父の日の義父へのプレゼントで60代へのおすすめと選ぶポイントをご紹介!

父の日 1

6月の第3日曜日は父の日です。

毎年、プレゼントはあげていますか?
今年も準備は進んでいますか?

自分の父親には父の日にプレゼントをしているという人は少なくないと思います。

では、義父にはどうでしょうか?

義父にはプレゼントをしたことがない、という人もいると思いますが、逆に父の日は義父に
感謝の気持ちを示すよいチャンスになりますよ。

でも、義父には何をあげていいのかわからない、と悩んじゃいますよね。

60代の義父に、父の日に何をプレゼントしたらいいか、おすすめと選ぶポイントを紹介します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

父の日の義父へのプレゼントで60代へのおすすめとポイントは?

父の日 2

義父に何をプレゼントするか、実の父親と違ってなかなか選ぶのは難しいですよね。

普段の生活や言葉から何かヒントはありませんか?

お酒は好きですか?

どんな色が好きですか?

どこか痛いと言っていたところはありませんか?

趣味はなんですか?
ほんの少しでもいいので、普段の義父のことを思い出してみてください。

きっとそこにちょっとしたヒントがあるはず。

そうやって選んだプレゼントは、自分のことをちゃんと気にかけてくれたんだな、
と喜ばれることうけあいです♪

何かヒントが見つかったら、そこから考えを膨らませていきましょう。

例えばお酒が好きなら、どんなお酒を普段飲んでいたか思い出してみてください。

ビール?日本酒?焼酎?ウィスキー?

焼酎が好きならそれをプレゼントすれば間違いはありません。

そしてさらにポイントになるのは、普段義父が自分では買わないちょっとだけ高級なもの、
貴重なものを選ぶことです。

飲んでみたいけど、普段飲むには高いから絶対自分では買わない、という視点で選んでみてください。

あんまり手に入らない限定品などがあればなお喜んでもらえますよ♪

 

父の日の義父へのプレゼントで注意する点は?

父の日 3

スポンサーリンク

60代の義父に父の日のプレゼントをする時に、注意したほうがいいことはなんでしょうか?

すこし前までは60代というともう老人、という感じでしたが、今の60代はまだまだ若い方がたくさん。

お仕事も定年を延長してまだばりばりと働いている方もかなり増えています。

見た目も老人とは言えない若々しい方もいらっしゃいます。

ですので、60代の義父に父の日のプレゼントをする時は、
あまり「もう高齢者だから」と考えすぎないことが大切です。

いかにも高齢者向き、といったような物をプレゼントすると、
「年寄扱いして!」と、義父の気分を害してしまうことがあります。

せっかくのプレゼントなのに、これでは逆効果になってしまいますね。

たとえ高齢者向けの商品でも、デザインが若々しいものにするなど配慮してあげてください。

今は高齢者の悩みを解決するものでも、高機能でオシャレなものもたくさんありますから、
そういったものを選ぶことが大切なんです。

 

60代の義父が欲しいものはなに?

父の日 4

義父とは一緒に生活いなくて、年に数日しか会わないという場合は、
義父の好みや欲しいものがよくわからない、という人もいると思います。

その場合は、一般的な60代が父の日にどんなものを欲しいと思っているのか、
調査したランキングなどを参考にしてみてはいかがですか。

多くのランキングで上位にくるプレゼントは、ファッションアイテム、
お酒、ファッション小物、食品、健康グッズ・食品です。

これらを選んでおけば、はずれはないはずです。
この中ではずれがあるとすれば、下戸の義父にお酒をあげることくらいですね。

ファッションアイテムや小物ならポロシャツなどいくつあっても困らないもの、
食品ならコーヒーやお茶などの嗜好品、果物などは喜ばれる可能性が高いです。

健康グッズなら万歩計などの機能がついたスマートウォッチのような、高機能のデジタルグッズはどうでしょうか?

興味があってもなかなか自分では買えないと思っている60代の方は多いんです。

そういったグッズをプレゼントして使い方を教えてあげたら、義父から感謝されて仲が深まりそうですね。

 

父の日・60代義父への人気のプレゼントは?

実際、一般の方はどういったものを60代の義父にプレゼントしているのでしょうか。

最近人気のものを調べてみました。

ファッションアイテムでは、

1,高級なパジャマが人気になっています。

確かにパジャマは高級なものはなかなか自分では買えませんよね。

それに、ぐっすり眠ってほしい、というメッセージを加えたら、
身体のことを気にかけてくれているんだな、と思ってもらえますね。

2,小物類では名入りものが人気です。

最近は色々な商品で名入りサービスが増えてきています。

ボールペン、ハンカチ、グラス、箸、ゴルフグッズ、
財布、水筒などなど、とにかく探せばたくさんの名入れサービスがあります。

自分の名前が入っていたら、プレゼントにも特別感がでますよね。

しかも前から準備してくれた、と思ってもらえるでしょう。

 

まとめ

プレゼントは、相手のことを考えるよいきっかけになります。

どんな人なのか、どんなものが好きかなど、普段は考えない義父のことを、
父の日のプレゼント選びをきっかけに考えてみてください。

普段言えない感謝の気持ち、普段会えなくても心配していますという気持ち、
そういった義父への気持ちを父の日のプレゼントで表現してみてください。

よいプレゼントは、今後のよい義父との関係にもきっとつながります。
義父へプレゼントしたその気持ちは、いつかきっと自分に返ってくるでしょう。

義父が喜ぶ、いいプレゼント、見つかるといいですね。

スポンサーリンク
暮らしに役だつ楽しい情報をお届け!

このブログは普段の中で疑問に想った事、分からない点、知りたい事など役立つ情報をお届けしています。

あなたの暮らしに役立つ情報をお届けしていくサイトです。

季節行事
スポンサーリンク
スポンサーリンク
nekosukeをフォローする
暮らしに役立つ生活の知恵袋

コメント

タイトルとURLをコピーしました