アフィリエイト広告を利用しています

松戸花火大会2023 の開催日程と打ち上げ場所は?有料席の申し込み方法&穴場スポット8ヵ所を紹介|アクセスと混雑も|

季節イベント

松戸花火大会

2023年の松戸花火大会の日程は、8月5日(土曜日)」に、開催されます。

コロナ禍も終息に近づき、4年ぶり正規開催の運びとなった「松戸花火大会」は、市民、10,000人限定で花火打ち上げ会場に招待されるようになりました。

松戸花火大会の有料席の申し込み方法や穴場スポットから無料で観覧する方法など、会場までのアクセス、交通規制、打ち上げ場所から距離や打ち上げ時間などMAP付きです。

また、打ち上げ数も、昨年は「4000発」でしたが、2023年の今年の打ち上げ数「2,5000発」と規模も一段と大きくなって開催されます。

この記事では、穴場情報やアクセス、見どころなど、あなたが知りたい情報が網羅されています。

今回は、千葉県松戸市の下町の情緒たっぷりな、「松戸花火大会2023年の開催日程や打ち上げ場所」「有料席の申し込み方法や穴場スポット8選!」「アクセスと混雑!」などについてご紹介します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

松戸花火大会2023年開催日程と打ち上げ場所と時間

松戸花火大会 1

2023年の松戸花火大会は、8月5日(土曜日)」に、開催されます。

打ち上げ時間は、19時15分から20時45分。(約1時間半の予定)
打ち上げ場所は、松戸市古ケ崎河川敷スポーツ広場で行われます。

荒天の場合は2023年は8月6日(日曜日)に順延となります
会場は古ケ崎河川敷スポーツ広場で行われます。

■松戸花火大会情報

開催日程2023年08月5日(土)
打ち上げ時間19:15~20:45
打ち上げ場所松戸市古ケ崎河川敷スポーツ広場
打ち上げ数約25、000発
例年の人出約22万人
問い合わせ047-366-7327(松戸花火大会実行委員会)

住所:〒271-0068 千葉県松戸市古ヶ崎地先

2023年の今年は、千葉県誕生150周年、松戸市制施行80周年を迎える大切な年になります。その大切な年の花火大会なので、今まで以上のイベントになるよう期待します。

 

松戸花火大会2023年の有料席

今回の花火大会では、有料観覧席はありませんが、無料で松戸市民約10.000人が抽選で選ばれるようになっています。

詳細は、現在松戸市民は約50万人、その内50人に1人は当選、数字的には2%です。

松戸花火大会2023の申し込み方法は、「はがき」もしくは「ちば電子申請サービス」の2種類で受付しています。詳細は、下記の内容を参考にしてください。

はがきでの申し込み方法

まず、はがきでの申し込み方法など、詳しい事は6月中旬前後の予定です。
※席の販売開始は6月中旬を予定しています。

はがきに以下の情報を記入の上申し込んでくださいね。

1.氏名(応募者・同行者)
2.〒郵便番号
3.住所
4.電話番号(携帯・固定電話どちらでもOK!)
5.参加人数(最大5人)
1~5までの項目をすべて書いた上で、以下に郵送してください。

【郵送先】
〒271-8588
千葉県松戸市根本387番地の5
松戸花火大会実行委員会事務局(にぎわい創造課内)

(※上記は2022年に行われた申し込み内容です)

ちば電子申請サービス申し込み方法

ちば電子申請サービス申し込の期日は未定です。詳しい事は6月中旬前後の予定です。
申し込みの期日など詳しい事が解れば、下記に表示している場所にアクセスして申し込んでください。

松戸花火大会の申し込みはこちら

 

松戸花火大会の穴場スポット8選とmap

打ち上げ会場は古ケ崎河川敷スポーツ広場で行われます。花火大会は場所取りが大変なので穴場スポットを活用してみてはどうですか?

松戸花火大会の穴場スポットは全部で8つ。この穴場8つがおすすめです。

毎年、会場は場所取りのため長い行列や場所どりの争奪戦がすごいので、のんびり鑑賞したい方や帰りの渋滞に極力巻き込まれたくない方は利用するといいですよ。

松戸花火大会のおすすめ穴場スポット!

・対岸の遊歩道付近
・上葛飾橋周辺の土手
・葛飾橋付近の小山交差点の河川敷
・サンケイスポーツセンター付近の土手沿い
・古ヶ崎第2公園
・江戸川松戸フラワーライン付近
・水元公園
・みさと公園

穴場スポットは、この8つですね。mapで大体の位置を確認しておいてください。

 

松戸花火大会の穴場スポット!

松戸花火大会は、視線を遮る高い建物が少ないため、離れた場所からでも花火が見れるのがこの花火大会の特徴ですね。大混雑する松戸駅周辺から離れて観賞することも可能で、違う地区から観賞したりして楽しむこともできますよ。

x.com

 

穴場スポット(1) 対岸の遊歩道付近

対岸には近い駅もなく駐車場も限られているので、混雑しにくい穴場です。特に三郷市の地元住民の方は狙い目ですよ。

遊歩道付近の距離は約3㌔、時間にして約30分かかりますが、対岸で遮るものがないので混雑もなく、花火が間近にみることができる絶好の場所ですね。

https://twitter.com/stegihs_stegihs/status/1157674618972323840

 

穴場スポット(2) 上葛飾橋周辺の土手

上葛飾橋は打ち上げ会場の最寄りの橋です。距離にして2㌔、車で4分、ここからは徒歩の方がいいですね。徒歩だと約10分強かかる絶好の観覧場所です。

上葛飾橋は打ち上げ会場の最寄りの橋です。通行の邪魔になるので橋の上ではなく、土手から観覧するといいですよ。

2023年は打ち上げ場所が少し変わるので、事前に打ち上げポイントを確認して場所取りするようにしてくださいね。

上葛飾橋周辺の土手は花火が良く見える場所として観覧者が多く混雑する可能性が高いですが、穴場スポットとして見物客も多いと思います。打ち上げ会場からの距離が短いので、花火が良く見える穴場スポットです。

 

穴場スポット(3) 葛飾橋付近の小山交差点の河川敷

葛飾橋付近の小山交差点の河川敷から会場までの距離は、約5㎞、車で行く場合は、時間にして11分かかります。

会場までの距離が5㎞と少し遠いですが、見やすいという事もあって混雑する可能性があります。

河川敷なので場所どりが早く取られると思いますので、レジャーシートなどを敷かれる時は打ち上げ時間よりかなり早めに場所どりされた方がいいですね。

 

穴場スポット(4) サンケイスポーツセンター付近の土手沿い

サンケイスポーツセンター

会場までの距離は約3.3㎞あり、徒歩だと時間川敷スポーツ広場約45分はかかりそうです。
なので、花火大会の見物には、遮るものが少ないサンケイスポーツセンター付近の土手沿いが一番のポイントです。

打ち上げ花火大会の会場まで行くには、三郷市を通り、上葛飾橋を渡らないといけないんですね。直線で行けない分かなり遠回りになります。なので車ではいけないと思った方がいいです。

2023年は打ち上げ場所が少し変わるので、事前に打ち上げポイントを確認して場所取りするようにしてくださいね。

 

穴場スポット(5) 古ヶ崎第2公園

打ち上げ会場までの距離は約1.0㎞、徒歩で行く時間は、約15分ですが、市街の中をくねくねと曲がらないといけないので歩くのはどうかなと思います。私でしたら歩くにやめますね!

会場には行かなくても、花火は夜空高く上がるので公園からでも十分堪能することができますよ!

 

穴場スポット(6)  江戸川松戸フラワーライン付近

打ち上げ会場までの距離は約1.2㎞、徒歩だと会場まで約15分と歩くには手頃な距離ですが、もし、小さな子供さんと一緒だと少ししんどいですね。また子供さんがトイレなど行きたくなると大変です。

なのでここは江戸川の堤防近くでのんびり観覧されるのがいいですね!

また会場が河川敷なので、フラワーラインからは遮るものが少なく遠目からでも良く見えるので花火が堪能できます。
花火見物を遠目でも構わない人はもってこいのロケーションです!

