仙台七夕花火祭2019年の日程と場所は?ゆったり見る有料観覧席など一発チェック!

投稿者: | 2018年5月10日
Pocket
Facebook にシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリーを Google ブックマーク に追加

待ちに待った「仙台七夕花火祭り」が開催される時期がやってきました。
しかし昨年の花火祭りは生憎の天候でちょっとガッカリでしたね!

天候が悪ければ仕方がないとは言え、
花火祭りを楽しみしていた方はショックですよね!

近年、全国的に花火大会シーズンの時期は天候が崩れる日が多く、
ところによっては、花火大会の開催日の時期を変更するケースが出てきました(-.-)

 

しかし仙台花火祭りは今年も例年通り、

8月5日に開催されます。

 

今年は、昨年の分を取り戻そうと仙台ではすでに着々と、
花火や七夕飾り・屋台・仮設ステージなどの準備が進んでいるようです。

 

仙台七夕まつりの前夜祭として行われる「仙台花火祭り

復興が進む東北の元気な姿を見せようと大勢の方が、
この花火大会を楽しみにされていると思います。

 

そんな人々の期待に答えるよう用意された、
約16,000発が仙台の夏の夜空に打上げられることになっています。

そんな熱気ムンムン溢れる仙台花火祭りの、

・日程と打上げ場所
・有料観覧席・穴場スポット
・アクセス&駐車場情報
などをご紹介します。

これからお届けする情報は昨年度の情報を参考にしてお届けしています。
具体的な事は、後日実行委員会より発表される予定ですので、
詳しい情報が入り次第、お届けします。

なので掲載情報に変更の生じる場合がありますので、ご了承ください。

 

スポンサーリンク

 

仙台七夕花火祭とは?

仙台七夕花火祭は、江戸時代から続く仙台七夕まつりの、
前夜に開催される歴史ある花火まつりのことです!

なんでも伊達のお殿様から始まったと、
伝えられています。

仙台七夕花火まつりの規模は後述の通りですが、

昨年は霧が発生したため、楽しみにしていた、
花火がよく見えずガッカリした人も多かったと思います。

 

2016年度の模様がYouTubeにアップされていました!

いや~、凄い迫力です。さすが宮城県2位を誇る花火祭りですね。

今年の開催がホント楽しみです!!!

そんなウキウキ感と共に、本日は仙台七夕花火まつり、
2018年の開催情報、その他詳細を一気にお届けしたいと思います^^

 

仙台七夕花火祭2019年の日程と打上げ場所

今年は日曜日になるので見物客は多いでしょうね。

それに後に控えている七夕まつりが「8月6日、7日、8日」なので、
泊り客も含めかなりの人出雑が予想されます。

ここでは前述の通り、仙台七夕花火祭2019年の
日程と基本情報などの概要をご紹介します。

仙台七夕花火祭の基本情報

開催日8月5日(日)

時 間19時:00~20時:30分(※荒天の場合は未定)

打上数:16,000発(予定)

人 出:50万人

有料観覧席:あり

駐車場:なし

トイレ:あり(公衆トイレ/仮設トイレ)

 

場 所:宮城県仙台市青葉区 仙台西公園周辺一帯

仙台七夕花火祭2019の打上場所は上記の地図のマークのあたりです。

仙台七夕花火祭2019をベストポジションで楽しむために、
あらかじめ花火の打上場所を確認しておくといいですね。

 

仙台七夕花火祭のアクセス

電車の場合
・仙台市営地下鉄東西線「大町西公園駅」より徒歩すぐ
・仙台市営地下鉄南北線「広瀬通駅」より徒歩15分
・JR「仙台駅」より徒歩20分
車の場合
・東北自動車道:「仙台宮城IC」から仙台西道路
(国道48号線愛子バイパス)経由で約5km(通常時約10分)

 

仙台七夕花火祭の駐車場

続いて、
仙台七夕花火祭り2019の駐車場情報をご紹介します。

日帰りの方もいらっしゃると思いますが、
当日の駐車場は用意されていません!

もし、日帰りで仙台花火まつりに行く場合は、
会場より離れた遠い駅の駐車場に車を置いて

地下鉄で移動することをオススメします。

もしくは、コインパーキングを、
利用することになります。

但し、仙台のコインパーキングは料金が高いことで有名、
なので駐車場を利用するアクセスはオススメしません。

また、車だと渋滞に巻き込まれたり、交通規制に引っかかったり、
と、到着するまでに心身ともにくたびれてしまい、花火見物どころではなくなります。

特に小さなお子さん連れは絶対避けた方が賢明です!

 

仙台七夕花火祭をゆったり見るには有料観覧席で・・・

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

 

 

花火を心ゆくまで、ゆったりと楽しみたい方は、
有料観覧席がオススメです。

有料観覧席は毎年大変な人気で、

観覧席チケット販売が開始になると、
早い時間に満席となってしまいます。

なので、有料観覧席のチケット販売開始日程が、
分かれば、即要チェックをしましょう!

例年であれば、
7月上旬に「チケットぴあ」「イープラス」
などで、販売されます!

