2歳の子供が靴擦れでかかとの皮がめくれる原因は?使ってはいけないのは?

投稿者: | 2018年11月29日
Pocket
Facebook にシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリーを Google ブックマーク に追加

子供が靴擦れを起こす画像

小さい子供の靴ずれって本当に大変ですよね。

皮がめくれたりしたら痛くて、何とかしてあげたいと思います。

 

靴擦れを起こさないように、高くても品質の良い皮を選んで履かせてあげたいですね。

特に子供が2歳くらいの時は歩く事にも慣れていないので、

靴にも気配りがいりますが、変な足くせがつかないように注意してあげたいですね!

 

ここでは靴擦れでかかとの皮がめくれる原因と治療法について、

また、使ってはいけないものなどお伝えしていきたいと思います。

お役に立てるとよいですね!

 

スポンサーリンク

2歳の子供が靴擦れでかかとの皮がめくれる原因は?

 

 

 

 

 

(出典:https://www.pakutaso.com/)

かかとの皮がめくれる原因として、第一に挙げられるのは、

①サイズが合わない、

②足幅が合わない、

ことですね。

 

靴を購入する時の注意点は

靴を買うときは つま先を押して少し余裕のあるものを選びます。

また足幅については、広かったり、狭かったりお子さんによってさまざまです。

出来るだけ足幅に合ったものをおすすめします。

 

まだ小さいうちは歩く事にも慣れていないので靴選びは重要と言えます。

靴が大きすぎると足が靴の中で行ったり来たりしてしまい、靴ずれの大きな原因となります。

また柔軟性があり、クッションのしっかりした靴を選ぶことも重要なポイントになります。

 

靴を選ぶポイントは、

足首のしっかりした靴を履かせてあげることと、

正しい歩き方を身に着けさせてあげましょう。

 

正しい歩き方を身につけておかないと、

外反母趾やかかとやひざの痛みを抱えるようになります。

また偏平足の原因にもなり、足に疲労がたまり長時間歩き続けることが出来なくなります。

スポンサーリンク

 

子供が靴ずれになる原因と対処法

 

 

 

 

 

(出典:https://www.pakutaso.com/)

<子供が靴擦れになる原因>

靴ずれでかかとの皮がむけたのは、靴にも原因がありますが、

皮がむけたことにより細菌感染をおこし、化膿したためです

皮はむかないようにして下さい。むいてしまうと、

傷口を治すリンパ液まで流れてしまい治りが遅くなります。

 

もしひどくなった時は、子供が小さいうちは抵抗力がないので、

出来るだけ早く病院に連れていった方がいいです。

 

靴擦れになった時の対処法

きれいな水かぬるま湯で洗いタオルかガーゼ、さらしなどで水分をふき取ります

傷口を消毒薬などで乾かすのは治りが遅くなるので、傷口に抗菌剤の入った軟膏を塗ります。

はがれないように、ガーゼとテープで押えます。
治るまでは毎日交換してください。

靴擦れが治るまでは靴ではなくスリッパとか、

後ろのないサンダルなどで保護するようにしてください。

 

私のところは、リンデロンとテラコートリルなどの軟膏で、
手のかぶれなどに使っています。

またワセリンも効果があります。
ワセリンは本来やけどの治療薬ですが、感染症などを起こした時にも効果があります。

靴を履く前に、靴下などにぬっておくと靴擦れを防ぐことが出来ます。

馬油は天然油で料理などにも使います。
ワセリンと同じように保湿効果があるので、肌の乾燥を防ぎ傷の治りを早くします。

靴を履く前に靴専用のばんそうこうなどを貼って靴擦れの予防をします。

かかとなどに貼ってもずれにくいのできれいに貼れます。

動きの多いお子さんにはぴったりのばんそうこうと言えます。

 

使ってはいけないのは?

 

 

 

 

 

 

(出典:https://www.pakutaso.com/)

2歳以下に使用しないというのは、
傷パワーパッドは靴ずれ用に専用のパッドも出ていますが、

ゴムのようにかなり吸引力が強く、皮膚の弱い、
赤ちゃんや幼児には強すぎるため、感染を起こしやすいのです。

皮ふがかぶれたりしやすいです。
また小さいため間違って飲み込んでしまう可能性が高いので使用を禁止しています。

防水フィルムを貼って、乾燥を防いで下さい。
まだ小さいので普通のばんそうこうと軟膏で十分だと思います。

 

新しい皮膚が出来るまでは、傷口を保護するだけで自然に治るのを待ったほうがよいです。

軟膏はいろいろな薬が出ています。
出来るだけ病院の先生や薬剤師さんに相談して使用したほうがよいです。

私のところでは、ばんそうこう類はケアリーブを使っています。

子供の小さい頃から使っていますが、
粘着力がとても強いので安心して使っています。

また、バンドエイドに比べてはがれにくいのが気に入って、
サイズもジャンボサイズまでそろえて使っています。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

お役に立てそうなところはありましたか?

靴ずれの原因になる靴の見直しや、日ごろ見落としていた部分も多いのではないでしょうか。

小さい子の靴ずれは、見ていても本当に痛々しく、かわいそうに思います。

これは参考ですが、履かせて良かったと思うのはニューバランスです。

滑り止めもしっかりしていて、走ったりしても平気でした。

かなり大きくなるまで同じメーカーのものを使っていました。

靴ずれを防止する方法などを日ごろから気をつけてあげてくださいね。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。