七五三で3歳の女の子の髪型をアレンジする方法!薄毛の場合のおすすめはコレ!

投稿者: | 2017年8月7日
Pocket
Facebook にシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリーを Google ブックマーク に追加

 

 

 

 

 

 

3歳の女の子の七五三

可愛い盛りですね!

 

可愛い娘の晴れ姿を見て、

髪型はどんな風にしょうかな?

アレンジするならどんなものがあるのかな?

 

と、悩みながら、

探されているお母さんも多いと思います。

 

3歳の子だと、

まだ髪の毛が少なくて

アレンジするのがちょっと難しい場合も、

あるのではないでしょうか?

 

 

そこで今回は、3歳の女の子の七五三に、

おすすめの髪型アレンジ方法

薄毛の場合に役立つ方法

ご紹介していきたいと思います。

 

お子さんの、髪型選びの参考になれば嬉しいです。

 

 

スポンサーリンク

 

七五三で3歳の女の子の髪型をアレンジ法は?

では、おすすめの髪型のアレンジ法をみて見ましょう!

 

七五三の髪型は二つ結びのスタイルでOK!

 

元々くせ毛があるようなら、

シンプルに、二つ結びにするだけの髪型でOK!

 

 

 

 

 

 

私がそうなので、遺伝かもしれませんが、

とにかく、凄い直毛なんです。

なのでいつも、髪型を整えるに苦労しています。

 

それでも。ボリュームが欲しい場合、

髪の毛を逆毛に立てると

フワッと華やかになります。

 

逆毛を立てて、ピンで固定するのも、

可愛い髪型のスタイルです。

 

 

セットが終わると、最後は崩れを防ぐために

スプレーで固定します。

逆毛の仕方が分からない場合、

こちらの動画が参考になります。↓   ↓   ↓

七五三の髪型にお団子ヘアーが人気!

二つ結びと同じくらい人気なのが、

お団子ヘアーです。

 

こんな風にウィッグを入れて,

ボリュームアップをするととても可愛い髪型に変身!

↓    ↓    ↓

スポンサーリンク

 

ウィッグを使わなくても、

二つ結びと同じように逆毛を立てると、

可愛いボリュームのあるお団子ヘアーが完成です。

 

 

おじさんでも作れるお団子ヘアー

上手に作っておられるので、

参考にしてくださいね!(*´∀`*)

↓   ↓   ↓

同様に二つ結びのお団子ヘアーも、

可愛いですね!

 

 

七五三の髪型3歳はおかっぱのままでも可愛い…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3歳の女の子ですと、まだまだ髪の長さが

おかっぱとかボブくらいの長さの女の子も多いですよね。

 

細い髪の女の子の場合だと、

このくらいの髪の長さが可愛いく映るんですよね。

 

着物を着ると、やっぱりアップじゃないと、

と思っているママさん多いですが

おかっぱやボブだと、逆に目立って可愛いかもしれませんね。

 

でも、そのままだと寂しいので、

画像のように大き目の飾りをつけてあげるのが

可愛くなるポイントです。

 

七五三の髪型3歳は日本風も定番スタイル!

昔は定番だった、日本風の古風な髪型。

ちんころやかのこを使ったスタイルは、

和風な装いにはやっぱり合いますよね。

 

七五三の髪型は編み込みを入れても可愛い…

 

七五三の髪型3歳で薄毛の場合のおすすめはコレ!

ヘアスタイルを色々とご紹介しましたが、

3歳くらいの女の子ですとまだ髪の毛の量が少なく、

思うようにアレンジが出来ない場合もありますよね。

 

そんな時は、お助けアイテムがオススメです。

アイテム次第で、いろいろな髪型を楽しめ、

可愛く変身できちゃいます。

 

七五三の3歳児の髪型にウィッグをおすすめ!

ヘアアレンジで、よく活用されるのがウィッグです。

 

最近は、大人でも髪型を

簡単に変えることができることから

利用している人も多いウィッグやエクステ。

 

髪の毛が少ないお子さんも、簡単にボリュームアップできる

非常に便利なアイテムです。

 

もちろん、自分でも簡単に取付けられるので、

ぜひチャレンジしてみてくださいね。

お団子を作って、その周りにぐるりと巻いていく要領です。

 

七五三だけでなく、

先々やってくる入園式や発表会、仮装などにも使えるので

一つ持っておくととても便利です。

 

まとめ

3歳の七五三は、

まだ髪の毛が少なく細かいアレンジは難しいので

基本的には、

◆二つ結び

◆一つ結び

◆お団子(おだんご)

などのシンプルな髪型に、

逆毛やウィッグを使ってボリュームを出して、

いくのが一般的な方法だと思います。

 

どの髪型がいいか、

画像を見ながらお子さんと一緒に考えてみてくださいね!

 

 

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。