姫路的形の潮干狩り2018の時期は?入場料は?駐車場とアクセスは?

投稿者: | 2017年3月19日
Pocket
Facebook にシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリーを Google ブックマーク に追加

 

いよいよ春本番!

暖かくなってくるといろいろなところに出かけたくなりますね!

プランの1つに潮干狩りを考えている方も沢山居ると思います(^^)

特に兵庫県近郊の方は「的形海水浴場で潮干狩り」を計画している方が多いでしょうね!

スポンサーリンク

ということで、今回は的形海水浴場の潮干狩りについてご紹介します!

潮干狩りは、小さなお子さんから、大人まで夢中になって
楽しめる数少ないイベントではないでしょうか?

今回はこの「的形海水浴場の潮干狩り」について注意点等調べてみました。

 

的形海水浴場は播磨灘に広がる潮干狩りの人気スポット!

的形海水浴場は兵庫県姫路市にある2つの海水浴場のひとつです。

遠浅の白砂の海岸が500mに渡って続く、関西でも有数の海水浴場で、
ファミリーにとてもおススメのスポットです。
 
また、潮干狩りに時期にはアサリを撒いているので、
簡単に見つけることができ、楽しめますよ☆

そして、5,000人を収容できる休憩室が整備され、
隣接するキャンプ場ではバーベキューを楽しむことが出来ます!

 

的形海水浴場の潮干狩りはいつがいいの?

潮干狩りに行く時期が気になりますよね!

調べてみると、的形海水浴場では4月1日から6月30日まで潮干狩りができるそうです!

※他より期間が短いのは、海水浴場を兼ねているためですね。

ちなみに、海開きが、7月に始まります・・・。(^◇^)

注意点は有料な点ですね!

 

姫路的形海水浴場の入場料は?

的形での潮干狩りは入場料が必要になります。

的形潮干狩り入場料
大 人1,400円
小学生以下 800円
3才以下無料

 

その他:道具のレンタルあり 熊手100円 バケツは300円で販売
になります。
 

駐車場&アクセス
有料駐車場1,000台あり 1日500円

<アクセス>
・最寄り駅:山陽電鉄山陽的形駅より徒歩15分
・マイカーアクセス:加古川バイパス高砂北ICより国道250号経由20分

 
<お問い合わせ先>
電話:079-245-5645
 

的形海水浴場の情報!

住所:
〒671-0111 兵庫県姫路市的形町的形1919

的形海水浴場の地図

 

的形海水浴場でとれる貝の種類は何?

潮干狩りに行くならどのような貝が取れるか気になりますよね!

的形海水浴場では アサリ、ハマグリ、バカ貝、マテ貝、ツメタ貝と、
実に多彩な貝を採ることができます。(^▽^)

 

アサリ

 

 

 

 

 

アサリは的形潮干狩り場で最も多く採れる貝です。
貝殻の模様は横しまや様々な幾何学模様など非常に変異に富み、
同じ模様をした個体はいないと言われています。
 
生息区域は海岸の潮間帯から干潮線下10mほどまでの、
浅くて塩分の薄い砂あるいは砂泥底に潜んでいるそうです。

 
<食べ方>
潮汁・酒蒸し・味噌汁や和え物、しぐれ煮とするほか、
ヴォンゴレスパゲッティやクラムチャウ ダーの具などにすると美味しく食べられます。

 
<アサリの採り方のコツ!>
アサリを効率良く採るには波打ち際を狙うのがコツです。
波打ち際をまず軽く熊手でかきながら砂を掘ります。
波がきたら、砂より軽いアサリが浮いてくる のでそれを手早くゲット!これが基本です。

1つアサリを見つけたらその周辺を探すと見つかることも。
深く掘ってもアサリはいないので5cm~10cmぐらい掘っていなかったら次を探しましょう。

スポンサーリンク

 

ハマグリ

 

 

 

 

 

日本では代表的な二枚貝の一つ。
的形潮干狩り場では少量ですが採れます・・・運がよければですが^^;

