神明の花火大会2022の交通規制と駐車場・有料観覧席の料金と販売日は?日程とアクセス情報や 周辺ホテル情報を紹介!

神明の花火 2イベント
Pocket
Facebook にシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリーを Google ブックマーク に追加

神明の花火

第34回神明の花火大会は、令和4年8月7日(日)に開催決定しました!!

市川三郷花火大会は、
山梨県市川三郷町で毎年開催される県下有数の「花火大会」です。

花火大会の規模は、
・打上発数は約2万発。
・人出は約20万人。
・目玉は、全国でも数少ない2尺玉(約500mまで上昇し、直径約500mに開花する)の打上。

打ち上げ花火では、山梨県下最大級の花火大会で、絶大な人気を誇っています。

ここでは神明の花火大会の交通規制と駐車場・有料席の種類と販売日そして日程とアクセスなどの
情報をご紹介します。最後にゆっくりと花火を観賞したい方に「周辺ホテル情報」も紹介します。

スポンサーリンク

神明の花火大会の交通規制や駐車場は?

花火大会に行く時は車で出かける人が多いと思います!
その際、真っ先に思うのは思い浮かべるのは?

会場までの交通規制がどうなっているのか?
そして駐車場の確保ができるかどうかで悩む人が多いと思います!

車で行く場合、会場までの「交通規制」について詳しく調べて見ました。

参考にしてくださいね!

 

交通規制

1.午後5時30分から午後10時までとなります。
ただし、規制の解除は警察の指示により行いますので、時間が前後する場合があります。

一部、午後2時30分からと午後11時までの規制があります。
詳しくは⇒規制図をご覧ください。

※会場周辺は、午後5時頃から非常に混雑します。
なるべく、JRでのご来場をお勧めします。

 

会場内内お帰りMAP

花火大会終了後会場内は大変混雑します。
場合によっては、日付をまたぐ場合もあるので情報をしっかりチェックしましょう!

前述のように花火大会を堪能した後は、帰り支度にとても慌ただしくなりますよね。
観賞前もそうですが、終了後の時間もバタバタですよね。

このバタバタはどの花火大会でも終了後に起きる帰宅時の光景ですね!

ここでは、「神明の花火大会」終了後の「会場内お帰り」MAPを用意していますので、
情報を✅したい場合、ご利用ください。

こちらに⇒「会場内お帰りマップ」がありますので、ご活用ください。

 

駐車場

神明の花火 1

山梨県は車社会なので、車での来場者が殆どですね!

県内最大の人気を誇る市川三郷花火大会ですので、
臨時駐車場が会場周辺あちこちに設けられています。

会場周辺一帯に、その数「23箇所」約4,000台を確保しています。

・三郡橋西詰め駐車場:2000台
・三郡橋東詰め駐車場:120台
・くろがねや駐車場:200台
・etc

以下の2ヶ所は、身障者用と大型バス、大型バイク専用駐車場となるので、
一般車両の駐車は不可となりますので注意してください。

◆大型バスの駐車場は、JAクリスタルホールとなっております。
・駐車台数:大型バス:45台 身障者用:10台

◆浅間組駐車場
・駐車台数:大型バイク:20台  身障者用:10台

花火大会は駐車場が直ぐに満杯になるので混雑が予想されます。

ですので時間が許す限り早く出かけることをおすすめします。

例年、会場周辺の臨時駐車場が満車になる時間帯は、
14:00~15:00の間です。

※駐車には事前予約が必要です。

台数が限られているので、空き状況等は下記までお問い合わせください。
お問合せ先:UTYテレビ山梨事業部 TEL055-232-1118

神明の花火大会ナビ用駐車場一覧
※こちらは予約制有料駐車場となります。

シャトルバスの運行

無料シャトルバスが「三珠ルート」「増穂ルート」の2ルートで運行されます。

<運行時間>
・会場方面  (行き)    16:00~19:15
・各停留所方面 (帰り) 20:30~22:00
※帰りの運行時間花火大会終了の時間により前後します。

<運行ルート>
【三珠ルート】
・三珠庁舎 ⇒碑林公園 ⇒高田公園(バス発着場)

【増穂ルート】
・利根川公園 ⇒ますほ文化ホール ⇒高田公園(バス発着場)

 

有料観覧席チケットの種類と料金

・10名用シート:35,000円
・4名用シート :16,000円
・2名用シート :  8,000円
・有料観覧(最上段席):4.000円
・有料観覧(一般席)   :3.000円

第34回「神明の花火大会」では、「有料観覧席を販売する」方向で準備中です。
詳細が決定し次第、随時情報をお知らせします。

スポンサーリンク

チケット販売開始時期

・6月上旬の販売予定。販売時期が分かればお知らせします(^^♪

・ただ、今後の社会状況次第で、内容変更の可能性があります。

お問合せ先

・市川三郷町役場商工観光課
・TEL:055-240-4157
・FAX:055-240-4154

※有料観覧席は、市川三郷町市川ド大門総合グランドいう場所に設置しています。

※チケットは有料観覧席と有料シートの2種類となっています。
※お問合せ先:UTYテレビ山梨事業部 TEL055-232-1118

 

