自宅のイルミネーションが迷惑にならない方法!点灯時間と飾り方は?

投稿者: | 2018年10月19日
Pocket
Facebook にシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリーを Google ブックマーク に追加

秋が過ぎ、冬が近づいてくると、一段と寒さが身にしみるようになります。

中には寒いのが苦手だという人もいますが、あなたはどうですか?

寒くなってくると、子供たちにとっては、

クリスマスやサンタクロースという楽しみが待っていますね。

もちろん、クリスマスが待ち遠しいのは子供だけではなく、

大人も楽しみにしている人もいるのではないでしょうか。

どんどん日も短くなってくると、夜の闇時間が長くなってきてしまいます。

 

最近では、プロジェクトマッピングやイルミネーションで賑わうところが増えてきましたね。

人の集まるところやレジャー施設などいろいろなところでやっていることを耳にします。

最近では、そのような場所以外でも、

自宅でイルミネーションをやっているところが多くなりました。

 

イルミネーションを楽しめるのは素敵なことですが、

場所や時間によっては近隣の迷惑になる場合があります。

ここでは「自宅でイルミネーションが迷惑にならない方法!」

について考えてみました。

スポンサーリンク

自宅のイルミネーションが迷惑?

 

 

 

 

 

 

最近では、街でのイルミネーション以外にも、クリスマスが近くなってくると、

自宅の家の壁にサンタさんやトナカイ、ポインセチアなどの、

イルミネーションを見かけることが増えてきました。

壁だけでなく、窓から外にも見えるようにライトアップされていたりするお宅もあります。

 

住宅街ですと、街頭がわりにもなったり、「防犯効果」もあり、

とてもきれいで幻想的ですが、

最近では、隣のお宅との家の距離が近かったりするため、

近隣への光害などのトラブルなども起こる可能性があります。

スポンサーリンク

光害というと、」最近では遮光カーテンなども販売されていますが、

すべての家がそのカーテンを使用しているとは限りません。

 

もし遮光カーテンをしていたとしても、その隙間から光がもれる恐れもあります。

強い光が点滅して人の目に入ると、時には不調を訴えることもあります。

近隣トラブルに発展しないよう、いろいろと考慮しながら、

イルミネーションを満喫できたらいいのではないでしょうか。

 

自宅のイルミネーションが迷惑にならない点灯時間?

 

 

 

 

 

近隣への光害トラブルも念頭に置いて、

近隣への迷惑にならない点灯時間を考えてみます。

よく街の街路樹など、人の集まる場所での点灯時間は、

日没から22時頃が目安になっているところが多いようです。

22時と言いますと、22時頃の就寝は成長ホルモンが放出される時間で、

小学校でも22時就寝を推奨していますので、

お子さんがいらっしゃるお宅は眠りの生活リズムかと思います。

やはり、自宅でのイルミネーションも、近隣の生活スタイルも考えて、

22時頃には消灯させることが良いと思います。

※行政による規制はないようです。

もし、イルミネーションの電気を消し忘れてしまうなど不安がある場合は、

イルミネーションを時間で電源オフにしてくれるタイマーをつけることもできます。

近隣に迷惑をかけず、ご自身もイルミネーションを楽しめる対策ができるといいですね。

 

自宅イルミネーションが迷惑にならない飾り方は?

 

 

 

 

 

 

次に、いかに他人に迷惑にならないような飾り方を考えてみます。

もし、自宅でゆっくりしているとき、

突然外から点滅している光が入ってきたら、どう思いますか。

どなたでもいきなりのことで驚かれるかと思います。

まずは、近隣の窓にどの程度はいりそうか、考えてみましょう。

 

イルミネーションでも、光の強いもの、弱いものがあります。

それを考えて、配置してみるのもいいと思います。

もちろん、屋外ではなく、屋内だけで楽しむ考えもあります。

そちらも、光漏れすることを考慮して点灯しなければなりません。

 

これから、いろいろな雑貨やさんや100均でも、

いろいろなイルミネーションが並んできます。

一度、いろいろと検索や探しにおでかけするのも楽しいのではないでしょうか。

 

イルミネーションはとてもきれいで、子供たちは大喜びですし、

癒されるものですが、時には、近隣の光害になることもあることを一度、

考えてみるのもいいのではないでしょうか。

みんなが満足のできるイルミネーションができますように。

 

まとめ

いかがでしたか? 参考になったでしょうか。

自宅でイルミネーションを賑やかに飾って楽しむ住人たちが年々多くなりましたね。

冬の寒い夜にキラキラと輝くイルミネーション本当に美しいですよね!

賑やかな住宅街でのイルミネーションは一つ間違うと近隣の迷惑になります。

皆で楽しい夜を過ごすためにも、時間と飾る場所を考えて飾りましょう!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。