清明(せいめい)とは?いつ?旬の食べ物は?【二十四節気】

投稿者: | 2017年4月20日
Pocket
Facebook にシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリーを Google ブックマーク に追加

カレンダーを眺めていると、時々見慣れない言葉が目に飛び込んできて、

「これって何?」と思うことありませんか。

「清明(せいめい)」も、そんな良く分からない言葉の一つではないでしょうか。

清明は24節気のうちのひとつで春分の次に当たります。

ここでは、そんな気になる「清明」について
・清明とは?
・清明はいつ?
・清明のころの旬の食べ物は?

ここでは、これらの清明に関する疑問に、お答えします。

スポンサーリンク

 

清明とは?

 

 

 

 

 

 

清明とは、「せいめい」と読み、

1年間を24に分けたときの二十四節気(にじゅうしせっき)の第5節目です。

期間は太陽暦の4月5日ごろに始り、穀雨(4月20日ごろ)の前日までの約15日間、

スポンサーリンク

またはこの期間の第1日目を指しています。

 

清明の名の由来は、「清浄明潔」の略で

「万物がすがすがしく明るく、生き生きとした様子を表したもの」と言われています。

他にもこの清明は中国から伝わったという説もあり、

琉球(沖縄地方)では清明祭(シーミー)というお墓参りして、

食事する風習も残っていたりします。

 

清明はいつ?

二十四節気は、冬至を計算の起点にして、

1太陽年を24等分した約15日ごとに設けられています。

清明とは年によって日にちが変わり、

現在多く使われている定気法でいくと、「4月4日ごろ」が清明となります。

また、期間としての意味も含んでいます。

その場合は4月4日ごろから、次の節気の穀雨(4月20日ごろ)の前日までの期間を指します。

ちなみに、2017年以降からの清明は次のようになっています。

【2017年】4月4日

【2018年】4月5日

【2019年】4月5日

【2020年】4月4日

二十四節気の簡単な計算方法として、西暦の年を4で割った余りが、

「0」の時は、4月4日で、余りが「0」意外の時は4月5日となります。

この算出方法は一定の期限で算出されます。計算方法は2015年までしか有効ではありません。

2016年~2043年までは、西暦の年を4で割った余りが「0と1」とき」は4月4日で、

余りが「2と3」の時が4月5日となります。

 

清明の時期に食べたい旬の食べ物は?

沖縄地方では、この日を清明祭(シーミー)といって、

内地のお墓参りとは異なり、墓前に親族が集まり、

酒・茶・お重を供えた後、皆でご馳走をいただく習慣があります。

清明祭(シーミー)では、重箱に詰めます。

重箱の中味は、

・「揚げ豆腐」

・「昆布巻き」

・「天ぷら(海老、イカ、魚など)」

・「田芋」

・「皮付き三枚肉(ラフテー)」

・「ごぼう煮」

・「蒲鉾(かまぼこ)」

・「蒟蒻(こんにゃく)」といった縁起の良い食べ物を9品用意します。

 

<清明のころの旬の食材>

清明のころは川の水も温む季節です。清明の時期に食べてほしい食べ物を以下に挙げてみました。

【野菜】
・新じゃが
・ふき
・にら
・ごぼう
・三つ葉
・タラの芽 など

朝市などへ行くと、鮮度の高い野菜が手にいれることができます。

【魚貝類】
・さわら(鰆)
・初ガツオ(はつがつお)
・さより
・桜海老(さくらえび) など

魚貝類で特にオススメなのが「さよりと鰆」です。

この時期のさよりは特に脂がのっているので、刺身にしたら最高に美味いと言われています。

※ 「清明祭(シーミー)」 について…
沖縄の三大行事の一つ。
中国から伝わったとされ「清明の節」の期間に先祖のお墓に親戚が集まり、
お線香やお花、重箱につめた料理をお供えし供養します。

 

まとめ

清明とは、「せいめい」と読み、二十四節気(にじゅうしせっき)の第5節目です。

現在主流の定気法では、太陽黄経が15度のときで「4月4日ごろ」が清明です。

また、期間としての意味もあり、その場合は4月4日ごろから、

次の節気の穀雨(4月20日ごろ)の前日までを指します。

沖縄地方では、この日を清明祭(シーミー)といって、

内地のお墓参りとは異なり、墓前に親族が集まり、

酒・茶・お重を供えた後、皆でご馳走をいただく習慣があります。

清明の頃になると、「清く明るい季節」と言われているように、花見や行事も増えてきます。

ぜひ皆さんもいろいろなところに足を運んで、日本の四季を楽しんでみてください。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。