不成就日にしてはいけないことは?意味と読み方は?カレンダーは?

投稿者: | 2017年6月28日
Pocket
Facebook にシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリーを Google ブックマーク に追加

 

 

 

 

 

 

不成就日という言葉をご存知ですか?

私の周りでは、「不成就日」って何って聞いてみたら、

不成就日を知らないどころか、何て読むのか分からない人が多いですね。

 

それくらい知っている人が少ない言葉ですが、

調べてみるとある1日の吉凶を表す言葉のようですね。

壁に掛けてあるカレンダーには、月日・曜日はもちろんのこと、

六曜(先勝・友引・先負・仏滅・大安・赤口)も書かれていますが、

不成就日と書かれている日があることにも気づくと思います。

 

しかし、不成就日という文字を始めて見た時は、

不成就日の読み方も分からない方が多いのではないでしょうか。

不成就日を正しく読むどころか、どういう意味なのか?

良く理解できていないのではないでしょうか。

 

ここでは、不成就日にしてはいけないことや読み方と意味

そして気になる2019年の不成就日のカレンダーなどについてご紹介していきます。

 

スポンサーリンク

 

不成就日にしてはいけないことは?

 

 

 

 

 

 
・結婚
・開店
・子供の命名
・移転
・契約
・芸事はじめ
・願い事などがありますが、

この日は何事も成就しない日とされ、悪い結果だけを招く日という意味があり、

色々なことが凶となっているので、何を始めるにしても、適さない日とされています。

しては行けない日に無理に事を起こす必要もないので、

不成就日は、静かに過ごしましょう。

 

逆に、天赦日は新しいことを始めたり、

今までどうしょうかと悩んでいたことに挑戦するには最適な日です

 

<<天赦日に行うと良いとされること>>

スポンサーリンク

・プロポーズ結婚
・結納
・入籍
・慶事
・出生届
・引っ越し
・独立/開業
・財布の新調

今まで躊躇していた事を始める。

などがあります。上記の行事をする時に天赦日が重なれば最高ですね!

 

不成就日と天赦日の違いは、良いこと、悪いことなど、

ほぼ真逆のようですね。気をつけましょう。

 

不成就日の読み方と意味は?

不成就日の事を掘り下げて行く前に、

曖昧な感じがする、不成就日の読み方を明確にしておきましょう。

読み方は、

「ふじょうじゅび」

「ふじょうじゅにち」です。

 

不成就日の意味とは?

この日は何事も成就しない日とされ、悪い結果だけを招く日という意味があり、

色々なことが凶となっているので、何を始めるにしても、適さない日とされています。

不成就日は毎月2~4日ほど回ってくるもので、

たまに一粒万倍日や、天赦日や大安などの吉日と重なることもあります。

吉日と重なっていると残念ですが、その意味を考えると、

やはり外したほうがいいのかなと思いますよね。

 

 

不成就日のカレンダーは?

不成就日は日本の暦の上で凶日と言われていますが、

実際、2019年の不成就日はどれくらいあるのでしょうか?

六曜の大安のように、週1回のペースで巡ってきますが、

不成就日は、そういうわけにはいかないようです。

 

2019年の月ごとの不成就日は、3~5日あります。

ここでは、不成就日の日の六曜と合わせて紹介します。

 

2018年の不成就日は以下のようになります。

1月の不成就日

・1月4日  (金)

・1月11日 (金)大安

・1月19日 (土)

・1月27日 (日)

 

2月の不成就日

・2月4日(月)  大安

・2月7日(木)

・2月15日(金) 大安

・2月23日(土)

 

3月の不成就日

・3月3日(日)

・3月8日(金)

・3月16日(土) 大安

・3月24日(日)

 

4月の不成就日

・4月1日(月)

・4月5日(金)

・4月13日(土) 大安

・4月21日(日) 一粒万倍日

・4月30日(火)

 

5月の不成就日

・5月8日(水)

・5月16日(金)

・5月24日(土) 大安

 

6月の不成就日

・6月1日(土)

・6月7日(金)

・6月15日(土)  大安

・6月23日(日)

 

7月の不成就日

・7月1日(月)

・7月8日(月) 大安

・7月16日(火)

・7月24日(水)

 

8月の不成就日

・8月3日(土)

・8月11日(日) 大安

・8月19日(月) ※一粒万倍日

・8月27日(火)

・8月31日(土) ※一粒万倍日

 

9月の不成就日

・9月8日(日)   大安   ※一粒万倍日

・9月16日(月)

・9月24日(火)

・9月29日(日)

 

10月の不成就日

・10月7日(月)   大安

・10月15日(火) ※一粒万倍日

・10月23日(水)

・10月31日(木)

 

11月の不成就日

・11月8日(火)  ※一粒万倍日

・11月16日(土) 大安

・11月24日(日)

 

12月の不成就日

・12月1日(日)

・12月9日(月) 大安

・12月17日(火) 一粒万倍日

・12月25日(水)

・12月31日(火)大安

結婚式・入籍・引っ越しなどを縁起の良い大安の日に・・・と思っていたのに、

カレンダーを見ると「不成就日」と重なっていると戸惑った方も多いのではないでしょうか?

 

その場合はどうしたらいいのでしょうか?

「何事にも良いとされる大安と、何事も良くないとされる不成就日。」

どちらを選べばいいの?!と悩んでしまいそうですが、

この場合は、「不成就日のほうに重きをおいた方がいい」ようです。

 

大安も不成就日も、そもそも科学的根拠がない迷信なので、

不成就日のほうが災いがある」という明確な根拠はありません。

しかし、わざわざ、その日を選ぶ方は少ないと思いますが、

選ぶならより良い吉日を選ぶほうが無難ですね。

 

まとめ

この日は何事も成就しない日とされ、悪い結果だけを招く日という意味があり、

色々なことが凶となっているので、何を始めるにしても、適さない日とされています。

 

しては行けない日に無理に事を起こす必要もないので、

不成就日は、静かに過ごしましょう。

 

逆に、天赦日は、不成就日など他の凶日や、禁忌日と重なっても、

跳ね返すほどの最強の吉日とも言われていますので、

結婚・開店・子供の命名・移転・契約・芸事はじめ・願い事などを、

行いたい場合は、不成就日の日は避けるようにスケジュールを調整しましょう。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。