 

穴場スポット(7) 水元公園

水元公園駐車場を利用して公園内で、のんびり座って花火観賞ができます。
地元の方はレジャーシートを敷きながら花火を観賞している方も多いですよ。

スポンサーリンク
x.com

 

穴場スポット(8) みさと公園

水元公園の川を挟んだ向かいにあるみさと公園も狙い目です。
こちらもやはり地元の方が多いですが混雑は少なく、ゆっくり観賞できます。

その他、少し遠くになりますが、意外とじっくり見る事が出来る場所として下記の2カ所を見つけましたので紹介します。

柴又駅

柴又駅周辺からは遠いですが、意外と良く見えるので駅周辺は人出で溢れかえります。会場まで歩くと約1時間30分かかります。また、距離にすると約7㎞もあるので会場まで行かれる方は見かけません。

金町駅周辺

京成電鉄柴又駅とJR金町駅周辺は、
人混みが気にならずゆっくりと花火を楽しめそうです。

駅周辺から河川敷方面が見えやすいですね。
そして近くに商店街もあるので飲食には困ることはないです。

 

松戸花火大会の場所取りは必要?有料席・無料席攻略

ここまで穴場を8カ所紹介してきましたが、思っていたほど綺麗に見られる穴場スポットが少ないので、やっぱりメイン会場で観る方が良いかなって思った方も多いと思います。

ここからは松戸花火大会の会場である松戸市古ケ崎河川敷スポーツ広場の案内図です。ざっくり見ておいてください。(※注 会場図は2022年の会場図で2023年は未発表です)

松戸花火大会 会場マップ

 

松戸花火大会の交通規制は?

松戸花火大会の交通規制は「例年」以下のように実施されています。

1.千葉県松戸市側17:00~21:30
2.東京都葛飾区側18:00~21:30
3.埼玉県三郷市側18:00~21:30

2023年の詳細はまだ公式から発表されていないんですが、ほとんど変わらないと思うので参考にしてくださいね。

 

松戸花火大会の混雑状況

行きですらこの混雑です。帰りはもっと人であふれるので注意してくださいね。

打ち上げ終了後は、人で溢れて、入場規制がかかるかもしれない位混雑しそうです。

花火打ち上げ終了前には駅方面へ向かう…。などとよく言いますが、今年は打ち上げ時間が90分と長いので時間の調整が難しいですね。なので観覧する場所、時間等を考えて帰るようにしましょう!

また、渋滞に巻き込まれないようにするには、思い切って対岸側から観賞するか、もしくは松戸を離れた方が空いているのは確実なので解放されます。

 

松戸花火大会へのアクセス

🚅:電車の最寄り駅・JR北松戸駅!

花火打ち上げ会場までは徒歩約30分かかるよ!距離は約2㎞強。

🚅:電車の最寄り駅・JR松戸駅!

打ち上げ会場まで、松戸駅下車後、徒歩約30分かかります。距離は約2.5kmです。

徒歩で会場へ向かうとどちらの駅からも30分ほどかかるます。

以前の花火会場だったら松戸駅から1本道を進んで徒歩15分位で会場へ行けました。
また、お子さん連れでも苦にならない距離でしたが、歩くのが大変な人はバスが出ていますのでそちらを利用してくださいね。

※花火大会終了後、松戸駅西口及び北松戸駅西口では、駅への入場規制があるかも知れません。なので公共交通機関を利用して向かうと比較的スムーズにいきますよ。

🚃:バスの場合

松戸駅から京成バス「古ヶ崎バス停」または「古ヶ崎新田バス停」
「古ヶ崎中学校バス停」付近で降りるのがおすすめです。

バスの本数は限られているので、
臨時バスなどが出ない限り大混雑が予想されますね。

バスを利用する方は早めに向かうようにしましょう。
普段の休日ダイヤでは1時間に1本程度の発車本数みたいです。

2019年までは臨時列車が出ましたがコロナの感染拡大後、(2020-2022年)は人数制限をしていましたが、今年は従来通り臨時列車が出る可能性が高いです。

 

松戸花火大会の駐車場

松戸花火大会専用の駐車場はありませんが、打ち上げ花火の会場には約100台分の無料駐車場 があります。 ただ、市民に開放されるかは不明です。それ以外に駐車場はないので打ち上げ花火の観覧は公共交通機関を利用してください。

理由は、古ヶ崎河川敷スポーツ広場の駐車場は、普通、10月~3月は前7時30分まで運営、午後5時に閉鎖その後は一切車の出入りはできないようになっています。

でも、車で行きたいですよね。松戸花火大会周辺にある有料駐車場もありますので、紹介します。

予約できる駐車場は?

