がいせん桜の見ごろ時期は?開催日程と駐車場は?周辺穴場スポットも

投稿者: | 2018年2月28日
Pocket
Facebook にシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリーを Google ブックマーク に追加

岡山県の北部に位置する新庄村は、「がいせん桜まつり」が開催される
岡山県でもっとも遅く桜まつりの開催地として知られています。

 

旧出雲街道の新庄宿の桜並木通りには多い日は約3万人、
期間中約8万人を超える観光客が訪れる、岡山県でも屈指の桜の名所です。

 

桜並木通りの両側には、いつもさらさらと流れる水路があり、
そのやさしい音色は「日本の音風景百選」「日本のかおり風景百選」にも選ばれています。

 

そんな素晴らしい新庄村の「がいせん桜」の見頃時期と「がいせん桜まつり」の日程、
ライトアップの時間と期間など、「がいせん桜」に関する基本情報をご紹介します。

 

スポンサーリンク

 

がいせん桜の見頃時期と場所は?

 

 

 

 

 

 

新庄村の「がいせん桜」の見頃時期は、

■見頃時期:
4月中旬から、約1週間程度。(4月15日~21日)

■住所:
岡山県真庭郡新庄村

■お問い合わせ:
新庄村役場 0867-56-2628

 

新庄村の「がいせん桜」は、
岡山県下でもトップ3の人気を誇るお花見スポットとして有名です。

「がいせん桜」の見頃時期は、気温の変化等で、
年によって多少見頃時期がズレる場合があります。

特にここ数年は気温が安定していないためか、
がいせん桜の見頃時期が読みづらく観光客を悩ませているようです。

 

新庄村のがいせん桜の開花情報や開花状況をを確認するには、
新庄村のがいせん桜ライブカメラ で確認することができます。

 

新庄村のがいせん桜まつりりの日程と見どころ

新庄村の「がいせん桜まつり」の動画を見つけました。

旧出雲街道沿いに咲く「がいせん桜」の美しい景色をご覧ください。

動画に映し出される街道両脇の137本ものソメイヨシノは、
日露戦争の戦勝記念に植樹されたもので「がいせん桜」と呼ばれ、
新庄村の名所となっています。

 

満開時期には通りが桜並木のトンネルとなり、
新庄村の春を代表する景色に変わります。

 

「がいせん桜まつり」の特徴は、
民家の生活道路にもなっている、街道沿いの「がいせん桜」並木通りを
ゆっくりと歩きながら鑑賞するようになっています。

 

それでは「がいせん桜まつり」の基本情報をご紹介します。

がいせん桜祭りの基本情報

■開催日程:
毎年、4月の中旬の日曜日
2018年は4月15日

■開催時間:
9:00~15:00

■開催場所:
旧出雲街道新庄宿(がいせん桜通り)

■桜の本数と種類:
132本
ソメイヨシノ

当日は、がいせん桜通りは歩行者天国になります。
岡山では一番遅い桜祭りとなるのがこの、新庄村「がいせん桜まつり」です。

県内外からの観光客により、毎年8万人前後の人出で賑わいます。
ただ、露店等は近年出店できなくなっているようです。

桜のお花見周遊コースとしては、
道の駅「メルヘンの里新庄」を出発点として、がいせん桜どおりまでを、
散策する周遊コースがあります。

途中、本陣跡、脇本陣跡など歴史的な建造物など眺めながら、
出店や茶店巡りも楽しめます。

■新庄村がいせん桜MAP

 

 

がいせん桜まつりライトアップの時間と期間は?

 

 

 

 

 

 

がいせん桜まつり」のライトアップは、
LEDによる全面ライトアップで、とても幻想的な雰囲気を醸し出しています。

2019年のライトアップは現在未定ですが、例年通りですと、
4月の第3日曜日をラストに3日間行われます。

2019年は次の3日間になりそうです。

4月11日(木)
4月12日(金)
4月13日(土)

時間は、いずれも、18:30から21:00まで
ライトアップが行われます。

スポンサーリンク

ライトアップの時間帯は、かなり寒いと思った方がいいですね。
寒さ対策に厚手のセーターなどを用意して行きましょう。
気温が4~6度とかなり冷え込みます。

是非、夜桜を楽しんでみてはいかがでしょう。

 

がいせん桜まつり駐車場は?

