相模湖イルミネーションの営業時間と料金は?混雑状況も紹介!

投稿者: | 2018年10月3日
Pocket
Facebook にシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリーを Google ブックマーク に追加

ここはもともとはピクニックランドだったのですが、

最近模様替えをして、プレジャーフォレストになりました。

テレビなどでアスレチックなどが紹介され人気を呼んでいます。

バーベキュー施設などもあり、夏休みなどは子供会の行事や、

さまざまなもので利用されています。

 

周辺にも、マス釣り場やキャンプ場などあり、一大レジャー施設となっています。

また観覧車は大人気で遠く横浜や、新宿副都心など見ることができ、

冬の晴れた日は富士山も見え、楽しめる場所となっています。

 

高いところにあるので夜は冷え込んで大変なのですが、

イルミネーションがすごい数で豪華というか、華やかさに満ち溢れています

温泉も人気らしく、冬の寒いときは温まって帰りたい人が多いのですね。

温かいものを食べて心も体も満足して帰れたらいいですね。

楽しい思い出ができれば少し遠くても大丈夫・・・。

そんな相模湖イルミネーションの開催期間や営業時間など、

についてご案内していきたいと思います。

 

スポンサーリンク

相模湖イルミネーションの開催期間

さがみ湖イルミリオン2018-2019の開催期間は下記の通りです。

■開催期間
2018年11月3日(土)~2019年4月7日(日)。
使用されているLEDは600万球でその幻想的な光が大人気を呼び、一大人気スポットになっています

 

営業時間と料金は

 

 

 

 

 

・11月3日~11月30日の平日と、
・1月9日~4月8日の全日は、
16時~21時

・11月3日~11月30日の土日祝日と、
・12月1日~1月8日は、
16時~21時30分

営業終了の30分前までに入場してください。

点灯時間

・1月までは 17時
・2月    17時30分
・3月    18時
・4月    18時50分
となっています。

※クリスマスの時期は、宮ケ瀬のイルミネーションもおこなわれています。

なのでこの時期は大変な混雑が予想されます。

時間や行く日などをしっかり計画を立てお出かけされるほうが良いかと思います。

スポンサーリンク

駐車料金

普通乗用車(バンなども含む):1000円(終日)

イルミリオン入場料金

(平日)
中学生以上:800円 3歳~小学6年生:500円
ペット:500円

(土日・祝日)1/1~1/3
中学生以上:1000円 3歳~小学6年生:700円
ペット:700円

【ナイトフリーパス】
中学生以上:2300円 3歳~小学6年生:1900円

【おすすめの乗り物】

リフト(0歳から付き添いつきで乗ることができます)
片道:300円 往復:600円

観覧車(0歳から付き添いつきで乗ることが出来ます)
500円

バンピーカート(0歳から付き添いつきで乗ることが出来ます)
中学生以上:400円 4歳から:300円

スカイライダー
中学生以上:400円 4歳から:300円

【プレジャーフォレストの入園料金】
中学生以上:1700円 3歳~小学6年生:1000円
ペット:1000円

【フリーパス】
中学生以上:3900円 3歳~小学6年生:3100円

【相模湖温泉「うるり」の利用料金】
(平日)
中学生以上:1000円 3歳~小学6年生:550円

(土日祝日と8/10~12・15・16 12/25~30 1/3)
中学生以上:1080円 3歳~小学6年生:600円

となっています。

 

アクセスと混雑状況

 

 

 

 

 

電車がJRのみで相模湖からはバスのみになります。
少し交通の便が悪いので、時間に余裕を見てお出かけください。

それでは各アクセスをご紹介します。

中央自動車道・圏央道からが近いです。
一番近いのが中央道相模湖東IC(出口から約7分)、相模湖ICから約10分です。

ただ小仏トンネル付近は渋滞の名所なので、
そこを避けて圏央道相模原ICや高尾山ICから15~20分ぐらいかかりますが、
一般道を通るという方法もあります。

電車

JR中央線相模湖駅下車、駅前から1番のバス停「三ヶ木行き」に乗って、
「プレジャーフォレスト前」下車(約8分)

京王線橋本駅北口下車、1番のバス停「三ヶ木行き」に乗って「三ヶ木」下車(約35分)、
バスの本数は比較的あります。「相模湖駅行き」に乗り換え「プレジャーフォレスト前」下車(約10分)

バス

新宿西口と横浜駅西口からは、プレジャーフォレストまでの直行バスがあり、

イルミネーションを見に行くのに便利です。

混雑状況

橋本と相模湖の間は、ほとんど抜け道がなく、
よほど地理に精通した人でないと、なかなか大変だと思います。

電車は地形上、湖があって、電車を通すのは難しいようです。
(あれば、周辺の住民の人たちもずいぶん助かるのですが・・・)

出来れば、相当時間に余裕を持って出かけられることをおすすめします

 

気づかれた方もあるかもしれませんが、
412号沿いにはコンビニの数がかなりありますので、

子供がトイレをもよおしたときなどは助かりますね。
1本道で抜け道がないため、コンビニだけが頼りになります。

 

ただスタンドの数が少ないので、給油するときは多めに入れたほうが安全です。
道路もさることながら、中での一番の渋滞場所は駐車場ではなく、観覧車なのです。

あれだけ高いところにあるのですから、乗って一望したいとだれもが思うのです。

でも観覧車に乗るためには、リフトに乗らないと行きつけないので、
観覧車に乗るためには待ち時間を我慢しなければならないのですが、
やはり見たさには勝てないようですね。

どこも混雑していますが、ここは寒いので温泉付きという他では、
考えられないのですが大人気なんですね。

リピートする人も結構多いようです。夜間のアトラクションも人気があるようで、
あんな山の中にと思うのですが、都会の遊園地とはまた一味違うのでしょうね。

 

まとめ

今回は自然と遊園地という人工的なものを組み合わせた所ですが、
イルミネーションと組み合わせた発想というのは本当に驚かされます。

発想が本当に自由で、豊かであると感心させられます。

相模湖は交通の便も悪く、住んでいる人たちも車かバスだけが交通手段のようなところで、
通勤の人たちは橋本まで出ないと学校や勤務先にもいかれないので、朝は大渋滞です。

これからは、紅葉の季節になります。湖に映る山の姿は、
自然の営みを私たちに教えてくれている気がします。

冬も雪が降ると別世界を私たちに見せてくれます。
良かったらお出かけください。

ちょっとふだんと違った景色が見られますよ!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。