浴衣デートで女性の注意点は!デートに便利な持ち物と着崩れの直し方!

浴衣デートイベント
Pocket
Facebook にシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリーを Google ブックマーク に追加

浴衣デート

夏といえばお祭り!

夏が近づけば、楽しい花火大会やお祭りが増えてきますよね。

今年こそ浴衣でデートをしたいと計画しているあなた。

彼と浴衣デートをする女性も多いのではないでしょうか。

このサイトでご紹介する内容は、

・浴衣デートの注意点
・浴衣デートの持ち物、必需品
・浴衣の着崩れの直し方と着崩れしない方法

の順に紹介していきます。参考にしてくださいね!

トラブルになると楽しいデートも台無しになってしまうので、

事前準備をしっかりやって楽しい夏を過ごしましょう。

スポンサーリンク

浴衣デートで女性の注意点は!

浴衣デート 1

浴衣は洋服とは違い、着慣れてないのでいつもと同じ調子で出かけると、
大変な思いをする事になりかねません。

中でも、一番悩みが多いのは、歩きにくい事ですね!
歩き難いと、とても窮屈な思いをしますので気を付けましょう!

浴衣デートに必要な注意点を上げて見ました。参考にしてください。

下駄・草履を履きならしておく

普段から履きなれていないと、下駄や草履は擦れて痛くなってしまいます。
お出かけの時に初めて下駄を履くのではなく、数日前には一度履いてみてください。

履きなれに慣れるには、ちょっとした散歩や近所への買い物に行くときに履くといいトレーニングになります。

また、鼻緒を柔らかくしておくと擦れ防止になります。
ろうそくや石鹸で滑りを良くしておくのも効果的です。

違った方法では、鼻緒を左右に引っ張り開きを良くした後、
指でよく揉んで柔らかくしてください!

それでも、足が擦れてしまうことがありますので
下駄に慣れてない方は、傷バンドを用意しておきましょう。

下着が透けないかをチェック

浴衣の生地は思ったよりも薄いので下着が透けてしまう事があります。
濃い色の浴衣はいいですが、薄く淡い色の場合は下着の透けに注意です。

スポンサーリンク

そんなことにならないために、一度確認しておきましょうね。

当日のメイクはナチュラルで

浴衣の時のメイクは、あっさりしたナチュラルがベストですね。
薄化粧は見た目の涼しさを感じさせる効果があります。

若い方は、浴衣が華やかになりますので、
それを活かすためにもナチュラルメイクのほうが良いです。

キツい化粧や、派手めにならないように気を付けましょう!
ナチュラルメイクの方が、男性ウケもバッチリです(^^♪

 

浴衣デートに便利な小物・必需品は?

浴衣デート 2

浴衣のデートを楽しく快適に過ごすためにも持ち物にも気をつけましょう!

着慣れていない浴衣でも、小物や必需品を確保しておくとデート時間が快適に過ごせます。

手ぬぐい

ハンカチと同じように、汗をぬぐったり、手を拭いたりできます。

食事の際には、膝にかけたりすると浴衣が汚れるのを防ぐことができます。
また、外で座る際にさっと取り出して敷くことも出来るので便利!

浴衣にあった和柄に合わせるとより一層統一感が出てオシャレになります!
また、濡れた時のことを考えて、2枚準備しておくとより安心です。

汗ふきシート

浴衣は生地が薄く涼しいイメージがありますが、
実際に着てみると意外に暑いです。

それに歩き回ると汗ばんでしまいますよね。
特に、帯の部分は通気性も悪いのでとくに暑く感じます。

汗ふきシートがあれば肌がベタついてもサッと対処できますし、
臭い対策にもなるのでとても便利な持ち物です。

汗せふきシートは、浴衣でも首とワキはすぐに拭くことができますから、
肌がベタついてきたらすぐに拭くようにしましょう!

携帯用があればより便利です(^_-)-☆

絆創膏

浴衣デートのために事前に履きならしておいた草履や下駄でも、
あまり歩き回ると擦れてしまう事があります。

そんな時のために、必需品として絆創膏を用意しておくと安心です。

彼の方が鼻緒で擦れてしまった場合にも使えましね。

いざという時に、すっとさし出してあげればあなたの女子力・好感度アップ間違いなしです(^^♪

扇子

暑い日を快適に過ごせるよう、扇子を用意しておくと便利です。

浴衣を着て扇子で仰いでいる姿を見て胸キュンとなるかも知れませんね!

浴衣の柄に合わせて用意していくとより効果が高くなります。

 

浴衣デート中に着崩れてしまったらどうする?

浴衣デート

着付けがうまくいってない場合は、着崩れすることがあります。

デート中に困らないように、動画を確認しておきましょう。

まずは着崩れしない方法を動画で解説します。

◆着崩れしない方法

◆着崩れをした場合の治し方

これを覚えておれば、いざという時に対応が簡単にできるので助かります。

 

まとめ

夏の花火大会の見物や、夏祭りなどに着る浴衣は男の子の憧れのようです。

いざという時に恥をかかないように、普段から注意点などをしっかり把握して備えることが大事ですね。

楽しい浴衣デートになるように頑張りましょう!

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました