柿は美容の効能が高い健康食材?食べ過ぎると便秘になるってホント!?

投稿者: | 2017年7月30日
Pocket
Facebook にシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリーを Google ブックマーク に追加

 

 

 

 

 

 

秋は美味しい食べ物がたくさんありますよね!

今日は何を食べようかと…。

 

「味覚の秋」という言葉がある通り、

新米やサンマ、そしてマツタケなど、

美味しいものを上げればキリがないくらい。

 

桃にはじまり、ブドウに梨、そしてりんごなどの果物は、

食べ始めたら止まらないほど、ジューシーで美味しいですよね。

 

そんな中でも、晩秋の秋を代表する果物に、

があります。

 

柿はお好きですか?

 

柿のシーズンになると、たくさんの柿が、

スーパーなどの店頭に所狭しと並んでいます。

 

柿の色や形によっては、

意外と渋みが渋みがあったり、熟し過ぎだったりと、

当たりハズレが結構あったりするし…。

 

そんなに無理に柿なんて、食べなくてもと、

避けてはいないでしょうか?

 

そんな、柿を好んで食べる事がない人に

嬉しい情報がありますので、お伝えします。

 

 

実は柿は、美容の効能がとっても高くて

女性にはとっても強い味方なんですね!

 

そこで今回は、あなたも美人になれるかもしれない、

柿に注目してみました。

 

スポンサーリンク

 

柿は優良な健康食品?

柿は沖縄を除く、日本全国で栽培、出荷されていますが、

温かい地域じゃないと、甘い柿が育たないんですね。

 

なので、主生産地としては、

中部地方から西方面が多く栽培されています。

 

 

柿には甘柿と渋柿の二種類がありますが、

一般的な富有柿や次郎柿は、

熟せば完全に渋みがなくなり甘柿に変身します。

 

熟し方によっては、

かなり柔らかな柿だったり、

多少固い柿だったりします。

 

また、最近では種無し柿も生産されるようになりましたね。

 

柿は意外と健康食品として優れていて、

栄養価も高く美容にも効果があれとなれば、見過ごすわけにはいきません。

 

 

この効果が高いという成分の内容は、

まず、ビタミンCとAが豊富に含まれているということです。

 

 

柿に含まれる主な有効成分とは?

柿に含まれている、ビタミンCは、

柿一個で100㎎も含まれています。

 

これは、一日に摂取すべきビタミンとして、

柿1つ食べれば、ほぼまかなえる量を含んでいるんです。

 

柿はどの品種にも、

・β-カロテン
・β-クリプトキサンチン
・ゼアキサンチン
・リコピン
・ペクチン

なども多く含まれ、

 

 

・カリウム
・ペクチン
・ポリフェノールの一種タンニン

も入っている、

まさに万能の果物なんです。

 

 

また、柿は実だけではなく、葉も利用できるんですね。

葉に含んでいる、ビタミンCは、何とみかんの30倍も、

あるというから凄いですね。

 

奈良の葛城地方は、柿の生産地で有名なところですが、

柿の葉寿司や柿の葉茶などが有名ですよね。

 

柿を食べ過ぎると便秘になる?

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

 

柿がこんなに栄養豊富なら

たくさん柿を食べてみようかな?

と思っているあなたは要注意!

 

どんな栄養豊かな食べ物でも、

食べ方を間違うと下痢や便秘症状を引き起こすこともあるんです。

 

柿に含まれているタンニンは整腸効果があり

昔から下痢止めになると言われています。

 

このことから分かるように、

下痢止め効果が有るタンニンを多く摂取すれば、

便秘になる可能性があるんですね。

 

また、柿に含まれるペクチンは、

水溶性の食物繊維なので、消化に良いと思われがちですが、

 

柿は消化に時間がかかると言われており、

胃腸に負担がかかリ過ぎて、下痢を起こしやすいとも言われています。

 

 

体質によって、

下痢の方が強く出る人と、

便秘気味になる人と、

いるようですが、

いずれにしろこの症状が出るのは柿を大量に摂取した場合。

 

しかし、通常1日に1~2個程度なら問題ないです。

 

でもやっぱり柿には様々な効果効能が?

 

 

 

 

 

 

 

柿に含まれているビタミンCは、

強い抗酸化作用を持っているので

美肌効果には、かなり期待が持てます。

 

女性の悩みでも有る、

シミ、そばかすの予防や、しわ、たるみなど、

疲労回復にも効果があるようです。

 

なお干し柿や渋柿には、

違った効果が期待できますが、

 

ビタミンCを含む量がが少ないので

よく熟れた甘い柿を食べるようにしてくださいね。

 

 

β-カロテンやβ-クリプトキサンチンには

ビタミンCの効果と同様、抗酸化作用があり、

老化防止や発がん抑制作用がある、

と言われています。

 

 

カリウムは、

むくみや高血圧に効果があります。

 

カリウムは血液に含まれる塩分を

尿と一緒に排出する作用があります。

 

足がつったり疲れやすい人は

カリウム不足も考えられますので

積極的に取るようにしましょうね。

 

タンニンは整腸効果のほか、

血液中にある毒素を減らし、

血流を良くする働きがあるので

新陳代謝が良くなると考えられています。

 

代謝が良くなれば、自然と痩せやすい体に、

変わってきますので、ダイエットにも向いています。

 

また、低カロリーなので、

おやつなどで高カロリーの物を食べるであれば、

柿を食べるように努力してみてはいかがでしょう。

 

 

また柿タンニンは、

抗ウィルス効果も期待されているようです。

 

タンニンは免疫力がアップする効果もあり、

風邪やインフルエンザの予防に繋がるようです。

 

柿に含まれるビタミンCとタンニンは、

血液中のアルコールを排出する効果もありますので

二日酔い予防にも優れています。

 

お酒を飲む前に柿を食べて

朝も食べれば二日酔いも防げて、

一日が元気に過ごせること請け合い。

 

ただ、柿は年中手に入る食べ物ではないので、

飲み過ぎには注意して下さいね。

 

まとめ

 

 

 

 

 

 

 

柿は昔から、「柿が赤くなれば医者が青くなる」

と言われるほど栄養価が高く健康食品として非常に優れています。

 

柿は体にとっていいことばかりですが、

残念ながら、手に入る期間はそう長くありません。

 

柿の美容効果は素晴らしいものが、

ありますが、食べ過ぎに注意しましょう。

 

柿で健康的な美人に…なんて、素敵ですね!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。