浮いてくるので、30分ほどおいてから水で流すだけです。

定期的にすることなので、面倒を感じないものを選んで試してくださいね!

 

まとめ

髪の毛 掃除

髪の毛が毎日落ちるのはしょうがないことだと思っています。

髪の毛をさわったら、周りに落ちていないかチェックしてパッと掃除することで散らかる量も減ります。

料理の合間に洗い物をするのと同じように、

髪の毛をさわったらチェックして掃除する習慣を身につければ楽になりますよ!

スポンサーリンク
暮らしに役だつ楽しい情報をお届け!

このブログは普段の中で疑問に想った事、分からない点、知りたい事など役立つ情報をお届けしています。

あなたの暮らしに役立つ情報をお届けしていくサイトです。

暮らし
nekosukeをフォローする
ちょっと役立つ暮らしの知恵袋

コメント

タイトルとURLをコピーしました