水戸黄門まつり花火大会2018の日程は?見どころと穴場スポットを一発チェック!

投稿者: | 2017年5月20日
Pocket
Facebook にシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリーを Google ブックマーク に追加

水戸黄門と聞けば「人生楽ありゃ苦もあるさ~♪」のテレビドラマでお馴染み、
水戸黄門さんを思い浮かべる人も多いのではないでしょうか。

その茨城県水戸市で毎年8月に「水戸黄門まつり」が行われ。

同時にお祭りに合わせて花火大会も開催され人気を集めています。

水戸黄門まつり花火大会の見どころは、何と言っても特大のスターマインや
創作花火、音楽を使用したミュージックワイドマスターなど盛大に行われる大会です。

水戸黄門まつりは、「2016年全国夏祭り人気ランキングベスト10」
にも入る人気の祭りでもあるんですね!

さすが、水戸黄門さんは人気が根強いですね。

水戸黄門まつり花火大会が行われる水戸市の千波湖は、
町のオアシスとして、市民に愛される水戸のシンボルゾーンなんですね!

この茨城県水戸市千波湖で開催される、

水戸黄門まつり花火大会」。

訪れる観客数は、約35万人、花火の打上数は、約4,500発

人出、打上数とどれを取っても一般的な規模の大会ですが、
湖で行われるため、水面に映える逆さ花火の美しさに人気を集めています。

 

ここではそんな2018年水戸黄門まつり花火大会の、

・水戸黄門まつり花火大会の開催日程
・水戸黄門まつり花火大会の見どころと
・水戸黄門まつり花火大会の穴場スポット!
などをお届けします!

 

スポンサーリンク

 

2018年水戸黄門まつり花火大会の日程と概要!

水戸黄門まつり花火大会は、
毎年8月の第一金・土・日の3日間。

ということで、今年の開催日は、
8月3日・4日・5日となります。

◆開催日:2018年8月3日(金)

◆日 時:昼花火:19:30~20:30

◆打上げ場所:茨城県水戸市千波町にある千波湖

◆打上数:約4,500発

◆有料席:なし

※小雨天決行、悪天候の場合は翌週8月11日に順延。

【水戸黄門まつり花火大会会場MAP】

 

以上が、開催の予想概要ですが、正式な行事はまだ発表されていません。

詳細については下記の公式サイトをご覧ください。

お問い合わせ先は/水戸観光協会  029-224-0441
公式サイトはこちら

 

花火大会の見どころは?

水戸黄門まつり花火大会の見どころは、

特大のスターマインや創作花火、尺玉の打ち上げ、
そして協賛によるメッセージ花火などが盛大に打上げられます

 

フィナーレでは音楽に合わせワイドスターマインが華やかに打ち上がり、
美しく幻想的な花火大会のラストを飾っています。

打上げ場所が湖で行わるので、水面に映し出される逆さ花火の、
幻想的な美しい光景が湖上花火の魅力として見る人を感動の渦に巻き込んでいます。

 

今年で(2018年)第58回を迎える水戸黄門まつり花火大会は、

観客動員数、約35万人、花火打ち上げ数、約4,500発と、、
人気の高いイベントに急成長しています。

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

 

 

ここで少し水戸黄門まつりについて触れておきましょう。

水戸黄門まつりは、昭和36年から始まった歴史あるお祭りで、

「3日間」盛大に行われます。

そのオープニングを飾るのが千波湖で行われる花火大会なんですね。

 

期間中には、花火大会の他にも山車やお神輿渡御が町を練り歩き、
水戸黄門のパレード、市民カーニバル、などのイベントが開催される盛り沢山の祭りです。

 

花火大会は、この水戸黄門まつりに先駆けたイベントとして最初に行われます。

いわばオープニングセレモニーですね!

 

水戸黄門まつり花火大会の穴場スポット5選!

バタバタせずにゆったりと特等席で迫力ある花火を堪能したい!
と、多くの方がそう望んでいると思いますが、

残念ながらこの花火大会は、
有料席の用意は、ありません

 

有料席が用意されていないと人気の高い花火大会ほど、
混雑が激しく場所取りにも大変な労力を費やします。

水戸黄門まつり花火大会は、35万人もの人でいっぱいになるので、
場所取りも大変です。

特に人気のある場所は大激戦地帯になります。

 

そんな激戦区を尻目に混雑を避けてゆったりと観覧できる、
穴場スポットを紹介します。

 

千波湖の北側エリア
【千波湖の北側エリア周辺MAP】

花火の打上げ場所である千波湖、
中でも北側のエリアは比較的空いているので、おすすめです。

空いていると言っても油断はできないので、
せめて、打ち上げの1時間前、18時ごろには場所取りをしておきましょう。

年々人気急上昇の花火大会ですから、要注意です。

場所取りに成功すれば、
花火はとても綺麗に見ることができます(・∀・)

※千波湖北側は、南、西側に比べて空いているという話もありますが、
その理由は、北側に比べて、西、南側の方が見やすいからだと思います。

水戸サウスタワー

【水戸サウスタワー周辺MAP】

水戸駅から徒歩2分というアクセスしやすい場所に、
位置する水戸サウスタワーも超穴場スポットです。

中でもオススメなのがタワーの中に入っている飲食店で花火を観覧することです。

高層階である10階と11階には飲食店が入っているので、
ぜひ予約をして花火を楽しんでください。

その際ぜひ花火が見える席で予約をしてみてくださいね。

逆川緑地
【逆川緑地周辺MAP】

会場からそれほど離れた場所ではないところにある、

「逆川緑地」も穴場スポットです。

逆川緑地は公園になっており、木製遊具や水生植物観察園など
子供が楽しめるエリアがたくさんあります。

夏には子供たちが水遊びを楽しんでいるような公園なので、
家族連れの方には特にオススメしたい場所です。

花火は打ち上げ花火がキレイに見ることができます。

イオン下市店
【イオン下市店MAP】

水戸駅から会場である千波湖のちょうど反対側方面に進んだ場所にある
イオン下市店の屋上も隠れた穴場スポットです。

打ち上げ場所からは距離があるので迫力は軽減してしまいますが、
視界を遮るものはないので美しい花火を堪能することができます。

屋上は花火大会用に開放されているわけではないので、
車には注意して観覧してくださいね。

トイレや飲み物などの心配がないので、
小さなお子様連れの方に特にオススメです。

さらに、おすすめは、

千波公園西の谷
【千波公園西の谷MAP】

会場のすぐ隣にある千波公園の中にある、
西の谷というエリアも穴場スポットです。

しかしここは穴場といってもとても人気のあるエリアなので
ぜひ早めの場所取りをしてみてくださいね。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

多くの日本人に愛される水戸黄門のお祭りを楽しみながら、
迫力ある美しい花火を堪能できる水戸黄門まつり花火大会。

こちらは有料席がないので、場所取りに成功できれば、
花火をゆったりと思う存分楽しめます。

昨今花火大会はどこも人気が高く、
場所取りが大変ですが、コツは場所を決め、
早めに出かける事が一番のようです!

水戸黄門まつりの花火大会、
ぜひ足を運んでみてくださいね。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。