花火浴衣デートで女性が胸キュン必死!男性が気をつける注意点と持ち物は?

投稿者: | 2018年4月29日
Pocket
Facebook にシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリーを Google ブックマーク に追加

夏の夜の風物詩と言えばやっぱり花火大会ですよね。

そして気になるのは花火大会の服装じゃないでしょうか?
洋服にしょうか?それとも浴衣にしょうか?

今年は思い切って花火大会は「浴衣デート
をと考えている方も多いのではないでしょうか。

彼女が浴衣を着て花火デートを、
楽しみにしていることは分かっているので、
男性としてどんな事に気をつければ楽しい浴衣デートができるのか?

浴衣デートの注意点や彼女が胸キュンとなることを楽しみに、
いざという時の注意点や持ち物などをご紹介します。

 

スポンサーリンク

 

花火浴衣デートで男性が気をつける注意点は?

 

 

 

 

 

 
浴衣デートは年に数回あるかないかの楽しいデートです。

デート中に彼女にトラブルが発生し、
せっかくのデートが台無しにならないようにしたいものですね。

浴衣デートは普通の時と同じように考えていると失敗してしまいます。
花火デートで浴衣を着る女性は、男性が想像している以上に気遣いが多いです。

男性側が思いやりや気遣いをしてあげると、
浴衣デートはスムーズに進み楽しく過ごせます。

このことに注意して花火浴衣デートを楽しみましょう♪

 

浴衣デートで注意することは何があるの?

注意点は、挙げればいろいろありますが、
ここでは管理人自身の経験を踏まえた上で、
花火浴衣デートを楽しく過ごすための注意点を挙げてみました。

1,着崩れ
2,鼻緒ずれ
3,トイレ対策
4,体調異変に気を配る
5,褒める
6,天気予報に気を配る

それではこれから順を追って説明していきます。

浴衣が着崩れした時の対処は?

浴衣を着てデートを楽しんでいる時、
女性として嫌なのは着崩れの心配です。

動き回っていると、襟元が崩れてだらしなくなると、
彼女の気持ちもソワソワ!楽しいデートもそれどこではなくなってしまいます。

気がつけばそっと直してあげてください。

直し方は簡単!
帯の下から浴衣地をひっぱるとなおります

ちょっとした気遣いは彼女にとって嬉しいものです。
優しくエスコートしてあげましょう。

また 車で出かけるなら最初から崩れにくい、
帯の結び方を調べておきましょう。
(立体的な結び方だと背もたれで潰れる恐れがあります)

車で浴衣着のまま乗るのは本当に大変ですよね。私も昨年経験しました。
経験上言える事はまず長い時間の乗車は避けた方がいいです。

彼女が前のめりになって、背もたれで帯が崩れないように、
我慢している姿をずっと見ているのは辛いものがあります。

 

下駄の鼻緒ずれを起こした時の対処は?

浴衣で一番困るのは、慣れない下駄を素足で履くと、
鼻緒のあたりが真っ赤になって痛みがでることです。

鼻緒ずれって酷くなると、
豆ができて、出血まで起こしてかなり痛い目にあいます。

足に豆ができるとその痛さは半端じゃないです。
靴ずれに近い痛さがあります。

経験者の方は良くわかると思いますが、痛さが気になりだしたら、
痛みにばかり気になってしまいデートどころではなくなります。

 

ここがポイント

鼻緒ずれには、絆創膏(バンドエイド)などを準備しておくといいと思います。

もし症状が出たら、近くで休める場所を探してあげましょう。
ちょっとした気遣いが、彼女にとって嬉しいものです。

兎に角歩く距離が少ない花火大会に出かけましょう。
歩きなれていないと、このように痛い目に合いやすいです。

 

トイレ対策をしっかり

浴衣を着ているとちょっとした動作も気になります。
まして浴衣姿でトイレにいくのには一苦労です。

トレイに行くと着崩れを起こす原因になるので、
なるべくならトイレに行かなくて済むようにと
浴衣を着ている間は水分を取るのを我慢している女性もいます。

花火大会での定番情景、
仮設トイレの長い列に彼女を並ばせずに済むように、
「周辺のキレイなトイレ情報」をしっかりキャッチしておきましょう。

ここがポイント

トイレのある場所を前もってリサーチしておくと彼女も安心します。

スポンサーリンク

 

体調異変に気を配る

浴衣を着ていると涼しそうに見えても以外と暑いもので、
暑いのを我慢して水分を取らずにいたら、熱中症の心配もあります。

彼女の体調に何か異変が起きていないか、
常に気配りをしながらデートを楽しみましょう。

もし、途中顔色が悪くなったり、具合が悪そうと気がついたら、
どこかで休憩するようにしましょう。

彼女からのサインを待たずに、
早めの休憩を取るよう気配りをしてあげましょう。

 

浴衣姿を褒める

浴衣って涼しそうに見えて意外と暑いんですね。

おまけに長時間の締め付けで食事も満足にとれないと思います。
それでもなぜ彼女は手間のかかる浴衣を着るのでしょうか?

その答えはたった1つ、
彼に喜んでもらいたいから」ですよね!

あなたに喜んで貰って「よく似合うね!」と一言褒めて貰えれば
それだけで今までの苦労が報われるんです。

だから、恥ずかしがらずに、その浴衣「良く似合ってるよ!
浴衣可愛いね!」などのフレーズで浴衣姿を褒めてあげましょう。

照れくさければ、一言でいいです。
浴衣似合ってるよ!」て。

 
ここがポイント

彼女の気持ちを汲み取る

今日の浴衣姿を褒めて貰いたいために、
裏では涙ぐましい努力をしていることを知っていますか?