観覧場所の穴場スポット5選

「神明の花火大会」は毎年20万人以上の人出で賑わう県下最大の花火大会ですので、

市川三郷の打ち上げ会場周辺はどこにいっても人、人、人で溢れます。

大会前や大会終了後は身動きできないぐらいの混雑になるので、
小さなお子様連れの方やご高齢の方は注意が必要です。

ご紹介する穴場スポット5選は

1.人込みに揉まれずのんびり観賞したい人
2.デートを兼ねてロマンチックに過ごしたい人
3.少々歩いてもいいので静かに観賞したい人
4.混雑を避けて花火を楽しみたい方

などさまざまな状況に合わして穴場スポットを選んで見ました。

殿原スポーツ公園周辺

花火と夜景の両方が存分に楽しめる穴場スポットです。

打ち上げ会場からはかなり離れますが、花火はとてもキレイに良く見えます。

ロマンチックな雰囲気に酔いしれたい方におすすめのスポットです。

大門碑林公園

近く(地元)の方が訪れる穴場スポットで、無料駐車スペースもありとても良い場所です。

メイン会場からかなり離れますが、花火はしっかり堪能できます。

散歩がてら少し早めに来て、公園内を散策するのも楽しいですよ。

金比羅神社付近の道路

ここは、駐車場がない場所なので、市川大門駅から歩いて来ることになります。

また、打ち上げ会場と反対方向になる穴場スポットなので混雑を避けることができます。

ゆったりと花火を楽しみたい方は最高の場所になるのでおすすめです。

湯沢公園

湯沢公園から見た「神明の花火大会」

湯沢公園は南アルプス市の公園です。
公園は展望台に上がると、富士山が見えることで有名です。

公園の駐車場から展望台までは少し歩きます。

花火を見るのにおすすめな展望広場には
外灯がなく暗いので、足元には用心してくださいね。

市川三郷花火大会は、大きな花火を打ち上げるのが特徴なので、
離れた場所からでも全景をキレイに観る事ができる絶好のビューポイントです。

駐車できる台数は少ないですが、公園内にはトイレが完備されているので、
お子様連れにはおすすめのスポットだと思います。

花火の打ち上げ場所から、約7kmほど離れているので、
花火を見物に来る人が少ないので、静かに観賞することができるのが嬉しいですね!

湯沢公園への行き方は増穂ICからのアクセスが近くて便利な場所にあります。

南アルプスICからのアクセスの場合、渋滞の激しい打ち上げ会場周辺道路とは無縁。
長野方面から来られる方にもお勧めできる穴場スポットなので人気も高いスポットです。

市川公園~農道

市川公園の駐車場は、花火大会の時は臨時駐車場になります。

駐車場の台数は約50台ほどです。

駐車場からは花火を観る事はできませんが、少し歩くと広域農道があるので、
そこからは花火が良く見える絶好のスポットになります。

また、写真家の多くの方の撮影場所として花火シーズンは結構賑わいます!

 

日程とアクセス

西八代郡市川三郷町で行われる「神明の花火大会」の日程を紹介します!

1.開催日:2022年8月7日(日曜日)
2.開催時間:19:15~21:00(予定)
3.開催場所:西八代郡市川三郷町・三郡橋下流笛吹川河畔
4.打ち上げ数:約20,000発
5.予想来場者数:250,000人
6.駐車場:約4,000台
7.交通規制:17:30~22:00
8.荒天の場合:翌日に延長(小雨決行)

◆花火打ち上げ場所MAP

次にアクセス方法について紹介します。

電車でのアクセス(最寄り駅)

・JR身延線市川大門駅より徒歩10分
打ち上げ場所の最寄り駅は1つしかないにで、市川大門駅の混雑は予想以上に大混雑になります。

花火大会当日は臨時列車も運行される予定ですが、時刻表の発表は大会1週間前に新聞折込チラシ、
またはJR東海の公式HPで発表されますので、発表があり次第しっかり確認しておきましょう。

また、帰りの切符も必ず準備しておくのがポイントです。
これは、混雑を避けるためにも絶対に準備しておきましょう!

車でのアクセス

・中央自動車道甲府南ICより10km
花火大会当日は17:00から22:00まで大規模な交通規制が実施されるので会場周辺は要注意です。

駐車場は会場周辺に23カ所あり、4000台分が用意されています。
(※詳細は「駐車場」をご覧ください)

打ち上げ会場に近いほど、駐車場が満車になる時間は早まりますので、
15:00までには現地に着くことをおすすめします。

また、少し離れた駐車場では、花火大会当日は無料シャトルバスが運行されます。
(※詳細は「シャトル運行」をご覧ください)

時間に余裕があれば、混雑を避けるためにも、
あえて離れた駐車場にとめてシャトルバスで会場入りするのも方法です。

その中でもおすすめの駐車場があります。
それは、文化ホール(駐車場200台)です。

※近くにコンビニもあるので、飲み物や軽食も購入できますし、
何より増穂ICに近いのがGoodです。帰りの渋滞を避けて、スーッと高速にのることができますよ。

これが本当の穴場スポットかもしれませんね。

 

まとめ

山梨県で最も人気の高い「神明の花火大会」が2022年は開催されることに決定しました!

コロナ感染の影響を受けてどこも中止に追い込まれる中、花火大会が開催されるのは嬉しい事です。

3年ぶりの大会なので花火見物も賑わいが凄いと思いますが、思う存分楽しめたらいいですね!

まだ、すべての自治体が花火大会を開催する予定ではないので、「神明の花火大会」に人気が集中する可能性も、
あるのでお出かけの際は、事前に情報をしっかり取ってチェックして行くようにしましょう!

このサイトが参考になれば嬉しいです(^^♪

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました