大崎八幡宮の初詣2023年の混雑状況と渋滞は?お守りのお焚き上げは?駐車場やアクセス&屋台情報と周辺見どころも!

初詣・神社仏閣

大崎八幡宮

大崎八幡宮は、宮城県内で塩竃神社と竹駒神社に次いで三番目、
仙台市内では一番参拝者が多い初詣の人気スポットです。

伊達政宗が創建したことでも有名で、現存最古の権限造りとなっていて、
国宝に指定されていますよ。

初詣へ行く日にちや時間帯によっては混雑し、
寒さと人混みで疲れてしまうくらい混雑することもあります。

ここでは、大崎八幡宮2023年の「初詣の混雑状況」「お守りのお焚き上げ」
「駐車場やアクセス」「屋台や周辺見どころ」を紹介します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

大崎八幡宮初詣2023年の混雑状況は?

大崎八幡宮は、仙台駅から公共交通機関で行ける場所にあるので、
多くの参拝者が訪れます。

一番混雑するピークの時間帯は、
12月31日0:00~1月1日3:00の期間ですね。

三が日は昼夜問わず混雑しますが中でも、

1月1日 9:00~15:00
1月2日10:00~15:00

の時間帯で、お昼に近い時間帯が更に混雑しているようです。

混雑を避けるためには早朝や夕方以降がおすすめですよ。

その時間帯が難しい方は、4日から松の内である7日までにお参りに向かえるといいですね。

大崎八幡宮の初詣期間

2022年のお正月期間は「12月15日から1月31日」まででした。

2023年のお正月期間も変わらないと思いますが、
変更があるようでしたらこのサイトで変更内容を連絡致します。

お正月期間は、場所によって結構期間が違いますよね!

初詣期間の参拝時間

大晦日23:00から元旦・2日までの終日
1月3日 0:00~18:00
1月4日 9:00~17:00

初詣期間のご祈祷

1月1日   0:00~2:00 / 7:00~17:00
1月2日~6日8 :00~17:00
1月7日以降 9:00~16:00

初詣期間の授与所

1月1日  0:00~24:00
1月2日  0:00~1:00 / 8:00~18:00
1月3日  8:00~18:00
1月4日~ 8:30~17:00

大崎八幡宮のお正月だけの特別な催しは?

年末年始の年中行事

12月31日14:00~ 年越大祓式
一年の罪や穢れを祓って心身とも清々しく祓い清める、新年を迎える大切な儀式です。

1月1日8:00~ 歳旦祭
新しい年を祝って、皇室や私達国民の繁栄と、
農作物の豊作などをお祈りする新年最初の祭典です。

1月3日9:00~ 元始祭
皇室祭祀の一つで、1月3日に天皇自らが宮中三殿で皇位の元始を祝い奉るのに合わせて、
神社でも皇室の弥栄をお祈りする祭典です。

1月14日 松焚祭(どんど焼き)
お正月飾りや昨年授与したお守りなどを持ち寄ってお焚き上げするもので、
お正月にお迎えした年神様をお送りする日本の伝統的な行事です。

大崎八幡宮の松焚祭(どんど焼き)

大崎八幡宮の松焚祭は、300年の歴史があり、
全国でも最大規模で行われるだけあって多くの人で賑わいます。

境内の一角に持ち寄られたお正月飾りや古神札などが、日没の頃炊き上げられますよ。

焚き上げられる火は「御神火」といいますが、
それを目指して参拝する「裸参り」があります。

江戸時代中期に定着した裸参りは、白ハチマキ・白さらしを巻いて、
私語を慎むために「含み紙」をくわえた姿で、仙台各所から参拝に向かいますよ。

シャトルバス

1月12日~14日は、例年シャトルバスが運行しています。

例年の情報では、
●正月初詣松焚祭循環バス・シャトルバス運行日時

1月12~13日 10:00~17:00
1月14日   12:00~21:30

運行区間:国際センター北口→澱緑地臨時駐車場→大崎八幡宮→澱緑地駐車場→国際センター駅北口20~30分間隔の循環で、「澱緑地臨時駐車場」バス停のみ乗降可能です。

◆料金は、
片道料金:大人200円 、
片道料金:小人100円

 

●和泉中央~イオン仙台中山線臨時路線バス
シャトルバス運行日時:1月14日12:00~21:30

スポンサーリンク

運行区間:泉区役所前→大崎八幡宮
→イオン仙台中山店→大崎八幡宮→泉区役所前
20~30分間隔の循環で、宮城交通が臨時路線バスとして運行します。

◆料金は、
片道料金:大人500円
片道料金:小人250円

交通規制

松焚祭の日は交通規制が実施されます。

例年17:00~21:00の時間帯に大崎八幡宮前の県道は通行止めになります。

県道周辺では一部の道路で進入禁止となるので、
最新情報をチェックしてくださいね。

大崎八幡宮の基本情報

◆大崎八幡宮
住  所:宮城県仙台市青葉区八幡4-6-1
電話番号:022-234-3606
詳細情報はこちら

大崎八幡宮へのアクセス方法は?

