新舞子海水浴場の潮干狩り2018の時期と料金?駐車場とアクセスは?潮見表をチェック!

投稿者: | 2017年3月25日
Pocket
Facebook にシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリーを Google ブックマーク に追加

 

いよいよ春本番!

春から夏にかけて浜辺で賑わう「潮干狩り」は、
家族連れのおでかけに人気なアクティビティのひとつですね。
 
プランの1つに潮干狩りを考えている方も沢山居ると思います(^^)
特に兵庫県近郊の方は御津町の「新舞子海水浴場潮干狩り」計画している方が多いでしょうね!
 
潮干狩りは、小さなお子さんから、大人まで夢中になって
楽しめる数少ないイベントとして昔から人気があります?

 

ということで、今回は、兵庫たつの市御津町にある
新舞子海水浴場の潮干狩り
をご紹介したいと思います。

 

スポンサーリンク

 

新舞子海水浴場は瀬戸内に広がる潮干狩りの人気スポット!

兵庫播磨地域では潮干狩りといえば新舞子で・・・と合言葉になっている
昔からの人気のある潮干狩りのスポットです。

 
海水浴場は瀬戸内海国立公園内にあり、
干潮時には500m以上も潮が引く関西随一の遠浅の海岸です。

 
アサリを毎年たくさん蒔くので、
初めて体験する人でも安心で家族連れに大人気です!
 
水質も良く、浜辺も綺麗ので環境的にもよいと小さなお子様連れの
ご家庭での評判は上々です。

 

新舞子海水浴場の潮干狩りはいつがいいの?

潮干狩りに行くとなると時期が気になりますよね!

調べてみると、新舞子海水浴場では,

4月15日から6月18日

までの期間、潮干狩りができるそうです!

 

※他より期間が短いのは、海水浴場を兼ねているためですね。
ちなみに、海開きが、7月に始まります・・・。(^◇^)

 

新舞子・潮干狩の料金や設備は?

新舞子では、休憩所を使うか使わないかによって
潮干狩り利用料金が異なります。
 
休憩所では、トイレや更衣室のほかに、
有料で温水シャワーやコインロッカーなどが利用できます。

<料金>
大 人:潮干狩+休憩(店舗で販売):1,500円
・潮干狩のみの料金(浜入口で販売):1,300円
子 供:潮干狩+休憩(店舗で販売):小学生1,000円
・潮干狩のみ料金(浜入口で販売):小学生800円、幼児(3才以上:400円

 
ちなみに以下は休憩所にあるものです。
・トイレ
・更衣室
・コインロッカー
・温水シャワー
・貸し出し品(有料、商品により100~500円)

 

新舞子海水浴場の駐車場とアクセス情報!

<駐車場>
有料駐車場:1,000台 1日500円

<アクセス>
・最寄り駅:山陽電鉄網干駅からバスで10分、
※神姫バス「大浦」行き「釜屋南」下車)

・マイカーアクセス:姫路バイパス「姫路西ランプ」より、
車で南3km~国道250号線西30分
 
※新舞子場の駐車場では、混雑時に行くと
不親切で愛想が悪い駐車場係がいるということで、
噂が広がっているようです。
 
潮干狩りを楽しみに出かけているのに
気分を壊すような行動には気をつけて欲しいですね!
 
・その他:道具のレンタルあり 100円
になります。

 

新舞子海水浴場の情報!

新舞子海水浴場の地図

<住 所>
兵庫県たつの市御津町黒崎1414

<お問い合わせ>
電話:079-322-0424
※御津町新舞子観光協同組合

 

新舞子・潮干狩りに最適な干潮時間は?

潮干狩りに行くときは必ず、潮見表でいつ干潮なのか?
しっかり調べてから、スケジュールを立てましょう。

潮干狩りに出かける前に、潮見表をチェックは必須ですよ。
潮見表はこちら

 

新舞子海水浴場でとれる貝の種類は何?

潮干狩りに行くならどのような貝が取れるか気になりますよね!

