ハロウイン日本での始まりは?普及はいつから?日本と海外の違いは?

投稿者: | 2017年8月17日
Pocket
Facebook にシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリーを Google ブックマーク に追加

 

ハロウインがここ数年、

日本各地で大きなイベントになってきています。

この盛り上がりって、この4~5年のことではないでしょか。

 

ハロウインの季節がやってくると、

街のあちこちでハロウイン仕様に彩られ、

日本各地の街は仮装した人で埋め尽くされます。

 

こんなにハロウインが盛り上がりを、

見せるのはなぜなんでしょうか?

 

ここでは、ハロウインの始まりと普及時期など、

日本と各国の違いについてもご紹介します。

>>>【関連記事】 ハロウインの意味と由来は?起源はいつ?仮装をするのはなぜ?

>>>【関連記事】 ハロウインの定番仮装と、初参加の人に簡単でおすすめの仮装を紹介!

>>>【関連記事】 ハロウインで男性の簡単な仮装は?人気のおすすめは?女性ウケはコレ!

>>>【関連記事】 ハロウインで女性に人気の仮装は?可愛い系とは?男ウケする仮装とは?

 

スポンサーリンク

 

ハロウイン日本での始まりと普及は?

ハロウインは古代ケルト人を起源とするお祭りですが、

現代では、人種的、宗教的に関係なくお祭りの色濃い、

イベント行事として、世界各地でハロウインを、

楽しむ光景が見られるようになりました。

>>>ハロウインの由来の詳細はこちら

 

ハロウイン日本での始まりは?

日本でのハロウインの始まりは、

1970年代にキディランド原宿店が、

ハロウイン関連商品を、店頭販売を開始。

 

1983年10月に同じくキディランド原宿店が販売促進の一環として、

日本初とされるハロウイン・パレードを開催したのが、

日本でのハロウインイベントの先駆けと言われています。

 

こうして、「キティちゃんが

ハロウインイベントの先駆け的な存在になりますが、

最初はそれほど盛り上がりもなく静かなイベントでした。

 

今でこそ、ハロウインって何?って聞かれると、

かぼちゃの「お祭り」なんてそれなりに答えられますが、

最初この頃はまだ、宗教的な意味合いが強く、

日本人にはまだまだ受け入れられる環境ではなかったようです。

 

そんな中、日本でのハロウインの火付け役となったのは、

やはり世界的有名な、

ディズニー」でした。

 

ディズニーの本格的な秋のイベントとして、

ディズニー・ハッピーハロウィーン」を開催したり、

人気イベントの園内パレードに、ハロウイン・パレードを、

盛り込んだりして、一気にハロウインブームを巻き起こしました。

 

日本でのハロウインの普及はいつから?

ハロウインの始まりは、

ディズニー」からということがわかりました。

 

では、どのようにハロウインが普及していったのか?

触れていきたいと思います。

 

普及の主な理由は3つ あると言われています。

1,ディズニーランド&テーマーパーク 

ディズニーランドが1997年10月31日に仮装した人たちが集まる、

イベント「ディズニー・ハッピー・ハロウィーン」を開催し、

2000年10月31日には仮装した400名と、

ディズニーキャラクターによるパレード、

Happy Halloween Twilignt Parade」が盛大に催されました。

 

結果的に、このイベントがヒットし、

ハロウインの認知度が高まるキッカケになりました。

現在では、「ディズニーランド」の,

秋の一大イベントとして定着しています。

 

片や、関西でも、2001年に開園した、

「ユニバーサル・スタジオジャパン」も、

これに追随、2002年から毎年ハロウインイベントを開催しています。

 

日本では、関東のディズニーランド、

そして、関西のユニバーサルジャパン、

この2つの人気テーマーパークがハロウインの火付け役といえます。

スポンサーリンク

 

2,コスプレ文化の広がり

日本でハロウィン人気の盛り上がりを、

決定づけたのが仮装でした。

 

特に「カワサキ・ハロウイン・パレード」や

原宿表参道ハローハロウインパンプキンパレード

など関東地区での盛り上がりを皮切りに、

ハロウインに仮装してイベントに参加する、

楽しみ方が浸透していきました。

 

日本は元来、欧米などに比べてファッションの、

拘りが少なく、ゴスロリや原宿系など、

奇抜で目立つファッションが注目を浴びていた影響もあるんでしょうね。

 

また、世界的に有名な、

日本の漫画、アニメなどのキャラクターに扮する、

コスプレは、日本独自の文化として形成され今日に至っています。

 

ハロウイン仮装で、違う自分に変身できるのは、

私たちが持っている潜在的な願望なのかもしれません。

 

3,英会話教室

ハロウインが普及した要因の一つに、

英会話教室があると言われています。

 

国際化に伴い、近年は益々英語力が大切!という認識から、

小さなお子さんをお持ちの親御さんは、

語学力を身に付けさすため、熱心に英会話教室に通わています。

 

また、英会話を教える塾は、

英会話だけでなく、楽しく外国文化も学んで貰えるよう、

様々な工夫されているようです。

 

このような環境下での勉強がキッカケで、

ハロウインを知ったお子さんが多くなったのも、

ハロウインが浸透してきた原因となっているそうです。

 

ハロウインを楽しむ仮装は、

いろいろあります。下記を参考にしてください。↓
>>>ハロウインを楽しむためのおすすめ仮装はこちら

 

ハロウイン日本と海外の風習の違いは?