浴衣姿を見ていると簡単そうに見えますが、
男性が思う以上に手間がかかっています。

浴衣の着付けには「時間もお金」もかかるので大変です。
それとは別に、髪型をセットしたり、メイクをしたりと大忙しだと思います。

しかし、浴衣をもっていない人は浴衣を用意しなければいけません

当日より前から、どんな浴衣がいいのか?
浴衣に合わせた髪型はどんな髪型が似合うのか?メイクは?

・・・と頭を悩ませながら手間を掛けて、浴衣デートに臨んでいます。

 

天気予報に気をくばる

ここ数年花火大会のシーズンになると、
当たり前のように各地で雨に見舞われるケースが多くなりました。

それも半端な雨ではなく、時にはゲリラ豪雨の
ような激しい雨が降ってきます。

浴衣デートを楽しんでいるカップルなどが、
突然の大雨に大慌てで退散している姿を目にします。

花火大会のようなところは逃げ場所が少ない上、
会場は人で大混雑!濡れ放題になることもしばしば。

ここがポイント!
せっかくの浴衣が台無しにならないように、
何か準備しておくことも大切なことです。

私は花火デートの時は、
薄い座るシートを持参していくようにしています。

もしも夕立に出会ってもこれがあれば、
何とか雨をしのぐことはできるのでとても重宝しています。

雨具はなくてもシートがあれば最悪の事態は避けられますので。
花火大会には座るシートは必携品です。100均でも売っていますよ。

もしもの時を考えて出来るだけかさばらないものを用意しておきましょう。

 

花火浴衣デートでの男性が気をつける持ち物は

 

 

 

 

 

 

ここでは、花火浴衣デートで男性が気をつける持ち物を紹介します。

花火デートをする時の必需品は、他にもいろいろありますが、
ここでは私自身の経験からこれがあればいいなと思ったものを挙げてみました。

 1,座るシート
2,絆創膏(バンドエイド)
3,ハンカチ
4,虫除け・暑さ対策
5,帰りの切符

 

それでは順を追ってご案内していきます。

必需品その1:座るシート

花火を見る時の必需品です。
これがあればゆっくりと花火を楽しんだり、食事をすることができます。

慣れない場所のため急に体調に異変が起きたり、
足が痛くなったりした時に座るシートを持参していれば、
休む場所を探さなくてもシートがあれば助かります。

また新調した浴衣が汚れないように、
二人座れるぐらいの小さめのシートを用意していきましょう。

ちなみに私は自動車の座席シートカバー(後部座席用)
を利用しています。

 

必需品その2:絆創膏(バンドエイド)

これも浴衣デートする際の必需品ですね。

履きなれない草履だと靴擦れするかもしれないから、
予防用品と絆創膏などを用意しておきましょう。

もし、彼女が鼻緒ズレを起こし、痛そうにしていたら、
絆創膏を貼ってあげましょう。

ここでも常に彼女の足に異変が起きていないか気をつけてあげましょう。

 

必需品その3;ハンカチ

ハンカチは汗を拭くためのものですが、
もう一つの役割があります。

それは浴衣の着崩れ対策なんですね。

着崩れを起こしたら、小さいタオルハンカチを折りたたんで
後ろの帯の結び目がある部分の帯に下から入れると着崩れが少しよくなります

忘れないよう必ず持参していきましょう。

 

必需品その4:虫除け・暑さ対策

1,虫除けスプレー
2,うちわ、扇子
など。

虫除けスプレーは女性が持参してくるケースが多いので
出かける前に確認しておくといいでしょう。

 

必需品その5:帰りのキップ

花火大会は必ずしも交通機関を利用するとは限りませんが、
場所によっては最寄りの駅を利用されるかたのために注意点を拾い出してみました。

まず交通機関を利用する人は、必ず前もって帰りの切符を先に購入しておきましょう。

花火大会が終われば、見物客が一斉に駅に向かい凄い混雑します。
花火で歩き回って疲れていたり、足が鼻緒ずれで痛いかもしれない中、
人混みの中 切符を買うのは大変な労力がいります。

状況を察知して、事前に購入しておくと、
信頼度がグーンと増しますよ(*´∀`)

 

まとめ

いかがでしたか?

最後にもう一度、その持ち物をリスト形式にしてまとめると、
こういったカタチになりますね^^

<浴衣デートで注意すること。>

1,着崩れ
2,鼻緒ずれ
3,トイレ対策
4,体調異変に気を配る
5,褒める
6,天気予報に気を配る

<浴衣デートで胸キュンとくる男性の持ち物>

1,座るシート
2,絆創膏
3,ハンカチ
4,虫除け・暑さ対策
5,帰りの切符

以上、浴衣の彼女を気遣う、男性が気がつく注意点や持ち物を紹介しましたが、
基本は何事も何気なくさらりとやることですね。

さりげない優しさ、さり気ない気遣い、
さり気なくサポートしてくれるところに胸キュンです。

本当にグッズが効果があるのは、彼女が困った時、辛そうな時に
さり気なく助けてあげられかどうかにかかっています。

グッズを使う時は、TPOを考えて使い分けしましょう。
事前準備と注意点に気をつけて、浴衣デートを楽しんでください。

 

【関連記事】
花火大会が雨でも浴衣デートを楽しむ方法とは!注意点と用意する持ち物は?

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。