雨水とは?いつ?旬の食べ物は?【二十四節気】

投稿者: | 2017年4月17日
Pocket
Facebook にシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリーを Google ブックマーク に追加

カレンダーを眺めていると、時々見慣れない言葉が目に飛び込んできて、

「これって何?」と思うことありませんか。

「雨水(うすい)」も、そんな良く分からない言葉の一つではないでしょうか。

 

実際、カレンダーに書かれている『雨水』には、どのような意味があるのでしょうか?

ここでは、そんな気になる「雨水」について、
・雨水とは?
・雨水はいつ?
・旬の食べ物は?

ここでは、これらの雨水に関する疑問に、お答えします。

スポンサーリンク

雨水とは?

 

 

 

 

 

 

 

雨水とは「うすい」と読み1年間を24に分けたときの二十四節気の第2節目です。

期間は太陽暦の2月19日ごろに始り、

啓蟄(3月6日ごろ)の前日までの約15日間、

またはこの期間の第1日目を指しています。

 

2月は地方によってはまだまだ降雪の多い時期だと思いますが、

雨水とは、

スポンサーリンク

「雪が次第に雨に変わり、積もった雪も解け水になるころとされています。]

昔から農家の人々はこの頃に農耕の準備を始める目安とされてきました。

農耕を営む人々にとってはとても大切な日であったんですね!

寒い日が三日ほど続くと、その後四日間ぐらいは暖かくなる。
これを繰り返しながら、だんだん暖かくなり、春へと向かいます。

このように交互にやってくる、

寒さ、暑さのことを「三寒四温」という言葉もこの頃から良く使われます。

 

雨水はいつ?

二十四節気は、冬至を計算の起点にして、

1太陽年を24等分した約15日ごとに設けられています。

雨水とは年によって日にちが変わり、

現在多く使われている定気法でいくと、2月19日頃が雨水となります。

 

また、期間としての意味も含んでいます。

その場合は2月19日ごろから、次の節気の啓蟄(3月6日ごろ)の前日までの期間を指します。

ちなみに、2017年以降からの雨水は次のようになっています。

【2017年】2月19日

【2018年】2月19日

【2019年】2月19日

【2020年】2月19日

二十四節気の簡単な計算方法として、

西暦の年を4で割った余りが「1」の時は、2月18日で、

余りが「1以外」の時は2月19日となります。

 

ただし、この計算方法は2028年までしか使う事はできません。

2029年~2064年までは、西暦の年を4で割った余りが「1か2のとき」は2月18日で、

余りが「3か0」の時が2月19日となります。

 

雨水の時期に食べたい旬の食べ物は?

雨水は立春よりさらに春らしくなってきますが、

近年は天候異変のせいもあり、春になっても急に大雪が降ることもあり、

気温が変わりやすく不安定な時期がとても多くなりました。

 

また、インフルエンザ、風邪などで体調を崩しやすい時期でもあるので、

栄養たっぷりの温かい食べ物を食べるように心掛け、体調を整えましょう!

 

<雨水のころの旬の食材>

雨水は春の訪れを示す日ですが、

雨水の時期に食べてほしい食べ物を以下に挙げてみました。

【野菜】
・春キャベツ
・菜の花 など
・からし菜(高菜)

【魚貝類】
・飛魚(トビウオ)
・蛤(はまぐり) など

春キャベツは独特の丸味があり、

葉っぱの巻きが緩く締りがないため、葉が柔らかいのが特徴です。

また、他のキャベツより甘みが多く、

整腸作用のあるサプリとして、昔から好んで食べていました。

からし菜のことを関西地方では高菜と呼んでいます。

辛子菜(からしな)は、特有の香りと辛みがあり、

種は和からしの原料になったり、生薬としても効果があります。

 

蛤(はまぐり)は、結婚式や雛祭りには必ず出されている縁起の良い貝で、

二枚の貝殻は対のもの以外とは重なり合わないため、

夫婦和合の象徴として大切にされています。

蛤(はまぐり)は旨味もあって身体も温まります。

 

一般的な食べ方として「ハマグリの酒蒸し」や

「ハマグリのお吸い物」、「焼きハマグリ」などが人気です。

 

まとめ

雨水とは、「うすい」と読み、二十四節気(にじゅうしせっき)の第2節目です。

二十四節気は、冬至を計算の起点にして、

1太陽年を24等分した約15日ごとに設けられています。

 

雨水とは年によって日にちが変わり、

現在多く使われている定気法でいくと、2月19日頃が雨水となります。

簡単な計算方法として、西暦の年を4で割った余りが「1」の時は、2月18日で、

余りが「1以外」の時は2月19日となります。

 

雨水は春の訪れを示す日ですが、

雨水の時期に食べてほしい食べ物はたくさんあります。

その中で食べて欲しい食材の一つに「野菜」があります。

・春キャベツ
・菜の花など
・からし菜(高菜)

おススメなのが「からし菜」です。

からし菜のことを関西地方では「高菜」と呼んでいます。

ご飯の副食として唐辛子や、

ごま油を加えて混ぜ合わせるだけでピリッと辛くて最高ですよ。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。