イルミネーションにまったく興味がない女性っているの?リアクションは?

投稿者: | 2018年10月9日
Pocket
Facebook にシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリーを Google ブックマーク に追加

 

 

 

 

 

 

女性にも、文系、理系タイプってありますよね。

イルミネーションに興味がないのは、理系タイプが多いのではと思います
(もちろん例外があるので一概には言えないのですが)

さっぱりしすぎて面白みがないというところでしょうか。

どちらかというと現実的で、

白黒がはっきりしすぎている人が多いのではないかと思います。

物事に執着しないというか、だめならさっさとあきらめて次の行動に移る。

逆にあまりさっぱりされすぎてしまうと男性としては心残り・・・。

意外と追っかけられるタイプも多いのではと思います。

ここではそんな女性とのデートに戸惑っている人に、

「イルミネーションにまったく興味がない女性」
についてリサーチしてみました。ご案内します。

参考にしてくださいね!

スポンサーリンク

 

イルミネーションに興味がない女性

 

 

 

 

 

冬の定番はイルミネーション・・。あちこちで開催されていますね。

両方が好きならばよいのですが、

なかなかそうはいかない場合のほうが多いと思います。

一つの理由は、イルミネーションって冬、クリスマスの時期が圧倒的に多いですよね。

部屋の中からならともかく外で寒さに震えながら、
見るとなったら家で炬燵でテレビ見ていたい・・・

となってしまうかもしれません。

人が多すぎてイライラして楽しめない。

そんな理由でイルミネーションは見に行きたくないという人が結構います。

好きな人と一緒に楽しみたいと計画している、

スポンサーリンク

男性にとってはこの上ないショックなことかもしれません。

でもこれは好き嫌いの問題で、なかなか変えるのは難しい。

夜はだめでも昼間ならOKかもしれません。
(ただし夜誘惑しようと思っている人には不向き)

本当はイルミネーションなんて興味ない・・・とはっきり伝えたいところですが、

それを言ってはおしまいというか身もふたもないという

感じですが、うまく誘惑を避けるためにも効果的と思います。

自然が多い場所が好きということをはっきり伝え、

あなたのことが本当に好きなら同意してくれるはずです。

ただし相手が自然が苦手といった場合は他の方法を考えてください。
(例えば虫に刺されたりするからダメ)

 

イルミネーションが苦手

これは体質的に、光に弱いという人もあります。

イルミネーションを見ると目がチカチカするので残念だけど行かれない・・・。
そう言う伝え方もできます。

 

好きな人に誘われたときの対処法は

 

 

 

 

 

 

 

まず一番にデートに誘われてうれしいという気持ちを相手に伝えることです。

そうでないと、せっかく誘ったのにその気がないのかと思われてしまい、
距離も縮まらなくなってしまいます。もったいないですよね。

デートを楽しみにしていますとか、いつがいいですといった、
具体的な表示をすれば相手も喜んで積極的に進めてくれると思います。

考えているだけでは前に進めませんよ!

友達レベルで誘っているのか、恋人になってもいいと思っているか、
その差は大きいと思います。本気度がどの程度か見極めることも大切ですから。

 

リアクションはどうする

 

 

 

 

 

 

誘われてとっても「幸せでデートできることがとてもうれしい」
ということを素直に伝えてください。

相手も、誘ったことを喜んでくれれば、次の行動に出やすいのです。
なるべくあまり日を空けないように、うまくスケジュールを組んでください。

相手の気持ちを上手に引き出し、負担を減らしてあげる気配りをしてあげましょう。

ハッピーな方向に向けてお互いの気持ちを持っていけるといいですね。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

色々な不安にかられたり、相手の気持ちがつかめない不安感など、
心配の種はつきないことでしょう。

昔から馬には乗ってみよ人には添うてみよのことばがあります。

怖がってばかりでは前に進めないので
、勇気を出してやってみようの例えです。

相手の気持ちを憶測しているばかりでは、
不安や心配をあおるだけです。

思い切って前にふみ出してみれば、
今まで不安に思っていたことも案外すんなりうまくいくかもしれません。

うまく行かなくてふられてしまうこともあるかもしれません。

でも長い人生です。失敗にめげず、次にうまく行くよう努力をしていけば、
成功への道すじも見えてくるかもしれません。

人間万事さいおうが馬。ということばもあります。

簡単に言えばなるようにしかならないといった意味でしょうか。

無責任だとおしかりを受けそうですが、

それくらい気楽に構えたほうが物事はうまく行くというたとえですが、

案外当たっている部分も多いのではないでしょうか。

楽しいデートでよい結果が出ることを祈っています!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。