高齢者が夏バテしない食べ物はどんなもの?おすすめの差し入れは?

夏バテ 高齢者

最近は温暖化の影響により、夏が長く猛暑の日が続くようになりました。

元気なはずの子供達も暑すぎて外で遊ぶ姿が少なくなりました。

私達の親世代、いわゆる高齢者世代を心配して声をかけても、

持論を変えず頑固になっていたり、昔からの習慣を変えられない、

などの理由で夏バテ対策への意識はあっても、

知識が少なかったり受け入れられないこともあると思います。

体力を維持して暑い夏を乗り切るには、しっかりと栄養をとることが大切です!

高齢者の体の変化を理解して、気持ちにも寄り添いながら、

夏を元気に乗り切って欲しいという思いから、

ここでは「高齢者が夏バテしない食べもの種類や差し入れは何がおすすめ?」など、
について紹介しています。

参考にして頂けたら嬉しいです(^^

スポンサーリンク
スポンサーリンク

高齢者の体の変化

夏バテ 高齢者
年齢を重ねるにつれて高齢者は体力が落ちていきます。

歳をとることで頑固になり、周囲の意見を受け入れない人もいるでしょう。

高齢者が若かった頃は、もう少し夏も過ごしやすかったのではないでしょうか。

エアコンがない時代もあったはずです。

昔より猛暑になっていると理解していても固定概念から抜け出せない人も多いと思います。

水分をとることも暑さへの対策もしているつもりの人が多いのかもしれません。

体も暑さに対する感覚と体温を調節する機能が低下していきます。

体の感覚が鈍くなりやすいので暑さをあまり感じず、

のどの渇きに気づかなかったりが原因で、水分不足になりがちになり便秘にもつながります。

食事面でも咀しゃくしにくくなるので昔より柔らかいものを好み、

味覚も衰えるので一般的には味つけが濃くなります。

運動量が少なくなって、消化吸収能力の低下で食事量が減ってきます。

昔は好んで食べていたものが、年を取るにつれて好みが変わったけれど、

周囲に伝えられず、食べなくなっているかもしれません。

体の変化は人それぞれです。

たかが夏バテと私達は思うかもしれませんが、

一度体調を崩すと色々な理由が重なって回復まで時間がかかるかもしれません。

暑くなってきたらいつも以上に意識して飲み物や食事をとってほしいですね。

 

高齢者の夏バテ対策に必要な食べ物って何がある?

高齢者 夏バテ

夏バテに有効なのは、私達と同じように栄養バランスの取れた食事です。

回復のために食べてほしい」「バランスよく作ってたくさん食べてもらおう」

という家族として当然の気持ちが、
実は高齢者にはストレスになって更に食べられなくなっていることもあります。

家族でも中々お互いの気持ちが伝わらないもので、

見守る私達の先走った気持ちが影響しているかもしれません。

夏バテによる食欲不振が見られたら、食に関心を向けるために、

食べやすいものや飲みやすいもの、好きなものを、おやつや食事に少量から取り入れてみませんか?

最初の食欲を高めるきっかけを作ることが大切で、久々に栄養バランスのいい食事にしていきましょう。

 

おすすめの差し入れはコレ!

高齢者 夏バテ1

食欲がないときに食べるものとして、

噛む負担が少なくて飲み込みやすいものを選ぶのはいかがでしょうか。

私達も夏バテしたときは、簡単に食べられる方が楽ですよね。

同居、近距離、遠距離など条件が家族ごとに変わりますが、

今ではスーパーやコンビニ、ドラッグストアやネットなどで買えるようになりました。

高齢者対応の簡単に噛み砕けるものもあります。

スポンサーリンク

おやつや食事のときの栄養補給の一つとして選ぶのに役立てたら、と思います。

例として下記に「4つ」挙げてみました。参考にしてくださいね。

1.汁物
みそ汁やスープ、ポタージュなど手軽にインスタントや冷凍食品で買えて食べられるようになりました。
具だくさんならバランスもいいです。

2.のど越しがいいもの
茶碗蒸し、蒸し物など相手が好むものを選べば食べてくれるかもしれません。

3.手軽に食べられるもの
おにぎり、サンドイッチ、麺類などは普段より少し小ぶりのもの、少量のものを出してみましょう。
残さず食べなくてはいけないという気持ちが大きいと、最初から食べないという選択をする人もいます。

4.調味料や香辛料を活用する
酢や梅干し、薬味野菜を食材に加えると食べやすいかもしれません。

 

差し入れってコンビニで買えるものでもいいの?

高齢者 コンビニ

コンビニは色々なものを扱っていますね!身近にありとても便利です!

利用する客層に高齢者が増えたのと最近の健康志向に合わせて、
ヘルシーな食品が多くなった気がします。

コンビニによって扱う商品は違いますが、一度目線を変えて商品を見てみてください。

お弁当や冷凍食品の棚に野菜スープなどありませんか?

温めるだけで食べることができるので便利ですよね。

麺類も豊富です。季節に合わせてバリエーションも変わるので選ぶのに困りません。

おくらや枝豆、冷奴もあるはずです。薬味野菜を置いているコンビニもありますよ。

おやつとして買うなら、ヨーグルトもおすすめです。

水分を取らずに運動量も減った高齢者の中には便秘がちな方もいます。

探せばカットフルーツもあると思います。

プリンやゼリー、和菓子なども食べやすいので、好みのものを見つけてみてください。

食欲を刺激するきっかけにはいいかもしれません。

一度店内をグルグル歩いて、いつもは見ない場所もチェックしてみてください!

高齢者の夏バテが治る期間は?

高齢者 夏バテ 2

最近の夏はうんざりするくらい暑くなりました。

私達若い世代でも夏バテになると中々治らないですよね。

対策したくてもだるくてやる気もなくダラダラと時間だけ過ぎてしまう時もあります。

高齢者は色々な機能が低下しています。

健康を意識して毎日適度な運動と食事に気をつけてハツラツとしている人もいれば、

体の不調で動けない人、家からあまり出ない人と、人により過ごし方は様々です。

高齢者だからと一概に言えませんが、風邪ひいたり怪我したりすると、

私達以上に回復まで時間がかかることが多いですよね。夏バテも一緒です。

元々水分をあまりとらず、食も細い人は更に回復に時間がかかります。

紫外線が強くなって暑くなる5~6月から秋口まで長い見守りが必要です。

 

まとめ

高齢者 まとめ

夏バテには食べて栄養をとることが大切です!

高齢者がお住まいの近くにあるコンビニをチェックして、

好みのものを見つけて差し入れしてみませんか?

近くのコンビニに売っているよ、と伝えれば、

元気があるときに自分で買いに行くかもしれません。

運動不足気味になっていたら体を動かしてもらう口実にもなります。

時間帯を気にしなくてもいいのがコンビニの良さで、

涼しくて歩きやすい時間に行くことができます。

今年の夏も暑くなりそうです。

定期的に連絡をとって異変を見逃さず、元気に夏を乗り切ってほしいですね!

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました