山口七夕ちょうちんまつり2018の日程と見どころは?イベントやアクセス情報も紹介!

投稿者: | 2018年5月8日
Pocket
Facebook にシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリーを Google ブックマーク に追加

七夕といえば7月に行われるイベントのイメージですが、
地域によっては8月に七夕を行うところもあります。

そして、その七夕にちなんで行われる、
お祭りも全国各地に数多くあります。

そんなお祭りの一つに、
山口七夕ちょうちんまつり」があります。

七夕ですがちょうちんが主役のお祭りなんですね。

紙と竹で作られたちょうちんから照らし出す灯りは、
幻想的な雰囲気を醸し出してくれます。

 

今回は、山口市の中心商店街周辺で開催される、

山口七夕ちょうちんまつりについて、
日程や見どころ・楽しみ方などを紹介していきます。

 

スポンサーリンク

 

山口ちょうちんまつりとは?

山口七夕ちょうちんまつりは、
約600年前の室町時代より続いているお祭りです

室町時代に山口を本拠として領国を治めていた、
守護大名大内盛見(1399~1431)が、

先祖の冥福を祈るため

お盆の夜に笹竹の高灯篭に
火を灯したのが始まりと伝えられています。

約600年前の室町時代から続く、先祖供養を行うその心は、
家族の絆や先祖を敬う市民の盆行事として受け継がれているようです。

 

山口ちょうちんまつりの日程は?

青森の「ねぶた」、秋田の「竿灯」と並んで
日本三大火まつりの一つと称される、山口ちょうちんまつりは以下の日程で行われます。

 

山口ちょうちんまつりのの基本情報

開催期間:8月6日(月)~8月7日(火)の2日間

場 所:山口駅前・パークロード~中心商店街

時 間:イベントは基本的に、18:30~21:30まで。

山口ちょうちんまつり会場MAP

 

山口七夕ちょうちんまつりの見どころ

 

 

 

 

 

 

山口七夕ちょうちん祭り」の見どころといえば、
お祭りの名前にも入っている『ちょうちん』です。

街中には数千本の竹につけた約10万個ものちょうちんに、
火が灯される様は幻想的で不思議な雰囲気を作り出しています。

そこで、七夕祭りの日に飾られるちょうちんを紹介します。

 

ちょうちん笹飾り

 

 

 

 

 

長竹竿1本に約40個の紅ちょうちんをつけていきます。

総数は、山口市中心商店街に紅ちょうちんのトンネルが誕生するほどです。

夜になると、ひとつひとつ手作業でろうそくが灯されます。

 

ちょうちんツリー

 

 

 

 

 

 

こちらは高さ8メートルにもなる大きなツリーです。

約800個のちょうちんを飾った高さ15メートル、
幅8メートルの「ちょうちんツリー」。

見た目はクリスマスツリーにも見えますが、
ちょうちんツリーとして、一の坂川交通交流ひろばに設置されていますよ。

 

ミニちょうちんツリー

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

 

さまざまな願いを込めた短冊を、ミニちょうちんツリーに飾ることができます。

当日の参加も受け付けておりますので、一緒に願い事を吊るすのも楽しそうです。

 

すだれちょうちん

 

 

 

 

 

 

約500個のちょうちんで飾られた「すだれちょうちん

「山口」の文字が浮かぶ様は大きくて圧倒されます。

たくさんちょうちんが集まっている風景は圧巻です。

 

提灯山笠

 

 

 

 

 

 

大内弘世の時代、山口に滞在した

明の使節趙秩が詠んだ七言絶句の

漢詩「山口十境詩」が支柱に書かれています。

このちょうちんは街を巡行し、
担ぎ手の熱気がお祭りを盛り上げます。

 

提灯神輿

 

 

 

 

 

約150個のちょうちんで飾られたお御輿です。

このお御輿は2基あり、提灯山笠とともに街中を巡行します。

 

ここからは七夕祭りのイベント・スケジュールを
ご紹介していこうと思います。

お祭りの主なイベントと日程とスケジュールは?

2018年の七夕ちょうちん祭りの
日程はまだ発表されていませでした。

参考までに、2017年の日程や
スケジュールを載せておきます。

日本3大火まつりの一つとして挙げらる「ちょうちん祭り」は、
いろいろな趣向を凝らしてあるので、誰でも楽しめるようになっています。

 

イベントは2日間に渡って行われます。
2日続けて行われるイベントもあれば、

1日のみしか行われないイベントもありますので、
事前にスケジュールを確認して行かれたらいいですね。

ちょうちん笹飾り〈ちょうちんのトンネル〉

開催日:8月6日・8月7日

場 所:中心商店街・湯田温泉・一の坂川・交通交流広場・大殿。

時 間:18時30分~21時30分 。

 

提灯山笠

開催日:8月7日

場 所:県道204号線・パークロード。

時 間:20時~21時。

 

ちょうちんツリー
開催日:8月6日・8月7日

場 所:交通交流広場

時 間:18時30分~21時30分まで。

 

ミニちょうちんツリー

開催日:8月6日・8月7日

場 所:湯田温泉・錦川通り・ほたる広場(7日のみ)

時 間:18時30分~21時30分まで。

 

つながる大殿七夕ちょうちんの灯
開催日:8月6日

場 所:八坂神社・竪小路

時 間:18時30分~21時30分まで。

 

短冊飾り

開催日:8月6日

場 所:湯田温泉・錦川通り・ほたる広場

時 間:18時30分~21時30分まで。

 

DANCE WAVE やまぐちMINAKOI のんた

開催日:8月6日

場 所:亀山公園特設ステージ・パークロード・県道204号線

時 間:17時30分~21時30分まで。

全てのイベントは紹介しきれませんが、
ここでは定番的要素の高いイベントを紹介しました。

 

アクセス・駐車場情報!

山口七夕ちょうちん祭りは、
山口市中心商店街やパークロードで開催されます。

 

<会場までのアクセス>

・JR山口駅より徒歩10分、

・JR新山口駅からバスで約30分で到着します。

・車の場合:中国道山口ICから県道21号経由で6km、
約15分で到着できます。

ただ、開催される両日は交通規制がありますので、
事前に調べておくことが大切です。

過去のデーターですと、
6日・7日かは、17:30~22:30分頃まで県立美術館前付近で交通規制がありました。

その他、山口駅前の駅通りや山口市中心商店街も、
同様に交通規制が行われています。
⇒詳細はこちらから 

<臨時駐車場のご案内>

山口七夕ちょうちん祭りの駐車場としては、
臨時駐車場が用意されます。

以下は臨時駐車場のご案内です。
(※臨時駐車場なので変更の可能性があります。)

 

山口市立図書館MAP

 

山口市役所MAP

 

山口県庁周辺MAP

 

駐車場の収容台数はあまり多くないので、
車を利用の際は、15:00までに行かれた方が良いと思います。

また、周辺にも有料駐車場もありますが、
こちらも早い時間(16:00まで)には満車になると予想しています。

山口駅周辺の駐車場は満車になる可能性が高いので、
少し離れた駅からパーク&ライドにするのがいいかもしれませんね。

 

まとめ

竹と紙で作られたちょうちんの放つ光は暖かく感じられますよね!

ほのぼのとした幻想的な灯りは、お祭りの雰囲気にピッタリ。

室町時代から約600年も続いている山口七夕ちょうちん祭りって
凄いですね。祭りと言えば太鼓や盆踊りをイメージしますが、

この七夕ちょうちん祭りは、先祖を敬い冥福を祈る、
お盆行事そのものですね。静かに、そして厳かに行われる
七夕ちょうちん祭りに参加されてみてはいかがでしょうか?

 

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。