 
新舞子海水浴場ではアサリ、ハマグリ、マテ貝、バカ貝が主にとれますよ(^▽^)
 
「近年、他の潮干狩り場で貝毒の話題が出ていますが、
新舞子の貝は、貝毒の問題はないそうです。」
 
それでは、新舞子で採れる貝の種類と特徴などについてご紹介していきましょう。

スポンサーリンク

 

アサリが豊富に採れる

 

 

 

 

 

日本に広く生息しているアサリは、
最大6cmほどになる二枚貝です。その模様は縦、横、幾何学など様々。
同じ模様をした貝は居ないといわれています。
 
アサリの紋様は、三角形の頂点から口に向かってあるのが特徴です。
(ギザギザしてるやつね)

昔から食用として重宝されており、味噌汁、酒蒸し、和え物、
ヴォンゴレスパゲティ、クラムチャウダーなどにするのがおススメです。
 
個人的には酒蒸しが大好物です(*´∀`)

 

ハマグリは貴重な貝

 

 

 

 

 

ハマグリの生態系は、
東北地方より暖かい南の多くの海に生息しているそうです。

 

ハマグリは、高さが6.5cmほどあり、
丸みを帯びた三角形の形をしているのが特徴。
中には、殻長が10cm以上になるものもいるらしいです。
 
大きさは、殻長8cm、殻幅3.5cm、殻高6.5cmほどで、
淡水の影響のある内湾に好んで生息します。

 
1980年以降の国土開発により日本各地で行われた、
干拓や埋め立てなどによってその数は減少し、
現在採取できる場所は貴重となっています。

 
ハマグリは、古代から食用として好まれており、
吸い物や鍋の具、酒蒸し、焼蛤、佃煮、寿司、
クラムチャウダーとして食べるのがおススメです。

 

マテ貝採りの楽しみ方は?

 

 

 

 

 

マテ貝は、東北以南の波が穏やかな内海の砂浜に生息します。
 
細長い形の薄い殻を持ち、殻長は10cmになります。
味はアサリに似ていて、塩茹でやバター焼、煮付けなどで食べるそうです。

 

また、白ワイン蒸しなどがおススメだとか。
マテ貝の捕まえ方が塩を使った特殊な方法で採っています。
 
見ているととても面白い方法なのです。
新舞子での潮干狩りの最大の楽しみがこのマテ貝採り。
 
かなり面白い方法です。

必要なものは「塩」

獲り方は、
↓こちらの動画を見てから行かれるといいでしょう!

※マテ貝の採り方のルール
塩とジョレンのみ。
針金類等は使用禁止!!

 

バカ貝は古代からの食用貝


 

 

 

 

日本の遠浅の海に広く生息するバカ貝
殻長8cmで殻が薄くもろいのが特徴です。
 
アサリとハマグリに並ぶ、
古代からの食用として日本で愛されてきました。
 
名前の由来はいろいろありますが、
「馬鹿がハマグリと勘違いして喜ぶ貝」と言われてもいます(笑)
 
食べ方は刺身や味噌汁、焼貝、てんぷら(かき揚げ)、
バター焼、パスタがおススメです。。

 

周辺観光のオススメスポット!

新舞子海水浴場は、姫路市の南西の瀬戸内海に広がる風光明媚な海水浴場です。
周辺には有名な室津の梅林や、世界遺産登録で有名な姫路城があります。
 
姫路城は世界遺産登録以降、内、海外からの観光客が増え年間を通して
大変な賑わいとなっています。
 
ちょっと足を伸ばせば行ける距離です。
新舞子で潮干狩りをして世界遺産の姫路城や、直ぐ西側にある、
好古園などを見て楽しんで帰るというコースもいいのではないでしょうか。

 

まとめ

海水浴場は瀬戸内海国立公園内にあり、
干潮時には500m以上も潮が引く関西随一の遠浅の海岸です。
 
駐車場も1000台、周辺の自営駐車場も含めると、
相当数の駐車キャパがあります。
 
採れる貝も種類がいろいろ。
・アサリ
・ハマグリ
・バカ貝
・マテ貝
など。
 
潮干狩りのついでに世界遺産登録の、
姫路城を見学して帰るコースを取り入れてみてはいかがでしょうか?

 

関連記事

潮干狩りに行くときのオススメの服装!持ち物は?道具は?塩が便利!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。