ちなみに、イープラスの、
チケット申込みはこちら

少し料金が高いですが有料観覧席を利用すれば、
ゆっくりと座って花火を見ることができるので毎年大人気です!

観覧席利用については次のとおりです。
小学生以上有料。
・未就学児など席を必要としない場合は無料。
・車いすでの来場は可能です。 (※当日受付にて受付)

 

※以下は2018年の有料閲覧席です。
2019年有料閲覧席が発表されましたら後日お知らせします。

仙台七夕まつり2019の花火祭有料観覧席料金

青葉山交流広場
席 種:テーブル席 4名 (指定席)
料 金:20,000円 (1セット価格)
定 員:4名
開 場:16:00

席 種:テーブル席 2名 (ペアシート)
料 金:10,000円 (1セット価格)
定 員:2名

大手町桟敷席
席 種:テーブル席 2名(2枚1組単位での販売)
料 金:11,000円 (1セット価格)
定 員:2名
開 場:16:00
大町西公園
席 種:マス席 4名(大町西公園 4名用)
料 金:24,000円(1セット価格)
定 員:4名
会 場:16:00
仲の瀬橋
席 種:マス席(指定席)(4枚1組単位での販売)
料 金:12,000円 (1セット価格)
定 員:4名
開 場:17:30
中ノ瀬グラウンド
席 種:イス席(指定席)
料 金:2,000円
定 員:1名
開 場:16:00
販売場所と時間
・販売場所:西公園本部テント・桜の小道北側総合案内所
・販売時間:8月5日(日)15:00から

<お問い合わせ先>
公益社団法人仙台青年会議所
電話:022-222-9788
FAX :022-222-9786

 

仙台七夕花火祭の穴場スポット!ゆっくり見える場所は?

人気の高い花火祭りは穴場スポット的な場所を 探すのは大変ですよね。

仙台花火祭りもご多分に漏れず穴場スポットを
見つけるのは難しいです。

ただ、早く場所取りをする時間に余裕のある人は、
穴場スポット的な場所はそれなりにあります。

場所取りに手間暇惜しまない人に、
喜ばれるとっておきのスポットをご紹介します。

 

オススメの穴場スポット

青葉城址(仙台城址

仙台市街の夜景と花火を同時に楽しめる穴場スポットです。

打ち上げ会場から近いのに、例年混雑はゆるやかなので、
迫力ある花火をゆったりと観覧できるおすすめスポットです。

仙台市営地下鉄東西線「大町西公園駅」
より徒歩20分ほどでアクセスできます。

東北大学川内キャンパス

川内キャンパスは旧青葉城内に位置しており、
地元の人に人気のおすすめスポットです。

ほとんど混雑しないので、ゆったりと花火を観覧することが可能です。

宮城県庁展望台

宮城県庁18階の展望台からは、花火観賞にもおすすめのスポットです。

冷房の効いた高い場所から花火を観覧できるおすすめスポットです。

ただ花火の打上地点周辺と同じくらい人気スポットなので、早めに向かいましょう。

広瀬通りと西公園通り

「広瀬通り」とは仙台駅前の宮城野橋から,
西公園まで東西に走る両側6車線の道路のこと。

そして、「西公園通り」とはその名前の通り、
西公園の横を南北に走る道路のことです。

花火祭の会場となる西公園と仙台駅を結ぶ広瀬通りと西公園通りは、
花火の打ち上げ時間帯(18:00~) に歩行者天国になります。

普段は車の行き交う幹線道路にレジャーシートを敷き、
座って花火を観覧することができるおすすめスポットです。

花火の打上地点からやや離れると、
レジャーシートを敷く場所を確保しやすいです。

 

屋台情報

仙台花火祭は、仙台の西公園周辺を会場としていますので、
仙台の西公園では様々な屋台が出店する予定です。

屋台での食べ歩きを楽しみしている方も、
大勢いらっしゃると思うので、どこが穴場なのか聞いてみました。

屋台は、アーケード街や仙台駅前にも沢山出ますが、
屋台の種類が豊富なのと屋台の数の多さだと、

「勾当台公園付近」が一番ではないかという情報が多いようですね。

肉ツウの方は、是非牛タンの肉焼きなどを、
堪能していってくださいね。ビールがピッタリ!はまりそうです(*´∀`)

 

まとめ

いかがでしたか?

東北随一といっても過言ではないほど
仙台七夕花火祭りは年々観光客で大混雑します。

混んだりするので歩くのが大変ですが、
途中、屋台に立ち寄り、美味しいものを食べて楽しむ♪

子供連れやファミリーに大変人気のある花火祭りです。

ただ、ここ数年天候の急変により、
大慌てする場面がよく見られるようになりました。

準備万端用意しておくと、
いざという時に安心です。

用意するものを挙げれば。

・雨具

・飲み物

・タオル

・虫よけスプレー

は準備していったほうが良いと思います。

しっかり準備をしてから、
ぜひ仙台七夕花火祭2018に足を運んでみてくださいね。

【関連記事】
⇒仙台七夕まつりまつり2019の日程は?見どころは七つ飾りと吹き流し?からくり七夕も紹介!

⇒七夕飾りの意味と由来は?短冊に書く願い事は?短冊は何色あるの?意味は?

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。