出産報告のない友人に、出産祝いを贈るにはどうすればいいの?

投稿者: | 2018年12月10日
Pocket
Facebook にシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリーを Google ブックマーク に追加

赤ちゃんの誕生はみんなが待ち望んでいることです。

早く元気な顔を見せてほしい・・・。

 

でも私の友人のように、赤ちゃんが生まれてすぐ亡くなってしまったりとか、

何かの事情で生まれることが出来なかったりとか不幸な場合もあります。

 

無事生まれても、赤ちゃんのお世話に疲れていたりして、

自分の体調がよくないとかそうした理由ですぐに出産報告が出来ない場合もあります。

 

また初めての出産にはよくあるケースですが、

予定日を大幅に遅れて生まれる場合や、

逆にまだ予定日ではないのに生まれてしまった。

など予定はあくまで予定でしかなく、必ずその日に生まれとは限らないですね。

ということで、今回は、
「出産報告のない友人に出産祝いを贈る場合の対処法」などについて
ご紹介して行こうと思います。

 

スポンサーリンク

出産報告がない友人の出産祝いはどうすればいいの?

(出典:https://www.pakutaso.com/)

無事に生まれた場合のお祝いについては、少し落ち着いたら連絡をし、
相手の都合のよいときに何かの形でお祝いをするようにしましょう。

私の友人は割合そういうタイプの人が多く、
細かいことにこだわらずお互いの時間に余裕が出来た時に連絡するので、
こちらもあまり気にせず、つきあうことが出来ます。

大切な事は、長い友人でいるには、お互いを束縛しないことですね。

 

本当に仲のよい友人ならば、少し遅れても連絡をくれます。
急がず、少し時間をかけて待ってあげてはいかがですか?

また、連絡をくれないもう一つの理由としては、
あまり騒がれたくない、大げさにしたくないというのもあるかもしれません。

またそうしたことに疎いというか、
無頓着という人もいます。

これは、友人だけでなく、親戚関係でも同じです。

 

私の友人は、実家へ帰って出産したので、
家に帰った頃を見計らって、電話しました。

不幸な結果になり、出産後間もないのに赤ちゃんの、
お葬式を出したりと本当に大変でかわいそうに思いました。

また産休に入るまで働いていたのですが、
赤ちゃんをなくしたので、周りから、赤ちゃんが亡くなったのは、
働いていたせいだとまで言われ、ずいぶんショックだったようで仕事もやめてしまいました。

子供をなくすのはつらいことで慰めようもなかったのですが、
泣いているうちに赤ちゃんが出来て今は3人の男の子の母親になっています。

スポンサーリンク

 

出産祝いを渡したいけれど、出産報告がない理由は


(出典:https://www.pakutaso.com/)

出産報告を待っているのに、いつまで経っても連絡がこない、
っていうのも辛いですよね!

お祝いを渡す用意もあるし、元気に生まれたのであれば、
赤ちゃんの元気な顔をみて、安心したいですよね。

特に女性は男と違って母性本能が顔を覗かせます。

 

出産報告の連絡がない理由は何があるのでしょうか?
ここでは一般的に考えられる理由を紹介しようと思います。

1,予定より出産日が遅れた。

2,騒がれたくない、大げさにしたくない!

3,難産で体調が良くない、

4,落ち着いてから連絡する予定!

など、様々な理由があると思います。

大切なことは、出産したことを確認し、
母子ともに無事なのかどうかを確認することではないでしょうか。

もし相手が不幸な結果に終わったりしている場合は、
とんでもないことになりますので注意が必要です。

 

出産報告をしたくない理由は、人によって様々ですが、
無事元気な赤ちゃんが生まれているのを確認できたら、

出産祝いを渡したい旨を伝え、面会ができる日にちを確認しましょう!

 

出産報告を待つのはいつまでまてばいいの?

(出典:https//www.pakutaso.com/)

落ち着ける時期というのは、出産後半年ぐらいでしょうか。

その位まで待って何の連絡もなかったら、
メールなどで連絡してみてはいかがですか?

時期にもよりますが、暑中見舞いや、
年賀状などで連絡してくれるとうれしいですね。

私の友人は、大変なこともきちんと私に伝えてくれましたが、
皆が皆そうというわけではないのはもちろんです。

伝えにくいこともたくさんあるのでしょう。
あまり無理に聞かないのが思いやりですね。

 

また自分と比較すると相手がプレッシャーを感じてしまうので、
相手の気持ちになってあげることが大事です。お友達ならなおさらです。

メールが一方的と思うかもしれませんが、
読んでもらえているのなら、それで励ましてあげたらいかがですか。

落ち着いたら感謝の気持ちが生まれ、返事をくれるようになりますよ。

 

まとめ

いかがでしたか? お役に立ちましたか?

友人関係というのはさまざまなスタイルがあります。
気の合う人であれば何年たっても友達でいられます。

友だちは無理に作るものではなく、自然に生まれるものです。

気になることは率直に聞いてみてはいかがですか?

 

出産祝いは気持ちよく贈りたいものです。

贈ることでより思わぬ友情に発展したり、

以前に増して友達関係がうまくなったりと、良い結果が得られることがありますよ!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。