ハロウインを開催している国は、

アメリカを筆頭に、イギリス、カナダ、

アイルランド、オーストラリアの一部など、

ヨーロッパ系の人々が中心となっています。

 

特にハロウインの起源と言われているケルト人の国である、

アイルランドでは、現在でもその風習は色濃く残っており、

10月最後の月曜が祝日に設定されており、

ハロウインを祝う習慣が最も純粋な形で残されています。

 

学校にも「ハロウイン休み」があるんですね!

驚きです。

 

 

ハロウイン日本の風習は

ハロウインの始まりは、キリスト教やケルト人の文化によって、

生まれた宗教的な意味のある行事ですが、

日本で行われるハロウインは、

完全に「娯楽」の要素が強いものになっています。

 

前述にあるように、日本でのハロウインは、

クリスマスと同様に宗教的なものよりも、

季節のイベント」の一つとして楽しんでいる人が多いようです。

 

「仮装」も日本古来から馴染みのあるキャラを中心に、

思い思いの仮装を楽しむ傾向が強くなっています。

 

ハロウインアメリカの風習は

アメリカのハロウインは、

宗教的な意味合いはほとんどなく、

あくまでも大衆文化として楽しむ為の「休日」が風習となっています。

 

そのため、ハロウインが一般的になっている国では、

当日になると街や地域で盛大なイベントが開催されます。

 

日本は常にアメリカ文化の影響が強く、

ハロウインも同様、仮装イベント、パーティなど、

お祭り的な娯楽系の催しが一般的になっています。

 

ハロウインイングランドの風習は

イングランドの北部では、

ハロウィンの行事はまだ残っています。

 

片や、イングランド南部では17世紀以降、

11月5日の「ガイ・フォークス・ナイト」

という行事に統合されてハロウィンは廃れてしまいました。

 

ガイ・フォークス・ナイト」とは、

カトリック教徒のイギリス人ガイ・フォークスが、

1605年に国会議事堂の地下に火薬を仕掛けて,

国王を暗殺しようとする計画を企てた火薬陰謀事件のことです。

 

この事件を機に、毎年11月5日に、

子供たちがガイに似せたボロボロの人形を作り、

町を歩いて大人を見かけると、

「ガイのために1ペニーの恵みを」とねだり、

最後にその人形を焼き捨て、花火をあげたり、

火を焚いて祭りを終わらせるそうです。

 

ハロウインアイルランドの風習は

アイルランドでは10月最後の月曜日が祝日になっており、

学校などを休んでみんなでハロウィンをお祝いをします。

 

昔ながらのハロウィンを祝う習慣が最も純粋な形で、

残されているのは、アイルランドしかないのではともいわれています。

 

ハロウインフランスの風習は

フランスは11月1日に「Toussaint(トゥッサン)」

という日本でいう、お盆のような日があります。

 

その「Toussaint(トゥッサン)」の前に、

立ちはだかったのが、現在のハロウインです。

 

1990年代頃からその前日にある、10月31日に、

ハロウィンが浸透してきて、

現在は、その二つの勢力争いで両者間が揺れ動いているようです。

 

宗教的な意味合いが強くなると、

単なるお祭りごとではなくなるんでしょうか。

 

ハロウインオーストラリアの風習は

日本とは真逆の季節に位置する国、

オーストラリアでは、ハロウインを行う習慣は、

まったくないそうです。

 

ヨーロッパ文化の影響を受けるようになったのは、

イギリスの支配下になってからのことだから、

ハロウインの風習は根付いてなかったんでしょうか。

 

まとめ

今回もハロウィンについてお話しましたが、

いかがでしたでしょうか?

 

日本にハロウインイベントの先駆けは、

何と「キティ」ちゃんだったとは驚きですね!

 

日本でも年々盛り上がっているハロウインですが、

中にはイベントが騒がしくて気が進まない人もいると思います。

 

また、仮装するのがさすがに難しいという方は、

コンビニやスーパーで売っている、

ハロウィンお菓子を買って職場で配ってみたり、

 

また、ご家庭の子供さんに、

ハロウィングッズやお菓子などプレゼントしたり、

家族揃って充分楽しめるのでぜひやってみてください。

 

ハロウインは、今ではほとんど定番化してる、

秋の一大イベントの一つです。

ハロウィンを思いっきり楽しみましょう。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。