賃貸で子どもが壁にボールペンで落書きをしたときの対処法とは?インクの種類と壁の素材は?

賃貸 壁にボールペン 落書

真っ白な壁に子どもが落書き、しかもここは賃貸住宅…、
となるとつい悲鳴をあげたくなっちゃいますよね。

子どもが将来バンクシーみたいな偉大な芸術家になるかもしれませんが、
とりあえず今はこの落書きをなんとかしないと、って焦る気持ち、わかります!

ちゃんと消せるかな、もとにもどるかな、と不安になると思いますが、
子どもが壁に落書きをしたときはどう対処したらいいのでしょうか。

ここでは、賃貸で子どもが壁にボールペンで落書きをしたときの対処法や、
インクの種類と壁の素材などをご紹介します。

ボールペンのインクの種類や壁の素材が違ったら、どう対処したらすればいいのか?
など悩んで、子どもにお説教する前にこれを読んで参考にしてください。

スポンサーリンク

賃貸で子どもが壁にボールペンで落書きをしたら?

賃貸 子供 ボールペン 落書

賃貸住宅の壁に子供がボールペンで落書きをしてしまったら、
とにかく一刻も早く消してみましょう。

ボールペンは時間が経つとインクが乾いてしまい、
どんどん消しにくくなります。

ボールペンの種類や壁紙の素材によっては残念ながらきれいに消えない、
可能性もありますが、とりあえずはやってみましょう。

落書きを消す作業には洗剤などを使います。

お子さんが手を出したりしないように、
まずはお子さんをどこか違うお部屋などに避難させてくださいね。

 

落書きを消す方法

賃貸 子供 ボールペン 落書 2

壁の落書きを消したい場合、まずは家にあるものを使ってみましょう。

試してみるのは食器用洗剤、ガラスクリーナー、
クレンジングオイル、消毒用エタノール、塩素系漂白剤です。

これらは雑巾などにつけて一気に拭くのではなく、
綿棒や歯ブラシなどにつけて少しずつインクを浮かせるように作業してください。

インクが浮いてきたら、その都度雑巾などで拭き取ってみてください。

もし時間が経ってしまっている場合、これらを付けた後に食品用ラップでパックすると、
インクがゆるんでとれやすくなることもあります。

こすってもだめなら、試してみてください。

ボールペンのインクとそして壁紙の素材などによって、
どれが有効か変わってきます。

少しずつ試して効果的なものを探してみてください。

塩素系漂白剤は落とす効果はかなり高いですが、
色柄も落としてしまいます。

ですので塩素系漂白剤は真っ白な壁にしか使えませんので注意してくださいね。

家にあるこれらのもので対処できなかったら、
ボールペンのインク落としに頼りましょう。

その名は「ガンヂー ボールペン消し」♪

紙に書いたボールペンも消えるというすごい商品で、壁にも有効です。

値段も500~600円程度のお手頃価格。

これで落書きが消えるなら安いもんですよね。

ホームセンターや大きな文具店などに置いてありますよ。

もちろん、インターネットでも購入できます。

 

落書きしたインクの種類と壁の素材は?

スポンサーリンク

ボールペンのインクの種類は、
水性インクと油性インクの2種類あります。

最近はゲルインクのボールペンもありますが、
これは水性インクにゲル化剤を混ぜたもので、水性インクと同じ扱いでOKです。

このインクの種類によって落書きを消す方法は違いますので、
お子さんが使ったボールペンがどちらのインクかを確認してください。

ペットボトルなどのプラスチック素材に書いてすぐに、
こすって滲(にじ)んだら水性、滲まなかったら油性です。

もし、パッと見てどちらのインクかわからなかったら試してください。

水性の場合はガラスクリーナーや食器用洗剤が有効です。

油性は消毒用エタノールやクレンジングオイルを使ってみてください。

壁紙にもいろいろな素材

賃貸 子供 ボールペン 落書

一般的なものはビニールクロスですね。

これは水にも油にも強いので、
ご紹介した落とし方を実行しても大丈夫なことが多いです。

ただ、素材自体は大丈夫でも柄などが色落ちしたりする可能性はありますので、
必ず目立たない隅っこで試してみてからにしてくださいね。

他の壁紙の素材には紙、織物、木材、漆喰、珪藻土などがあります。

これらは壁紙ように表面を強化する加工がされていますが、
残念ながらビニールクロスよりも落書きを落とすのが困難になります。

紙などは摩擦にも弱いのでこすると剥げてしまいます。

木材はボールペンで強く書いたら跡が残ってしまうことも。

もし落書きをされたがのビニールクロスでない壁だった場合、
落とすのは困難なことが多いいです。

ちなみにビニールクロスかどうかを判別するには、
水を霧吹きなどでかけてみてください。

水をはじいたらほぼビニールクロスです。

しみこんだら紙が織物の可能性が高いですよ。

 

落書きが消えない時の対処法

賃貸 子供 ボールペン 落書
今までご説明した方法で作業していたけど、
どうしても落書きが消えない…そんな時はどうしたらいいでしょうか。

残念ながら落書きが消えない、
ボールペンの跡が残ってしまった、ということはあります。

その場合は壁紙の貼り換えをしなくてはいけません。

その場合大家さん、不動産屋に無断でやってしまうと、後でトラブルになってしまいます。

もし、みっともないから今すぐ張り替えてきれいにしたい、
という場合はすぐに不動産屋さんに連絡しましょう。

もちろん実費を払う必要はありますが、ちゃんと対処してくれるはずです。

落書きのままでも退去するまではいいか、
というなら退去する際に不動産屋に正直に伝えてください。

何も言わないで退去するよりも、正直に話した方が心象がよくなります。

壁紙の貼り換えは面積や壁紙の種類にもよりますが、
ビニールクロスなら5万円程度で済むことがほとんどです。

諦めて素直にお支払いしましょう。

 

まとめ

子どもはお絵描きが大好き。
真っ白な広い壁を見たら何か描きたくなってしまう気持ちもわかるし、
いっぱいお絵描きさせてあげたいですよね。

でも、賃貸住宅で原状復帰のためにお金をとられると思うと…って頭を抱えてしまう気持ちもとってもわかります。

落書きを見つけたら、まずは消す作業を、
その後で子どもに説明を、そして最後に不動産屋に連絡を。

まずはインクが乾く前に少しでも早く、材料を集めて作業開始です!

スポンサーリンク
暮らしに役だつ楽しい情報をお届け!

このブログは普段の中で疑問に想った事、分からない点、知りたい事など役立つ情報をお届けしています。

あなたの暮らしに役立つ情報をお届けしていくサイトです。

掃除
nekosukeをフォローする
ちょっと役立つ暮らしの知恵袋

コメント

タイトルとURLをコピーしました