がいせん桜まつりの駐車場や行き方!見ごろ時期は?周辺穴場スポットも紹介!

投稿者: | 2019年1月16日
Pocket
Facebook にシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリーを Google ブックマーク に追加

 

「がいせん桜まつり」が開催される新庄村は、

岡山県でもっとも遅く桜まつりの開催地として知られています。

 

この桜まつりに訪れる観光客は多い日は約3万人、

期間中約8万人を超える観光客が訪れる岡山県でも屈指の桜の名所です。

 

また桜並木通りの両側には、さらさらと流れる水路もあり、

そのやさしい音色は「日本の音風景百選」「日本のかおり風景百選」にも選ばれています。

 

そんな情緒溢れる新庄村の「がいせん桜まつり」

行くアクセス方法は、車かバスでしか行くことができません。

 

そんな新庄村の、「がいせん桜の駐車場・新庄村までの行き方」

「見頃時期や周辺の穴場スポット」などをご紹介します。

 

スポンサーリンク

 

新庄村がいせん桜まつりおすすめの駐車場

車で出かける時の最大の悩みは何といっても駐車場の確保ですよね。

新庄村のがいせん桜まつりの駐車場は、

下記の3ヶ所を利用することができます。

1,新庄川沿いにある河川敷に、約150台。

2,新庄小学校のグランド約100台。(有料:500円)

3,道の駅(新庄メルヘンの里)にも駐車可(無料)

※新庄村へ入るルートによって駐車する場所が変わります。
駐車場の近くでは係員が最寄りの駐車場へ誘導してくれるので助かります。

こちらにがいせん桜まつりの会場案内図を掲載しておきます。

↓トイレ・駐車場の場所の詳細をご案内しています。

「がいせん桜まつり」は、他の花見見物にない特徴があります。

それは他の場所のように場所取りをしてビニールシートを敷いて、

お弁当を食べたり、飲食を楽しんだりするという場所もないので、

花見が終わればさっさと離れる見物客が多いんですね。

なので観光客の花見する回転がいいので駐車に困る事は殆どありません。

私もいつも河川敷の駐車場を利用しますが、

混雑で駐車できないという事は経験的になかったですね。

 

また、がいせん桜まつりの花見に要する、

時間は「約1時間」もあれば十分です!

 

新庄村「がいせん桜まつり」への行き方

がいせん桜まつりに行くには、

車かバス利用しないといけない場所にあります。

車を利用の場合

<関西・岡山方面から高速道路利用>
・中国道⇒米子自動車道蒜山IC降りる⇒国道482号~県道58号
⇒ひるぜんベアバレースキー場横⇒新庄村のがいせん桜会場へ、約15km、20分。

※米子・日野方面からの場合は、
国道181号線を西へ新庄村がいせん桜会場に行くことができます。

日野交差点からの所要時間、約20分。

バスを利用の場合

・JR中国勝山駅⇒バス40分
・バス停:新庄村役場下車がいせん桜会場へ徒歩2分

※新庄村「がいせん桜まつり」までの時間を短縮したい場合は、

高速を利用するのがいいですね。

 

がいせん桜の見頃時期・見どころ

新庄村の「がいせん桜」の見頃時期は、

4月中旬~20日頃!絶好の見頃時期です。

 

ただ、昨今は気候の変化が激しく、

見頃時期が目まぐるしく変わるので戸惑いますよね!

※ちなみに、昨年は温暖化の影響もあったのか、

私達が訪れた時は、桜の満開も終わりに近づいていました。

 

このように、最近は気候の変動が激しいので、

がいせん桜まつりに訪れたい場合は、

開花状況を確認してから出かけると安心ですよね。

新庄村のがいせん桜の開花情報や開花状況をを確認するには、
新庄村のがいせん桜ライブカメラ で確認することができます。

■お問い合わせ:
新庄村役場 0867-56-2628

注意!
 ライブカメラを見るには、
ActiveX のインストールが必要になりますのでご了解ください。

 

新庄村がいせん桜まつりの見どころ

新庄桜まつりではいろいろなイベントが催されます。

こちらでは、2016年度に行われた演舞動画がありましたので紹介します。

 

