アフィリエイト広告を利用しています

善知鳥神社七五三2023の予約は必要?駐車場、アクセス&混雑は?周辺の食事どころも

季節イベント

善知鳥神社 七五三

善知鳥神社は、青森市発祥の地と言われていて地元の人に親しまれ、七五三シーズンは可愛らしいお子さんを連れた家族連れで賑わっています。

そんな人気の高い神社として、気になるのは「七五三の予約が必要」なのか、という事です。

知鳥神社では「予約は必要ありません」

初めての七五三だと、色々決めなくてはいけないことがあり、戸惑ってしまいますよね。

特に、「七五三のご祈祷に予約が必要」なのか、「駐車場の問題」「神社までの行き方等」神社によって違うのでどうすればいいのか迷うことがたくさんあります。

ここでは、七五三のお詣りをするのに、「予約は必要?」と悩んだりする人が多いので分かりやすく説明していきます。

この記事では、

・善知鳥神社2023の七五三の予約は必要なの?
・善知鳥神社のアクセスと駐車場
・善知鳥神社の七五三の混雑状況
・善知鳥神社周辺の食事どころ

について分かりやすく解説します。

事前に下調べをして準備をしておくと、当日は焦ることなくお子さんの健やかな成長を願うことができますよ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

善知鳥神社の基本情報

https://twitter.com/yoh_relaxation/status/1464849222801321984
名 称善知鳥神社
住 所青森県青森市安方2-7-18
電話番号017-722-4843

■善知鳥神社map

創建の年代は分かりませんが、807年に再建された1200年以上の歴史がある神社で、宗像三女神を主祭神としています。

境内裏手にある湧き水の「龍神之水」がパワースポットと言われていて、海や水に関係する繁栄や安全、災いを除くと言われていますよ。

駅からも近い市街地にありますが、境内は静かで厳かな雰囲気です。

 

善知鳥神社七五三の予約は必要?

善知鳥神社の七五三のご祈祷は、予約制ではありません。

社務所で受け付けた順に、時間毎に申し込まれた複数の家族でご祈祷します。

 

善知鳥神社のご祈祷時間は?

善知鳥神社では、「9:00~16:00」の時間帯に祈祷の受付をしています。

1時間毎に1回の祈祷で、1日8回実施され、祈祷時間は30分ほどで終了します。

ご祈祷後は、記念品が渡されます。

七五三詣りは2022年の時は、期間が設けられていましたが、ご祈祷のみであればその期間外でも受け付けるそうです。時期によっては、結婚式、団体祈祷などの行事が予定に入っているので、事前に確認しましょうね。

 

善知鳥神社2023の七五三の初穂料は?

善知鳥神社 初穂料

善知鳥神社の七五三御祈願の初穂料は「1人5,000円」です。

初穂料は、七五三の祈祷のお礼として神社に納めるものです。

兄弟でご祈祷をすると「人数×初穂料」を用意することになります。

 

七五三のスタイル

今の七五三はいろいろなスタイルがあります。

神社で参拝した後に、


1. ご祈祷を受ける
2. 神社には参拝のみ
3. 七五三は写真撮影のみ

という家族まで様々です。

それぞれのご家庭にあった七五三をして、お子さんの成長を祝いましょう!

 

のし袋の書き方

一般的に、初穂料はのし袋に入れて、ご祈祷申込時に渡します。
下記にその手順を紹介しますので、参考にしてください。

1. 紅白蝶結びの水引ののし袋を用意しましょう。
2. 水引の上には「初穂料」または「玉串料」と書かれたものか、ご自身で記入します。
3. 水引の下にはお子さんの名前を記入します。
4. 中袋表側には金額(金 ○○円)と明記し、裏側には郵便番号と住所、お子さんの名前を記入します。

 

初穂料の渡し方

社務所にあるご祈祷受付で、ご祈祷を申し込む時に初穂料を渡します。

一般的には、「初穂料」または「玉串料」と書かれた、紅白の蝶結びの水引ののし袋に入れて渡します。水引の下には子供の名前を記入します。

中袋の表には金額(金 ○○円)を明記し、裏には郵便番号と住所、子供の名前を記入します。

神社によっては、白封筒が指定されていたり、お札のまま渡す神社もあるので神社に聞きましょう。

善知鳥神社の得々パック

善知鳥神社には、お子さんの貸衣装・着付け・ヘアメイク、ご祈祷、
写真撮影がセットになった得々パックというものがあります。

神社で全てできるので、お子さんの負担が減りますね。
予約制なので事前に電話で問い合わせてください。

2022年のセットになった初穂料(料金)は、

3歳女の子:30,000円
3歳男の子:31,000円
5歳男の子:31,000円
7歳女の子:32,000円

でした。

七五三シーズンの11月は多くの方が参拝に行くので、得々パックを利用する方も多いそうです。
利用を検討している家族は、早めの予約をしておきましょう。

スポンサーリンク

 

善知鳥神社七五三の混雑状況は?

