海ノ中道キャンドルナイトの日程と点灯時間は?行き方と駐車場情報

投稿者: | 2018年10月10日
Pocket
Facebook にシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリーを Google ブックマーク に追加

 

 

 

 

 

海の中道海浜公園の名物クリスマスイベントといえばキャンドルナイトが有名です。

例年クリスマス期間の3日間限定で開催される光の一大イベントです。

海ノ中道クリスマス・キャンドルナイトは1万本のキャンドルアートがメインですが、

皿倉山山頂で開催される皿倉山クリスマスナイトは

皿倉山山頂にケーブルカーとスロープカーを乗り継いで登る方法が

人気を呼び、1時間半という短い時間ですが人気のイベントです。

夜景もきれいで人気のデートスポットになっています!

 

そんなクリスマス気分が高まる

「うみなかクリスマスキャンドルナイトの日程や点灯時間」などを、

ご紹介していきます。どうぞお出かけ前に参考にされてくださいね。

 

【関連サイト】
⇒海の中道キャンドルナイトの花火時間とアクセスは?おすすめスポットも

スポンサーリンク

海ノ中道キャンドルナイトの日程

 

 

 

 

 

 

(出典:https://www.pakutaso.com/)

今年の予定はまだ未定ですが、例年と変わらないだろうということで、
昨年度のものからお伝えしていきます。

■開催日: 2018年12月23日~25日

■開催時間:17:30~21:30

■開催場所:野外劇場及びワンダーワールド

『子供のとりで』と呼ばれる展望台からながめるとキャンドルアート全体がよく見えます。

ワンダーワールドでは『光のSL機関車』などに乗ることができ、
キャンドルナイトマーケットやミニコンサートなどが開かれています。

動物の形をしたイルミネーションや花火大会なども開催されていて、
クリスマスモードいっぱいで、家族連れやクリスマスを楽しむカップルに人気です。

1万本のキャンドルで描かれた地上絵と300発の大輪を咲かせたような、

花火のコラボは幻想的で見る人を魅了します。カップルに大人気で親密度も増すようです。

うみなかクリスマスキャンドルナイトは12回目を迎えます。

例年クリスマスに行われるので、クリスマスの風物詩の別名があるくらいです。

海ノ中道海浜公園が主催して開催しています。

ここは国営公園で1981年に開園しました。
マリンワールド・サンシャインプールなどさまざまなエリアから構成されています。

大勢の人が楽しく過ごせるように作られています。

また海の中道の由来は、博多湾と玄界灘に囲まれた、
砂状の地形である海の中道に位置しているところから名づけられました

スポンサーリンク

 

キャンドルの点灯時間は?

 

 

 

 

 

(出典:https://www.pakutaso.com/)

キャンドルの点灯時間が待ち遠しく点灯する時間がやってくると
胸がワクワクドキドキします♪

■点灯時間:17:30~21:30

■キャンドル数:1万本

クリスマスの3日間限定です!

少し早めに行かれて、公園内のさまざまなエリアで楽しまれたらいかがでしょうか。

四季のお花や、動物やアウトドアを楽しんだりと、

公園ですからいろいろな楽しみ方もできるのではないかと思います。

 

アクセスは?

 

 

 

 

 

(出典:https://www.pakutaso.com/)

電車

JR海ノ中道駅からすぐ

九州自動車道古賀ICから約35分、
または都市高速香椎浜ランプからアイランドシティ経由で約15分

太宰府IC→福岡都市高速→海ノ中道 (約38分)

博多駅→福岡都市高速→海ノ中道 (約31分)

 

駐車場情報

駐車場は2400台でかなりの数の車が駐車できます。

ここでは主な駐車場を紹介します。ただ、混雑が予想されますので早めの準備が必要です。

■西駐車場:1589台

■ワンダーワールド口駐車場:307台

■海ノ中道駅口駐車場:490台

■マリンワールド駐車場:374台

■光と風の広場駐車場:576台

■デイキャンプ場内駐車場:69台

■障害者専用駐車場:22台

■夜間駐車場

■海ノ中道駅口駐車場・ワンダーワールド口駐車場・西駐車場

西駐車場は少し離れていますが、期間中は無料シャトルバスの運行
があります。

<料 金>
・普通車520円
・大型車1550円
・二輪車(50㏄以上)260円
(1日)

 

海ノ中道周辺のおすすめスポット

うみなかクリスマス・キャンドルナイトがもっとも有名で、
多くの人々の人気を呼んでいますが、

周辺にもたくさんのデートスポットがあります。

うみなかから近いのでこちらもぜひお訪ねください。思いがけない
すてきなことが待っているかもしれませんよ!

こちらも併せてご紹介していきたいと思います。

海ノ中道

※福岡県福岡市東区にある国営海ノ中道海浜公園。東西に約6キロ
メートル、面積は約300ヘクタール(東京ドーム約64個分)と広大
な敷地で、動物と触れ合うことができます。

2018年の新しい情報がお伝えできなくて残念ですが今わかって
いるところでお伝えします。

博多クリスマスマーケットin光の街博多

■場 所:JR博多駅前広場

■期 間:11/14~12/25

天神クリスマスマーケット

■場 所:福岡市役所西側ふれあい広場

■期 間:11/30~12/25

福岡タワー

ももち・ブルーライトイルミネーション
■場 所:シーサイドももち地区一帯
■期 間:11/17~1/31

※壁面に巨大クリスマスツリーが出現します!

ベイサイドイルミネーション
■場 所:ベイサイドプレイス博多

■期 間:12/1~3/11
パームツリーがライトアップされ、建物のデッキフェンスも
イルミネーションされます。

以上主なところを簡単にご紹介しました。時間があれば立ち寄ってみてください。
飲食店や雑貨手なども豊富に出店しています。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今まで知らないところを発見するのも楽しいですよね。

家族連れ、カップルなどでいつもと少し違ったクリスマスを、
経験してみるのもよいのではないでしょうか?

新しい出会いが生まれたり、何かいいことが起こるかもしれません。

ちょっとわくわくどきどきですが、サプライズ気分でいかがですか。

冬は寒いので何といっても温かいもので体を温めたいですよね。
海の中道の周辺にもおいしいグルメのお店がいっぱいあります。

博多といったらラーメンだけでなく、水炊きもおいしいそうです。
良かったら召し上がってみてください。

色々な人との出会いやおいしい食べ物がいただける、
キャンドルナイトと共に素敵なクリスマスをお過ごしください!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。