新幹線のきっぷ予約はいつからできるの?ネット予約サービスはどこでするの?

幹線 きっぷ 予約

早くて便数も多く、飛行機と違って面倒な手荷物チェックなどがない新幹線は、
旅行や出張などの強い味方です。

また、自動車よりも時間も正確なので、移動先で時間を有効に、
予定通りに使うことができます。

外国の方から見ても新幹線は憧れの対象だったり、尊敬のまとなんです。

新幹線は自由席が設けられているので、
予約なしでも発車時刻ギリギリでも飛び乗ることができます。

でも、子どもが一緒だったり、荷物が多かったり、

移動先にすぐに活動するためにゆっくり身体を休めたいときは、
やっぱり事前にきっぷを予約しておきたいですよね。

新幹線のきっぷ予約はいつからできるのでしょうか。

ネット予約サービスはどこでできるのでしょうか。

あなたの快適な移動のために、調べてみました♪

スポンサーリンク

新幹線のきっぷ予約はいつからできるの?

幹線 きっぷ 予約 1

新幹線は全国にいくつか線がありますが、予約ができる日にちはすべて一緒。

どの線でも、乗車日1か月前の午前10時と決まっています。

これは7月1日に乗車したい場合は、6月1日の10時、ということです。

ちなみに、31日など、1か月前に同じ日がない場合は、次の日になります。

7月31日の予約は、6月に31日がないので7月1日になるんです。

この予約開始はどこでも一緒、一斉です。
JRのみどりの窓口でも、ネットでも、旅行会社でも一斉スタートになります。

年末年始、ゴールデンウィーク、お盆休みなど、

混雑が予想される時の新幹線を予約したい場合は、
どんどん予約が埋まっていってしまいますので、
この一斉スタートの予約開始日を把握して、とにかく早めに予約をしてくださいね。

 

新幹線のきっぷネット予約はどこですればいいの?

幹線 きっぷ 予約 2

新幹線の切符はJRの駅のみどりの窓口、または切符の自動販売機で予約ができます。

また、旅行会社のカウンターでも予約できます。

でも、この方法だと駅や旅行会社に足を運ぶ必要があります。

それに、利用時間も制限されてしまいます。
やっぱりちょっと不便ですよね。

そんな時はネットで予約をしましょう。

新幹線のきっぷネット予約はどこでできるのでしょうか。

実は新幹線のネット予約は、乗る新幹線の路線によってできる場所が違うのです。

新幹線のネット予約ができるのは、「えきねっと」「スマートEX」「エクスプレス予約」
「e5489」「JR九州 インターネット予約」の5つになります。

 

新幹線ネット予約のサービスはどこでするの?

幹線 きっぷ 予約 3

スポンサーリンク

では、サイトごとに特徴を見てみましょう。

「えきねっと」はJR東日本が運営しています。

ここは新幹線全線の予約が可能です。

複数の線にまたがる乗車の場合は「えきねっと」が便利ですね。
「えきねっと」は会員登録が必要になります。

「スマートEX」と「エクスプレス予約」はJR東海が運営しています。

よって、東海道新幹線、山陽新幹線、九州新幹線の予約が可能です。

両方とも登録が必要ですが、「スマートEX」はクレジットカードに制限がなく登録は無料、
「エクスプレス予約」は指定のクレジットカードのみ登録可能で、登録料が1100円かかります。

「エクスプレス予約」は年会費がかかる分、お得なサービスが用意されています。

年1回以上この路線を利用する場合は、こちらの方が断然お得です。

利用頻度を考えて、どちらかを選んでみてください。

「e5489」はJR西日本が運営しています。

東海道新幹線、山陽新幹線、九州新幹線、北陸新幹線の予約が可能です。

特急電車も予約できるので、新幹線から特急に乗り継ぐ場合はこちらが便利です。
こちらも登録が必要です。

JR西日本が発行しているクレジットカードを持っていると、
J-WESTネット会員に登録ができ、普通の会員よりもお得な割引が受けられます。

「JR九州インターネット予約」はJR九州が運営しています。

予約ができるのは東海道新幹線、山陽新幹線、九州新幹線です。

九州内の特急も予約ができるので、九州内で新幹線から特急の乗り継ぎをする場合は、
ここを使うと便利でお得になります。

無料の登録が必要になります。

このように新幹線をネット予約できるサイトは複数あります。

そのサイトによって対象の新幹線が違うこと、
また、登録するクレジットカードによって割引などお得なサービスもかわります。

どの路線を使うか、どのくらいの頻度で予約するか、
持っているクレジットカードなどによってどのサイトを使うか検討してくださいね。

 

新幹線の予約が必要な列車と座席は?

幹線 きっぷ 予約 4

新幹線は予約がなければ乗れないか、といえば、必ずしもそうではありません。

自由席がある新幹線は予約が必要なく、
新幹線特急券+乗車券を持っていればいつでもどこでもどの便でも乗る事ができます。

ただし、座れるかどうかは運次第です。

予約が必要なのは指定席に座る場合です。

指定席を取る場合は事前に予約をするか、
乗車直前でも空きがあれば予約がとれます。

また、時間ギリギリで新幹線に飛び乗った後、指定席に座りたいと思ったら、
空きがあれば車掌さんに車内で指定席をとってもらうことも可能です。

新幹線の中には全席指定の便があります。

東北新幹線「はやぶさ」、秋田新幹線「こまち」、
北陸新幹線「かがやき」は自由席がありません。

ですのでこの新幹線に乗る時は必ず予約が必要となります。

ちなみに、グリーン車は指定席なので、
グリーン車に乗りたい場合も必ず予約が必要ですよ。

なお、自由席も予約ができます。

といっても切符を先に買っておく、というだけです。

当日切符を買う時間がない、荷物が多いからすぐに改札を通りたい、

他の人に切符を渡したい、という場合、事前購入をしておくと便利ですね。

 

まとめ

新幹線の指定席に乗る時は、できるだけ早めに予約をすることがおすすめです。

それぞれの予約方法の特徴を知って、
自分にとって便利な予約方法を見つけてください。

それぞれの割引サービス、キャンペーンなどを確認すると、
旅はぐーんっとお得になりますので、予約の時には必ずチェックしてみてくださいね。

では、気をつけていってらっしゃい。よい旅を!

スポンサーリンク
暮らしに役だつ楽しい情報をお届け!

このブログは普段の中で疑問に想った事、分からない点、知りたい事など役立つ情報をお届けしています。

あなたの暮らしに役立つ情報をお届けしていくサイトです。

乗り物
nekosukeをフォローする
ちょっと役立つ暮らしの知恵袋

コメント

タイトルとURLをコピーしました