2022年は9月23日~11月30日のご祈祷受付でした。

コロナ禍では受付期間を長くしたりと、神社側も状況を見て決めています。

2023年の祈祷受付期間は、公式ホームページで確認しましょう。

一般的には、10月下旬から11月下旬の土日祝日、特に11月15日前後の土日祝日は混雑が予想されます。

 

混雑が予想される日と時間帯

11月15日前後の土日祝日が一番混雑し、六曜を考慮して日程を決める家族も多いですよ。

2023年は、10月29日(日)と11月4日(土)が「大安」です。

そのほかにも、

11月12日(日):先勝
11月18日(土):先負、
11月23日(祝・木):友引
11月26日(日):大安

と多くの方が参拝する日になりそうです。

また、全国的に参拝時間帯は10~11時頃が賑わっている印象です。

お子さんが疲れる前に早く参拝を終えてホッとしたい…と思ったり、午後は食事会などの予定があると、午前中に参拝が集中します。

逆に、午後は参拝する家族は減る傾向になっていますが、11月15日前後の土日祝日は午後も混雑する可能性があります。

比較的空いている平日を選べると混雑状況が変わりますよ。
家族のスケジュールが合えば、平日に参拝するという選択もありますね。

 

七五三当日に必要な物とは?

お子さんが着慣れない着物と履き物で、疲れやすくなります。
いつものように動けないストレスから、不機嫌になるかもしれません。

行動中は「履き慣れた靴」を履かせて、負担を減らしましょう。
善知鳥神社は、1時間毎のご祈祷なので、待ち時間が長い家族もあると思います。

天候によって寒さを感じる日があるので「防寒具」があると安心です。

飽きたとき用の「お菓子」や「おもちゃ」などがあると、お子さんの気が紛れるかもしれませんよ。

参拝後に食事会を計画していると、お子さんの着物が汚れないか気になります。
お子さんの状況やお参り後のスケジュール次第では「洋服」に着替えた方がお子さんもママも楽になります。

荷物が増えるかもしれませんが、お子さんが笑顔のままで七五三詣りが無事に終わるよう、いろんな想定をして用意しておきましょう。

 

善知鳥神社へのアクセス方法は

🚙:車の場合

青森自動車道「青森中央IC」から約10分

浅虫方面:国道4号線を柳町通りで曲がる
弘前方面:国道7号線を柳町通りで曲がる

🚅:電車の場合

JR「青森駅」を下車して、新町通りを徒歩約10分

善知鳥神社の駐車場は

善知鳥神社横に、有料駐車場「パーキング善知鳥」があります。

収容台数約60台
駐車料金30分毎100円
電話番号017-722-4843

 

善知鳥神社利用の特典、

・授与所で1,000円以上お守りを授与したら、駐車料金30分無料サービス
・ご祈祷を受けた方は、駐車料金1時間無料サービスがあります。

特典を利用の方は、授与所で駐車場利用と伝えてくださいね。

 

善知鳥神社の周辺の食事どころ

七五三詣りをする時期が日付に拘らない家庭が増えてきましたが、食事会もいろんなスタイルがあります。

両家祖父母を招待していた場合は、ちょっといいお店を選ぶ家庭が多いんですね。

家族だけの場合、主役であるお子さんの希望を聞いてお店を選んだり、食べる物を購入して自宅でお祝いするスタイルもあります。特に、宅配サービスも充実しているので、家族に合ったスタイルでお祝いしましょう!

 

アートホテル青森食事処なごみ

地鶏「青森シャモロック」を使用した料理や、青森の食材を活かした天ぷら、お造りなどのお祝い膳プランがあります。和室と洋室から選べます。

名 称アートホテル青森 食事処なごみ
住 所3青森県青森市本町2-1-26 アートホテル2F
電話番号017775-7152

 

あじ菜

ちょっと価格設定が高めの和食中心のファミレスで、高齢の方達にも好評の
お店です。
和室と洋室が選べ、寿司か釜めしが選べるおもてなし料理もあります。

名 称あじ菜
住 所青森県青森市東大野2-1-28
電話番号017-739-1222

 

仕出し割烹しげよし

様々なシーンに合わせた、お祝いに最適なお食事やお弁当の配達をしています。
季節の食材を使った料理が目でも楽しめる料理です。

七五三祝いメニューには、大人用と子供用の会席料理などから選べるようになっています。

■仕出し割烹しげよし
青森県には4店舗ありますが、ご自宅から近いお店をチェックしてくださいね。

 

まとめ

歴史ある神社で、地域に住む人々の信仰のよりどころになっている善知鳥神社には、七五三詣りをする多くの家族が訪れます。

七五三を祝うお子さんはかわいい(かっこいい)着物や履き物で最初は喜んでくれますが、普段とは違う格好や初めての儀式などを体験するなど、刺激が多い一日を過ごします。

できるだけお子さんの負担を軽くするよう、早くから計画をたてて、スムーズなスケジュールを組み立てられるといいですね。

主役のお子さんに喜んでもらえるよう写真撮影や着付け、食事会の計画をたてましょう。

ステキな七五三を迎えられますように!

スポンサーリンク
暮らしに役だつ楽しい情報をお届け!

このブログは普段の中で疑問に想った事、分からない点、知りたい事など役立つ情報をお届けしています。

あなたの暮らしに役立つ情報をお届けしていくサイトです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
nekosukeをフォローする
暮らしに役立つ生活の知恵袋
タイトルとURLをコピーしました