急に風邪をひきやすくなった原因は?ストレスも関係あるの?

投稿者: | 2018年11月2日
Pocket
Facebook にシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリーを Google ブックマーク に追加

 

 

 

 

 

 

 

 

今まで、病気なんてしたことがなかったのに、

最近は風邪を引く回数が増えたり熱やすぐ寝込んでしまったりする、

なんてことはありませんか?

また何か悪い病気の前ぶれではないかとか、色々心配してしまいますよね。

予兆もなく突然の風邪には戸惑いますよね!

一般的には体調不良で済ますことが多いと思いますが、でも原因が気になりますよね。

そんな気になる「急に風邪を引くやすくなった原因!」について、

と考えられるものをお伝えしていきたいと思います。

もしかしたらと、思い当たるものが出てくるかもしれませんね。

 

スポンサーリンク

急に風邪をひきやすくなった原因

 

 

 

 

 

 

 

 

その原因として3つのものが考えられます。

この一番の原因は、急激な環境の変化、

1,ストレスが原因の場合が多いと考えられます。

これは年齢には関係なくだれにでも起きる事なのです。

ここで一つの例を挙げてみたいと思います。

私の近所に住んでいるおばあちゃんなのですが、そのころ80歳近かったのですが、
とても陽気な方で私たちを楽しませてくれる方だったのです。

娘さんと同居していたのですが、寒い、寒いというので、
娘さん夫婦がおばあちゃんのために家を建て替えることにしたのです。

 

その間近くに家を借りて住んでいたのですが、
友達と離れ、環境が変わったために、ストレスから脳こうそくを発症してしまいました。

娘さんは大変ショックを受けて、
こんなことなら家を建て替えるのではなかったと嘆いていました。

とても元気な陽気な方だったのに、
病気になってからはほとんど外へ出なくなり、介護も大変でした。

5年の間介護のヘルパーさんなどのお世話になり、
自宅で介護していたのですが、たんの吸引など、
一晩中誰かがついていなければならなくなり、やむなく病院へ入院させたのです。

10年間の闘病生活と晩年は入院生活でしたが、
先ごろ90歳で亡くなりました。

 

環境が変わったという理由がこんなにも大きくストレスの原因になるとは・・・。

やはり環境の変化には十分注意しなくてはいけないのですね。

 

2,次に考えられるのは、腸の機能が低下していることが原因の可能性もあります。

水分が体の中にたまり、腎臓の働きを悪くしたり、
自律神経のバランスが崩れたりして体が冷えやすくなっています。

身体が冷えるということは血行が悪くなって、
アレルギーを引き起こす原因にもなっています。

その結果として鼻炎や、花粉症を誘発しているのです。

 

3、つ目の原因として考えられるのは「食べ物や衣服」からくる場合です。

素材は大事で、アクリル系のものや化学繊維の、
入ったものなどがアレルギーを起こしやすいのです。

また食べ物では、魚類(サバなど)、
貝や、エビといったものはアレルギーを起こしやすいと言われています。

卵、ピーナッツなどもアレルギーの原因になるといわれています。

 

アレルギーに負けないためにはどうすればよいのでしょうか。

一番は免疫力を高めるために、保湿をすることです。

スポンサーリンク

夜も頻繁に水分を取り乾燥から防ぐことがアレルギーを防ぐ重要なポイントになります。

また体温を高める工夫をします。ニンニクがいいといわれています。

 

たまり醤油につけた物もありますが、私は料理にたくさん入れて使っています。

またジャムも作ります。これはクロワッサンに載っていたのですが、
ニンニクとタマネギとハチミツを加えたジャムです。簡単なので夏に良く作ります。

また大豆とニンニクをゆでて、ハンバーグを作ったりもしています。
夏の定番は塩イカとキュウリとミョウガにニンニクをあえて食べます。
これは長野県の郷土料理で、キュウリのカスもみとともに夏の定番料理になっています。

ではすぐ風邪を引く人の生活習慣と予防法についてお伝えしていきたいと思います。

 

すぐ風邪を引く人の生活習慣と予防法は?

 

 

 

 

 

 

私の家族の中でも風邪を引きやすいのは娘と主人です。

娘は遠距離通勤で会社までバスや電車を乗り継いで2時間近くかけて通勤しています。

乗り物の中はウイルスが蔓延(まんえん)しているといっていいくらいですね。

仕方がないとは思いますが、少なくともマスク位はしたらというのですが、
じゃまだとか息苦しいとか言ってなかなかやらないのです。

予防しなかったら、風邪を引いても仕方がないと思います。
うがい、手洗い、マスクは予防の基本なのですが、どうでしょうか?

風邪は免疫力が低下していることによるものなのですから、

・十分な睡眠をとっていない

ストレスがたまっている(これは仕事をしている以上仕方がないとは思います)

・乱れた食生活

これらが続くと風邪を長引かせる原因になるのです。

 

風邪の予防対策には

・睡眠を十分とる。

・部屋やオフィスなどが乾燥しないように注意する。

それでも風邪を引いてしまった場合は

・安静にする。(眠らなくてもよいので布団に入って休む))

・空気清浄機を使う。

・栄養補給をする。(ビタミン剤など)

では最後に
ストレスについてお伝えしていきたいと思います。

 

ストレスは風邪を引きやすい?

 

 

 

 

 

ストレスは現代病といっても過言ではありません。

私たちは毎日ストレスに晒されながら過酷な生活を送っています。

ストレスを解消するにはリラックスが一番といわれています。
でもこんなこともあるのです。

我が家には中学生の男の子がいますが、大会の疲れを取りたいからと、
車で30分ほどのところにある、かけ流し温泉に行ったのです。

目的地まで100メートルほどのところに来たのですが、
そこで車を止められてしまったのです。

実は、神奈川では大規模な台風があり、
停電してしまったり大変だったんですね。

その時、山梨県側に近いところで、大規模ながけ崩れがあり、
山中湖へ向かう国道が閉鎖になってしまったのです。

そのため、反対側の迂回道路へ行くように言われたのですが、
目的地までわずか100メートルほどのところが閉鎖されたため、
何と1時間半も迂回して目的地に行ったのです。

他の車も同じだったのですが、本当に大変でした。
道路は復旧の見通しが立っていないため、次はいつ行けるかわからないのです。

いやしどころか本当にストレスのたまる出来事でした。

 

ちょっと余談になりましたが、
ストレスをためないためには規則正しい生活を心がける

出来るだけ早起きする方が良いのですが、
そのためには夜更かしをしないで出来るだけ早く寝る習慣をつけることです。

・常に前向きな思考を保つ

これは非常にむずかしいことですが、嫌な事は出来るだけ早く忘れる・・・。
コミックでも何でもよいので、笑って眠りにつけたらよいですね。

・健康的なストレス解消法を身に着ける

スポーツもですが、寝る前のヨガやストレッチ、またアロマや、
好きな音楽を聴くこともかなりリラックスできます。

ぜひ試してみていただきたいと思います。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

ちょっとした工夫で、風邪は防げるものです。

温かいスープなどで体を温め、ゆっくりとお風呂に入り、
好きな音楽を聴きながら眠りにつくことが出来れば本当にハッピーですよね。

体の免疫力をつけるためにも、上手なストレス解消法を身に着け、
健康な体作りをしましょう。

将来結婚されたときにも必ず役に立つことと思います。
そう思えば、体を大切にする気持ちも起きるのではないでしょうか。

がんばってくださいね。応援しています!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。