その大きさは、
殻長8cm、殻幅3.5cm、殻高6.5cmほどあり、
丸みを帯びた三角形の形をしているのが特徴です。

生息場所は淡水の影響のある 内湾に好んで生息します。

<食べ方>
吸い物やクラムチャウダー、鍋物の具、酒蒸し、
焼き蛤、佃煮、土瓶蒸し、串焼き、寿司など、幅 広い料理にして食べられます。

 

<ハマグリの採り方のコツ>
ハマグリはアサリより少し深いところに住んでいます。
なので約15cmぐらいまで掘ってみてください。

ハマグリだけを探すのは非常に難しいので、
アサリを探しながらたまたま見つかったらラッキーと思 った方がいいかもしれません。

ハマグリもアサリ同様に貝の穴を探して掘っていき、
ひとつ出てきたらそのまわりにもいる可能性があるので、その周辺を探してみましょう。

 

バカ貝

 

 

 

 

 

日本の遠浅の海に広く生息するバカ貝
殻長8cmで殻が薄くもろいのが特徴です。

アサリとハマグリに並ぶ、
古代からの食用として日本で愛されてきました。

名前の由来はいろいろありますが、
「馬鹿がハマグリと勘違いして喜ぶ貝」と言われてもいます(笑)

食べ方は刺身や味噌汁、焼貝、てんぷら(かき揚げ)、
バター焼、パスタがおススメです。

 

マテ貝

 

 

 

 

 

殻長15センチほどの大きさになります。
細長く、全体に薄い茶色をして、干潟や浅い泥の海に、

深く潜って棲息 しています。

とり方は実に面白いですね。
干潮時に干潟のマテガイの穴に塩を振り込むと飛び出してきます。

<食べ方>
バター焼きや塩茹で、煮付けなどにして食べられます。

味はアサリに似ていて、塩茹でやバター焼、煮付け、

白ワイン蒸しなどがおススメです。

また、捕まえ方が塩を使った特殊な方法なので、
採り方のコツは、↓こちらの動画を見てから行かれるといいでしょう!

 

 

ツメタ貝

 

 

 

 

 

北海道よりも南に生息しているツメタ貝(関西ではすべた貝という)

殻長5cmほどでカタツムリを5~6倍にしたような形をしています。

持ち帰るときはアサリなどと別にしましょう。
これは何とアサリを食べてしまうからだそうです(;´Д`)

食べ方としては佃煮にして食べるのが一般的です。

 

周辺観光のオススメスポット!

姫路的形海水浴場は、姫路市の南東の播磨灘に面しています。

海水浴場から車で約30分の所に、世界遺産登録で有名な姫路城があります。

世界遺産登録以降、姫路城は内、海外からの観光客が増え年間を通して
大変な賑わいとなっています。

ちょっと足を伸ばせば行ける距離です。
姫路で潮干狩りをして世界遺産の姫路城を見て帰る・・・。

ちょっとみんなに自慢できるかもですね^^;

是非、計画の中に入れてみるのもいいですね!

 

まとめ

的形海水浴場の潮干狩り場は、播磨灘に面した風光明媚な潮干狩り場。
青い海と白砂が500mに渡って広大なビーチが広がり、ファミリーに人気のスポット!!

アサリを毎年たくさん蒔くので、
初めて体験する人でも安心で家族連れに大人気です!

採れる貝も種類がいろいろ。
・アサリ
・ハマグリ
・マテ貝
・ツメタ貝
・バカ貝
と多様な貝が生息しています。

この情報を元に潮干狩りを楽しんでくださいね(^^)

 

↓潮干狩りに役立つ情報はこちらも!
潮干狩りに行く時の服装はおススメは?持ち物は?道具は?塩が便利!

姫路白浜海水浴場の潮干狩り2018の時期は?駐車場とアクセス情報を紹介!

スポンサーリンク

姫路的形の潮干狩り2018の時期は?入場料は?駐車場とアクセスは?」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。