梅干は痩せるの?ダイエット効果はあるの?梅干しを正しく食べる方法は?

投稿者: | 2017年8月1日
Pocket
Facebook にシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリーを Google ブックマーク に追加

 

 

 

 

 

 

梅干しを好きな人、嫌いな人って

意外とはっきりと分かれていますよね。

まぁまぁとかあまり好き嫌いに中間はないようです。

 

私は梅干し大好き人間で、

ほぼ毎晩、食事が終わった最後の締めに、

適度な大きさの肉厚にある梅干しを一個食べるようにしています。

 

食べ方は熱いお茶の中に入れるか?

そのまま丸ごと食べるかのどちらかの方法で食べています。

 

かなり酸っぱい梅干しですが、

それくらい苦にならない梅干し大好き人間になっています。

 

梅干しが好きになったのは、

小さい頃に母親手作りの弁当の中に、

梅干しが入っていたからです。

 

小さい頃はこの梅干しの酸っぱさが苦手で、

四苦八苦の思いで食べていましたね。

今から思えば、かなりトラウマになっていたような気がします。

 

でも運動会で食べる弁当は、

とっても美味しかったですね。

昼食タイムが待ち遠しくて仕方なかったです。

 

今思えば、梅干しが好きだなんて、

一風変わった人間だったかも知れませんね(*´∀`)

 

そんな私が最近よく耳にする言葉に、

梅干しはダイエットに最適という言葉

 

梅干しがダイエットにいいってホント!

 

という訳で、梅干しの持つ効果や、

何がダイエットにいいのか調べました。

 

スポンサーリンク

どうして梅干でやせるの?ダイエット効果はあるの?

 

 

 

 

 

梅にはダイエットに効果がある、

成分が含まれています。

 

バニリンという成分なんですね!

 

このバニリンという成分が、

小腸で吸収されると、脂肪細胞を刺激し、

脂肪燃焼を高めてくれるので、ダイエットにとても有効とのこと。

 

しかも梅には、ご存知クエン酸が、

多く含まれています。

 

クエン酸はご存知ですよね。

 

昔から夏バテ防止とか、

疲労回復などにいいといわれています。

 

疲れた時に梅を食べると、

疲労回復に一役買ってくれるスグレモノです。

 

また、腸の動きを活発にするので、

余分な栄養や疲労物質も、積極的に排出してくれます。

 

当然、梅から作られる梅干しにも、

このクエン酸は含まれています。

 

一般的に、私たちは食事をすると、

血糖値が上がります。

 

この血糖値が上がれば、

体にとって良くないことが起きてきますよね。

 

例えば、太りやすくなるとか、

ですね。

 

でも梅干は、血糖値が急に上がるのを

防いでくれるんですよ。

 

脂肪燃焼効果のあるバリニンは、

スポンサーリンク

特に紀州産梅干しに多く含まれているそうです。

 

ダイエットを頑張る女性にとっては、

梅干しを食べるだけでいいなんて嬉しいですね。

 

食べ過ぎは逆効果?梅干しダイエットの落とし穴?

梅干しがダイエットに効果的だということは、

これで、分かってもらえたのではないでしょうか。

 

かと言って食べ過ぎは良くないですよね。

ここで注意すべき点があります。

 

梅干しは塩分が多いので、

食べ過ぎると、塩分の摂取量が増えます。

 

いわゆる、塩分の取りすぎですよね。

 

梅干しを作るときには、

かなりの量の塩を入れるのをご存でしょうか。

 

梅干しを一度でも作った経験があれば、

大体、どのくらいの塩をいれるかご存知だと思います。

 

この塩分の摂取量が増えると、

むくみなどの原因にもなります。

 

放置すると、そこに脂肪などが付き、

太る原因にもなります

 

最近は梅の良さが見直されて、

スーパーの店頭では、様々な味付けをした梅干しが、

販売されるようになりました。

 

梅干し独特の、酸っぱさがなくなり、

砂糖などがたくさん使われた梅干しなど。

 

このような甘い梅干しを食べていては、

他のものをいくら我慢しても、全て無駄になってしまいます。

 

梅干を食べる適量は、

大きな粒のもので、

1日2個までが良いでしょう。

 

脂肪燃焼効果のあるバリニンは、

紀州産梅干しに多く含まれています。↓

 

梅干しを正しく食べる方法を知っておこう!

 

 

 

 

 

 

 

梅干ダイエットは梅干を食べるだけの、

お手軽なダイエットです。

 

酸っぱいのが苦手な人は、我慢して下さいね。

昔から、「良薬口に苦し」という諺があります。

 

しかし、その酸っぱさも苦にならない、

最も効果的なダイエット方法があります。

 

それは夕食前と、寝る前に

1粒ずつ食べること。

拍子抜けのような方法ですが、

それだけなんです。

食事での血糖値の上昇に対して

効果を出すために「食事前に摂る」という理屈は、

なんとなく理解出来ますよね。

 

なぜ梅干しは夕食に摂るのがいいの?

でも、どうして夕食なんでしょう?

朝とか昼は駄目なんでしょうか?

人によって夕食後のくつろぎ方は様々ですね。

中には、お菓子やデザートを、

風呂上がりに、軽く一杯飲む人などいるかもしれませんね。

のんびりと好きな雑誌を見て過ごせば、

食べた物を消化するのかもしれません。

入浴する人、歯みがきをする人、

そしてテレビを観て、時間がくれば寝るだけと。

入浴を終えていたら、

わざわざ運動をする人なんていませんよね!

 

そう、夕食のエネルギーが、

一番不必要なんですよ。

この不要な、夕食のエネルギーを効率よく変換して、

ついでに基礎代謝を上げてしまおう、ということなんです。

「寝る前に食べるのはよくない」

といいますが、そんな時間になぜ、

わざわざ梅干を食べる必要があるのでしょう。

 

 

実は寝る前に梅干を食べると、

疲れをためない、太りにくい体を

作ってくれるのですね。

 

また梅干の効果は、

温めると増大します

 

そのためレンジで温めたり

フライパンで焼いたり、

お湯の中に入れて飲むのが

オススメですよ。

 

まとめ

いかがでしょうか?

梅干ダイエットは手軽に始められます。

ですが注意して欲しいのが、

短期間で痩せられるダイエットではない

ということです。

いつか痩せられたら嬉しいな、ぐらいの気持ちで始めないと、

ガッカリ来るかもしれません。

梅干はダイエットにもいいですが、

それより疲労回復やストレスなどの効果に注目したいですね。

一日2粒程度継続して摂取することで疲労回復やダイエット効果、

病気の予防にもなりますので食べないのはもったいないですね。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。