新庄村のがいせん桜まつりりの日程

新庄村の「がいせん桜まつり」の動画を見つけました。

「がいせん桜」の美しい景色をご覧ください。↓

動画に映し出される街道両脇の137本ものソメイヨシノは、

日露戦争の戦勝記念に植樹されたもので、通称「がいせん桜」

と呼ばれ新庄村の名所となっています。

 

満開時期には通りが見事な桜並木のトンネルとなり、

新庄村の春を代表する景色に変わります。

 

がいせん桜まつり」の基本情報をご紹介します。

がいせん桜祭りの基本情報

■開催日程:
毎年、4月の中旬の日曜日
2019年は4月14日(※2019年度開催予定)

■開催時間:
9:00~15:00

■桜の本数と種類:
・132本

■桜の種類
・ソメイヨシノ

■開催場所:真庭郡新庄村町地区(がいせん桜通り)
旧出雲街道新庄宿(がいせん桜通り)

■新庄村がいせん桜MAP

 

岡山では一番遅い桜祭りとなる、新庄村「がいせん桜まつり」。

その桜まつり当日のがいせん桜通りは歩行者天国になります。

桜まつりには県内外からの観光客で、毎年8万人前後の人出で賑わいます。

ただ、屋台の出店が亡くなったのは残念ですね。

 

 

桜のお花見おすすめ周遊コース

がいせん桜まつりを見物するコースは大きく分けて

3つのルートがあります。

(※すべて駐車場を基点にしています)

1,道の駅「メルヘンの里新庄」駐車場から

⇒がいせん桜どおりまで徒歩5分⇒がいせんさくら通り周遊徒歩30分。

※一番人気の高い周遊コースです。
※問題は、道の駅「メルヘンの里」で駐車場の確保できるかどうかですね。

 

2,新庄川沿いにある河川敷駐車場から

⇒がいせん桜通りへ徒歩30分

※がいせん桜通りの途中から合流するようになるルートです。

 

3,新庄村小学校駐車場から

⇒がいせん桜まつり会場の入り口へ

※新庄村の桜並木のトンネル風景の写真に一番良く出てくる
桜まつり会場の入り口になります。

※3コースともすべて、がいせんさくら通りの途中にある、
本陣跡・脇本陣跡など歴史的な建造物など眺めながら、
地元主催の出店や茶店巡りも楽しめます。

☆おすすめ3ルートの案内図です。参考にしてください。

 

屋台や新庄村の特産品

途中お腹が空いたら、新庄村の特産品を頂くのもいいですね。

新庄村はひめの餅が特産品です。

ひめの餅を使った「うどん」や「定食」がいいのではないでしょうか?

 

また、桜まつりのシーズンには、

道の駅の前の空き地に、色々な屋台も出ています。

県北のB級グルメの蒜山焼きそばや津山ホルモンうどんなど

人気メニューもありましたよー。

 

がいせん桜まつりの特徴

がいせん桜通りは民家の生活道路にもなっている街道沿いにあり、

がいせん桜の並木通りをゆっくりと歩きながら鑑賞するようになっています。

 

なので、他の花見で見られるような、場所取りをして、

お弁当を食べたり、飲食を楽しんだりするような、

場所はないので気をつけてくださいね。

 

がいせん桜まつりライトアップの時間と期間は?

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

 

がいせん桜まつり」のライトアップは、

LEDによる全面ライトアップで、とても幻想的な雰囲気を醸し出しています。

2019年のライトアップは例年通りですと、

4月の第3日曜日をラストに3日間行われます。

2019年は次の3日間になりそうです。(予定)

・4月11日(木)
・4月12日(金)
・4月13日(土)

時間は、いずれも、18:30~21:00まで
ライトアップが行われます。

夜の気温も4~6度とかなり冷え込みますが、

その寒さを吹っ飛ばしてくれる素晴らしい夜桜を楽しむことができます。

 

ライトアップの時間帯は、かなり寒くなりますので、

寒さ対策に厚手のセーターなどを用意して行った方がいいですね!

 

 

オススメの周辺穴場スポットは?

新庄村のがいせん桜周辺には見どころがたくさんあります。

その中でも代表的なスポットをご紹介していこうと思います。

金持神社

※かねもちと読みそうですが、正式にはかもち神社と読みます。

鳥取県日野町山間にある縁起がいい金運スポットとして有名です

お参りをすると高額な宝くじが当たることが多く、

一夜にして金持ちに…。いつも大勢のお参り客で賑わいを見せています。

 

<金持神社へのルート>

道の駅メルヘンの里新庄 から

国道181号線を西へ車で約20分。

TEL:0859-72-0481

 

 

 

 

 

 

 

駐車場横あるお土産店の横には、

当選のお礼参りに来られた絵馬が所狭しと結びつけられている

光景を見た時は半端じゃない驚きでした。

本当に…???って感じ。

しかもその当選金額が半端じゃない、

いろいろな種類の宝くじがあるようですが、

大半が一等に当たった!

何億という金持ちになったというお礼参りの絵馬が、

ぎっしり並んでいるのにまたビックリ!

ホントかな?と疑ってしまうほどの当選された方の絵馬が並んでいます。

ちなみに、私は3度ほど当選を夢見て、

宝くじを購入しましたが残念ながらすべて外れでした(笑)

 

美甘村さくら祭り

国道181号沿いの美甘村のさくら祭りも有名です。

昭和天皇の生誕を記念して、新庄川の堤防沿いに、

約600mの間に50本の桜が植えられています。

河川敷から見上げる夜のライトアップは幻想的で美しい夜桜を楽しめます。

<行き方>

・湯原ICから車で約30分。

・勝山から国道181号線で約20分。

見頃時期

見頃は4月中旬から4月下旬

 

茅部神社の桜まつり


茅部神社周辺で開催される「ひるぜん天の岩戸さくらまつり」。

桜の木は全体的に小木ですが、神社までの参道約1kmに渡って

咲き誇る桜並木は圧巻です。

見頃時期は?

見頃は4月中旬から5月上旬

ソメイヨシノ、ヤエザクラ、シダレザクラなどが、

道の両側で見事に咲き誇る様子は、まさに桜のトンネル。

※ちなみに昨年は、例年より10日ほど早い7日に満開を迎えました。

タイミングが合えば是非一度行ってみてはいかがでしょうか。

静かな山間部の中にポツリと佇んでいる神社沿道の桜並木は、

のどかで静かな雰囲気の中、ゆったりと花が味わえますよ。

<行き方>

・蒜山ICより約10分。

 

蕎麦通の人におすすめのお蕎麦屋さん

蒜山に来たら是非立ち寄って欲しいお蕎麦屋さんを紹介します。

蒜山ICから新庄村に向かって五分程度車を走らせると、

左手側に、平屋で古民家風の蕎麦屋さんが目に飛び込んできます。

(※少し高台になっています)

存在感たっぷりのその蕎麦屋さんの名前は、

「叉来(マタギ)」

私達も今回やっと蕎麦を戴くことができました。

早い時間に売り切れになるとのことなので、

早めにおでかけください。

ちなみに、蕎麦は最高に美味しかったです!

満足!満足!

※蒜山ICから見た蕎麦屋(叉来)の看板。


新庄村から帰りに見える蕎麦屋(マタギ)の看板


蕎麦店の入り口前


シンプルにざるそばを注文。


胃腸に効果があるくろもじ茶。

 

まとめ

毎年8万人近い観光客が訪れる新庄村のがいせん桜まつり。

ここ数年温暖化の影響もあり「がいせん桜まつり」の、

開催期間が大変読みづらくなってきました。

また、桜まつりの街道の両側の露店も、

現在は出店が禁止され楽しみも半減というところでしょうか。

しかし、まったく露店ぽいものが失くなったわけではないんですね。

街道の入り口近辺では新庄村が地元名産のヒメノモチ等の販売をやっていたり、

ちょっと中に入ると古民家風の家の中で、お土産を販売している処も、

あったり、古きよき時代の生活背景を想像しながら拝観するのも楽しいものです。

このがいせん桜の花見は、河川敷や公園でのんびり、お弁当を広げて、

食べたり飲んだり騒いだりする場所がないので、

街道沿いの桜並木を歩きながら、花見を楽しんだり、

じっくり腰を据えて飲食を楽しみたい方には向いていません。

岡山県県北は、蒜山高原を中心に見どころ満載です。

是非、この機会にドライブがてらお出かけください。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。