前もって、周辺の駐車場を予約する方法もあります。
無料登録を一度しておけば、全国の人気観光地や施設周辺でも利用できます。

検索窓に 千葉県松戸市古ヶ崎河川敷スポーツ広場といれず、「千葉県松戸市古ヶ崎」と入力すれば予約できる駐車場が出てくるようになっています。

予約の期間は、最大30日から14日先までとなっています。また、キャンセルも前日まで無料となっているのがおすすめできるポイントです。

■akippa(あきっぱ!)で駅周辺の駐車場を探す↓


駅周辺だと早ければ駐車できるかも知れませんが、会場付近では期待するのは難しですね。例年松戸駅周辺のコインパーキングは早い段階で満車になりますので早めに予約を取っておきましょう!

 

松戸花火大会の見どころは?

松戸花火大会

松戸花火大会は、「みんなであげる夢花火」というサブタイトルがあるように、
市民や松戸市内外の企業から協賛金で打ち上げられる「みんな」の花火大会です。

毎年、20万人以上の見物客でにぎわうこの花火大会は、4つのプログラムで構成され、
次々と展開される大迫力のスターマインや音楽花火も見どころです。

伝統の花火から最新の花火まで、バランスよく打ち上げているのが見どころです。

花火の基本である光・色彩・音の三原則を重視して、スターマインやナイアガラ、
音楽花火などさまざまな花火で楽しませてくれますよ。

松戸花火大会の見どころは豪快に打ちあがるスターマインです。こちらのダイジェスト動画がYoutubeにあったので、ご覧ください。動画の最後5分あたりが見どころのスターマインです。

フィナーレでは花火が空一面に打ち上がって、その美しさにため息がでます。

また、松戸市の花火大会は、江戸川河川敷は千葉県松戸市、埼玉県三郷市、東京都葛飾区の3つの地区が隣接している場所です。

視線を遮る高い建物が少ないため、離れた場所からでも花火が見れるのがこの花火大会の特徴です。
大混雑する松戸駅周辺から離れて観賞することも可能で、違う地区から観賞したりして楽しむこともできますよ。

 

スターマインの意味

スターマイン

スターマインは、プログラムに記載されているので、作品名のように思われますが、実はスターマインは花火の名前ではないということをご存知ですか? スターマインとは、「打ち上げ方法」の名前なんですね。

ご存じの方は少ないと思いますが、名前の由来は「速射連発」の打ち上げ方法を言うんですね。

スターマインの定義ですが、「速射連発」という呼称ですが、連発をスターマインと呼ぶのではなく、数十発のものから数百発におよぶ大規模な連発までスターマインと呼ぶんですね。

最近の花火大会ではオープニングやフィナーレなどの要所で使われることが多いですね。スターマイン見たさに大会へと足を運ぶ人も多いようです。

派手に打ち上げる存在のスターマインですが、以前の花火大会では仕掛け花火の合い間に打ち上げる「裏打ち」いう名の脇役扱いだったらしいですね。そのスターマインは、今では主役級の存在となっています。

スターマインの歴史は、1959年(昭和34年)に土浦全国花火競技大会で「速射連発の部」として独立し、競技部門にまで昇格しました。(「速射連発の部」とは後の「スターマイン」の事です)

 

まとめ

今年の松戸花火大会は、開催日程や打ち上げ場所、時間、そして打ち上げ数など大幅に変更になっていますので、
紹介します。

開催日程2023年08月5日(土)
打ち上げ時間19:15~20:45
打ち上げ場所松戸市古ケ崎河川敷スポーツ広場
打ち上げ数約25.000発
例年の人出約22万人
問い合わせ047-366-7327(松戸花火大会実行委員会)

以上が2023年の松戸花火大会の開催概要です。
久しぶりの花火大会です。スターマインドを眺めながら思う存分楽しみたいですよね。

スポンサーリンク
暮らしに役だつ楽しい情報をお届け!

このブログは普段の中で疑問に想った事、分からない点、知りたい事など役立つ情報をお届けしています。

あなたの暮らしに役立つ情報をお届けしていくサイトです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
nekosukeをフォローする
暮らしに役立つ生活の知恵袋
タイトルとURLをコピーしました