車で花見に行く場合の最大の悩みは何といっても、駐車場ですよね。

新庄村のがいせん桜見物用に用意されている駐車場は、

1,新庄川沿いにある河川敷に、約100台。

2,桜まつり専用駐車場(近くの小学校のグランド)有料 約50台。

3,近くの道の駅(新庄メルヘンの里)にも駐車可(無料)

花見のシーズンは、何処も渋滞が避けられませんよね。。

新庄村のがいせん桜も、例外なく期間中は大勢の見物客で混雑しているようですが、
冒頭にお話したように、お弁当を食べたり、飲食をする場所がないので、
花見が終わればさっさと離れる見物客が多いのもここの特徴です。

その影響もあってか、私もここ毎年出かけていますが、
駐車場にたいしして苦労することはなかったですが、
かならずしも、そうとはいえませんので前もって情報収集をしていきましょう。

 

 

アクセスは?

■アクセス:
JR中国勝山駅→バス40分 バス停;新庄村役場下車 徒歩2分
米子道蒜山IC/15km→20分

新庄村までの時間を短縮したい場合は、高速を利用するのがいいですね。
アクセスは、中国道落合JC~米子道・蒜山IC下車→新庄村(がいせん桜)
(これはあくまで関西から岡山方面経由で新庄村に入る場合。)

蒜山ICからは、新庄村まで約20分の道のりです

余談ですが、蒜山ICから五分も走ると、棚田風になっている場所に、
古民家風の蕎麦やさんが一軒ポツリあります。

時間によっては本日終了の案内があるので、
蕎麦を食べたい方は、前もって予約した方がいいですね。

新庄村近くまで下ってくると、
道路沿いに流れる新庄川の冷たそうな川が迎えてくれます。
冷たそうな川水を見ると身をキリッと引き締まる感じになります。

 

オススメの周辺穴場スポットは?

1,金持神社

 

 

 

 

 

 

※かねもちと読みそうですが、正式にはかもち神社と読みます。

金持神社までは、道の駅メルヘンの里新庄 から、国道181号線を西へ車で約20分、

鳥取県日野町山間にある縁起がいい金運スポットとして有名です。

 

 

 

 

 

 

 

神社前につくと、お土産店の横にお礼参りに来られた、
絵馬がたくさん結びつけられています。

その殆どが、宝くじ当選、しかもその当選金額が半端じゃない、
いろいろな宝くじがありますが、大半が一等にあたった!

何億という金持ちになったというお礼参りの絵馬が、
ぎっしり並んでいるのにはビックリします。

ホントかな?と疑ってしまうほどの当選された方の絵馬が並んでいます。

是非花見帰りに参拝されてみてはいかがでしょうか?
大金持ちを夢見て宝くじを購入してみては・・・

ちなみに、私は3度ほど参り、都度宝くじを買いましたが、
残念ながら外れでした(笑)

でも諦めずに機会があれば参りたいと思っていますw
いつか当選することを信じて・・・

 

2,美甘村さくら祭り

 

 

 

 

 

 

勝山方面から来ると、国道181号沿いの美甘村のさくら祭りも有名です。

また蒜山にある茅部神社も桜の名所の穴場スポットです。
タイミングが合えば是非一度行ってみてはいかがでしょうか。
静かな山間部の中にポツリと佇んでいる神社の沿道が桜並木になっています。

 

また蒜山は蕎麦の産地としても有名です。

がいせん桜祭りの周辺地図はこちら【楽天たびノート】から

 

まとめ

新庄宿街道に咲く見事ながいせん桜に魅せられて、
毎年のようにドライブを兼ねて出かけていますが、行く度に新しい発見もあります。

反面、寂しい光景にぶつかる、がっかりする時も・・・
その一つに、以前は、街道の両側に露店が出て、花見見物の観光客で賑わっていましたが、
現在は出店が禁止され楽しみも半減というところでしょうか。

街道沿いにある民家は現在も普通に生活されているので、
恐らくそこで生活をしている人たちに、迷惑がかかるので止めたんでしょうね。

しかし、まったく露店ぽいものが失くなったわけではないんですね。
街道の入り口近辺では新庄村が地元名産のヒメノモチ等の販売をやっていたり、

ちょっと中に入ると古民家風の家の中で、お土産を販売している処も、
あったり、古きよき時代の生活背景を想像しながら拝観するのも楽しいものです。

このがいせん桜の花見は、河川敷や公園でのんびり、お弁当を広げて、
食べたり飲んだり騒いだりする場所がなく、

街道沿いの桜並木を歩きながら、花見を楽しんだり、
じっくり腰を据えて飲食を楽しみたい方には向いていません。

岡山県県北は、蒜山高原を中心に見どころ満載です。
是非、この機会にドライブがてらお出かけください。

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。