🚙:車の場合
東北自動車道「仙台宮城IC」を降りて国道48号線を東北福祉大方面へ
進みます。

🚅:電車の場合
●仙山線利用
「国見駅」を下車して徒歩約15分
「東北福祉大前駅」を下車して徒歩約15分
●地下鉄利用
「北四番町駅」を下車します。
仙台市営バス「二日町北四番丁」バス停から「畑前北行」に乗車して
「大崎八幡宮前」下車します。

🚃:バスの場合
仙台駅西口バスプール10番、15番乗り場から仙台市営バスを利用します。
「大崎八幡宮前」バス停で下車します。

大崎八幡宮の駐車場は?

大崎八幡宮には、80台の参拝者専用駐車場がありますが、あっという間に満車になります。
2023年の詳細は未定です。なので2022年を参考にして紹介します。

大崎八幡宮の臨時駐車場

仙台第一中学校   :仙台市青葉区八幡4-16-1(徒歩約5分)
国見小学校     :仙台市青葉区国見2-16-1(徒歩約5分)
国見コミュニティ広場:仙台市青葉区国見5-9-40(徒歩約10分)
広瀬川河川敷    :仙台市青葉区荒巻字三居沢(徒歩約15分)
神社前の県道(旧国道48号)両側に駐車可能※31日23:00~1日18:00まで

大崎八幡宮専用のシャトルバス

1月1日は、例年シャトルバスが運行しています。

例年情報では、シャトルバス運行日時:1月1日10:00~18:00となっています。

運行区間:国際センター北口→澱緑地臨時駐車場→大崎八幡宮→澱緑地駐車場→国際センター駅北口
20~30分間隔の循環で、「澱緑地臨時駐車場」バス停のみ乗降可能です。

◆料金
片道料金:大人200円
片道料金:小人100円

大崎八幡宮初詣のご利益は?

御祭神は、応神天皇、仲哀天皇、神功皇后の三柱で、
必勝・金運向上・商売繁盛・厄除け・安産などのご利益があります。

「必勝のパワー」がとても強力ということで、スポーツ選手がよく訪れます。
また、学業成就にも効果があり、受験生にもおすすめの神社ですよ。

 

大崎八幡宮の屋台や周辺見どころは?

大崎八幡宮に屋台はあるの?

大崎八幡宮には例年だと5日まで、参道に約50店ほど屋台が出店しますよ!

屋台の定番焼きそばやたこ焼き、お好み焼き、おでんなどから、
甘いものが好きな方にはチョコバナナやクレープ、わたあめなど選り取り見取りです。

寒い中のお参りのあとに頂く、温かい食べ物や飲み物はとても有り難いですね!
仙台名物の牛タンや海産物の食べ物も見逃せませんよ!

大崎八幡宮周辺の見どころは?

国宝の大崎八幡宮

社殿手前には「長床」と呼ばれる木造建築があります。

建築年不詳で1686(貞享3)年には存在が確認されていて、
宮城県内最古のものになる重要文化財です。

社殿は桃山建築の傑作と言われていて、仙台市内の建造物として唯一の国宝です。

漆塗りの建物に極彩色の彫刻と飾金具がとても見事ですよ!

仙台六芒星

大崎八幡宮は、神社自体がパワースポットとして有名です。

仙台の六芒星は仙台城本丸を起点として時計回りに、亀岡八幡宮、大崎八幡宮、青葉神社、
仙台東照宮、榴岡天満宮、愛宕神社を結ぶときれいな六角形の星形が浮かび上がりますよ。

城下町を守るため、伊達政宗が六芒星の形に寺社を配置して結界を張っていたと言われ、
今では仙台六芒星巡りが人気になっています。

まとめ

毎年多くの参拝者が訪れて大晦日から三が日は大混雑する、
大崎八幡宮は混雑を回避することがなかなか難しいかもしれません。

混雑を避けたい方、お子さんや高齢者と一緒の初詣を計画している方は、
三が日を避けた方が安心するかもしれませんね…。

大晦日から三が日を一回目の混雑とするなら、松焚祭の日が二回目の混雑
する日です。
松焚祭の日は交通規制も実施するので、
行かれる場合は時間に余裕を持った行動をしましょうね。

また、昼夜問わず寒さが厳しい時期です。

しっかりと防寒対策をして初詣に向かいましょう!

スポンサーリンク
暮らしに役だつ楽しい情報をお届け!

このブログは普段の中で疑問に想った事、分からない点、知りたい事など役立つ情報をお届けしています。

あなたの暮らしに役立つ情報をお届けしていくサイトです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
nekosukeをフォローする
暮らしに役立つ生活の知恵袋

コメント

タイトルとURLをコピーしました